イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

音楽チャートの戦略

【ビルボード最新動向】KAT-TUN新曲のチャートアクションから考えるデジタル改善案

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月6~12日を集計期間とする9月15日公開(9月20日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、KAT-TUN feat. AK-69「We Just Go Hard…

グローバルチャートの誕生から1年、YOASOBI「夜に駆ける」がGlobal Excl. U.S.での常時ランクイン達成

このブログでは現在、毎週火曜に米ビルボードおよびグローバルチャートの速報を紹介しています*1。そのグローバルチャートが最新9月11日付において誕生から52週目、丸1年を迎えました。 Global 200およびGlobal Excl. U.S.というふたつのグローバルチャート…

米ビルボードによるBTSインタビューの問題を踏まえ、チャートやメディアのあり方、そしてBTSのチャートアクションを考える

一昨日に米ビルボードが公開したBTSへのインタビュー記事が波紋を広げています。

【ビルボード最新動向】JO1、BE:FIRSTがワンツーフィニッシュ…さらなる飛躍に向けての課題とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 8月16~22日を集計期間とする8月25日公開(8月30日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、JO1「REAL」が首位を獲得しました。ま…

オーディション企画THE FIRSTから誕生したBE:FIRSTが「Shining One」を解禁…課題曲の動向から拡充すべき指標が見えてくる

来週水曜に発表される8月25日公開(8月30日付)ビルボードジャパンソングスチャート。本日解禁されたBE:FIRST「Shining One」の動向に注目です。 上記ミュージックビデオは本日20時にプレミア公開。月曜解禁はビルボードジャパンソングスチャートの集計開始日…

Sexy Zone「夏のハイドレンジア」、リリックビデオのフルバージョンでの公開に注目する

Sexy Zoneが今週リリースした「夏のハイドレンジア」、フィジカルセールスが好調です。いわゆるフラゲ日、そして発売日の2日間の売上は前作を大幅に上回っています。 今週のCDシングル売上レポートから2021年8月2日~8月4日の集計が明らかとなり、Sexy Zone…

【ビルボード最新動向】オリンピックが音楽チャートにもたらした逆境…その中でポイントを伸ばす4曲とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 7月26日~8月1日を集計期間とする8月4日公開(8月9日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、ジャニーズWEST「でっかい愛」が首位…

歌手のファンが行う【ビルボード活動】、どの指標を伸ばすことが最善かを考える

先日取り上げたブログエントリーに多くのアクセスをいただきました。感謝申し上げます。 【#イマオト ブログ更新】先日、#NEWS「#BURN」のチャートアクションやジャニーズ事務所所属歌手のチャート動向を記したところ、4万を超えるインプレッションをいただ…

YOASOBI・Official髭男dism「Cry Baby」…メディアパフォーマンスによって高まった勢いは1週間持続する

メディアでのパフォーマンスが曲の勢いを増す例として、「三原色」を中心としたYOASOBI、そしてOfficial髭男dism「Cry Baby」について今月取り上げました。 このメディアパフォーマンスによって高まった勢いは、およそ1週間持続していることをSpotifyが示し…

配信ライブ『SING YOUR WORLD』が生み出したYOASOBIの勢い、Spotifyで確認する

コアなファンと楽しさを共有し、ライト層をどんどんコアなファンに昇華させていく…そんなエンゲージメントの確立に最も長けている歌手といえばYOASOBI。7月4日にYouTubeで配信されたライブ『SING YOUR WORLD』はTwitterでもトレンド入りし、同時接続者数うは…

(追記あり) ロングヒット中のDa-iCE「CITRUS」、さらなる押し上げに必要なのはレンタル需要喚起である

(※追記(21時14分):ブログ執筆段階で『音楽の日』(TBS)の出演者はまだ発表されておりませんでした。一部文言を訂正し、お詫び申し上げます。) 地上波テレビ番組における長時間音楽特番が花盛りとなりました。今後はフジテレビ『FNS歌謡祭 夏』が14日水曜、TB…

シングルのフィジカル化で目立つダブルAサイド、チャート面においては注意が必要

最新6月23日公開(6月28日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは9位に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「100 SEASONS」が急上昇。フィジカルセールス初加算に伴い、同指標がポイント全体の8割以上を獲得しています。 しかし「100 SEASONS」では…

オリヴィア・ロドリゴやH.E.R.等、アメリカでアルバムリリースの1週間前にリード曲を用意する理由とは

タイラー・ザ・クリエイターが先週末、新曲「Lumberjack」をリリース。ニューアルバム『Call Me If You Get Lost』からのリード曲となります。 CALL ME IF YOU GET LOST: JUNE 25TH pic.twitter.com/2FkiNkLJl5 — Tyler, The Creator (@tylerthecreator) 202…

SixTONESによる動画投入策の影響は、そしてチャートアクション増幅のために必要なこととは

先週のこの日、ビルボードジャパンが上半期チャートを公開しました。このブログでも同日、ソングスチャートを中心に総括エントリーを公開していますので是非ご参照ください。 この上半期チャート、アルバム部門を制したのはSixTONES『1ST』でした。フィジカ…

【ヒットの予感】TikTok先行公開、Wurts「分かってないよ」のミュージックビデオが見事

最新5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートで79位に初登場を果たしたWurts「分かってないよ」に注目(ワーツ、と読みます)。ストリーミングは77位に入り総合チャートランクインの原動力となっていますが、次週この指標がさらに伸びると推…

【ヒットの予感】藤井風「きらり」を大ヒットに導く3つのポイント

次週5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、Honda VEZEL e:HEV CMソングに起用された藤井風「きらり」の躍進が予想されます。

日本のミュージックビデオ活性化策が増加…向井太一「Colorless」が公開したものとは

ここ最近、日本において動画を活用したプロモーションが増えている印象があります。ミュージックビデオのプレミア公開(さらに直前には生配信を実施)、ティーザーによる予告やチラ見せ、ミュージックビデオのメイキング(海外ではビハインド・ザ・シーンと呼ば…

Ado「踊」大ヒットなるか? リリース前後の仕掛けやその姿勢に注目する

4月27日に解禁されたAdo「踊」(おど、と読みます)が次週のビルボードジャパンソングスチャートでどの位置に登場するか、非常に楽しみです。最新4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャートではTwitter指標15位に登場し(総合は100位未満、300位…

『呪術廻戦』『名探偵コナン』主題歌が新たな動画等を投入…次回のチャートアクションに注目せよ

Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)による「VIVID VICE」が、次回のビルボードジャパンソングスチャートで勢いを見せるかもしれません。 先日公開の #THEFIRSTTAKE 『VIVID VICE』が早くも100万回再生を突破しました!沢山の方に楽しんでいただけてい…

『THE FIRST』課題曲の「CITRUS」がTHE FIRST TAKEに登場…Da-iCEのブレイク祈願と開拓者SKY-HIの意志

昨日公開のTHE FIRST TAKEにDa-iCEが登場しました。 -No.106Da-iCE「#CITRUS」が公開-白いスタジオに置かれた、一本のマイク。ここでのルールは、ただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。THE FIRST TAKE▼FULL SHOW on YouTubehttps://t.co/IeTTN42Os…

「廻廻奇譚」「怪物」の新たな投入が他指標も刺激し浮上…4月5日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月22~28日を集計期間とする4月5日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)が3月31日に公開。Sexy Zone「LET'S MUSIC」がフィジカルセールス初加算に伴い初登場で…

「One Last Kiss」「創造」「感電」…サブスク再生回数"初動以降右肩下がり型"の原因を考え、改善策を探る

本日午後、ビルボードジャパンが最新4月5日付ソングスチャートを発表します。首位はフィジカルセールス初加算となるSexy Zone「LET'S MUSIC」が間違いなく獲るものとして、気になるのは前週首位の宇多田ヒカル「One Last Kiss」の動向。世界200以上の地域に…

宇多田ヒカル「One Last Kiss」登場3週目の伸び悩みへの疑問…「廻廻奇譚」やYOASOBIと異なる点とは

最新3月29日付ビルボードジャパンソングスチャートで宇多田ヒカル「One Last Kiss」が首位を獲得しました。しかし登場2週目の勢いは、必ずしも良好とは言えないと考えます。 登場2週目におけるポイント前週比は65.8%。ダウンロードが前週比45.9%、ストリー…

デジタルはチャート戦略に必須、ジャニーズにも大きなプラスに…3月29日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月15~21日を集計期間とする3月29日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週2位の宇多田ヒカル「One Last Kiss」が首位の座を射止めました。 【ビルボード】…

三浦大知「Backwards」を金曜昼に解禁した理由を考える…世界を目標を掲げるならばより強固な連帯を

昨日のブログエントリーの最後、エイベックスのデジタル対応力や訴求力が高くはないと記載しました。 というのも、このエントリーを書く前から引っ掛かっていたことがあるのです。

Kis-My-Ft2「Luv Bias」がいつの間にかデジタル解禁、しかしごく一部に限定されていた件

驚きました。2月24日にCDリリースされたKis-My-Ft2「Luv Bias」が今週になって、配信リリースされていたのです。 『3月16日から配信スタートしたKis-My-Ft2の「Luv Bias」が2日間で5,090DLを売り上げてトップ3入りした。』いつの間にか動いてましたね https:…

音楽チャートの中身を知るとチャートチェックが楽しくなる(米ビルボードソングスチャート編)

(追記(7月13日4時43分):7月17日付チャートよりラジオ指標の集計期間が変更となったことから、チャートのスケジュールは?欄に追記しています。) ほぼ毎日音楽チャートに関してアウトプットしているのですが、ふと”音楽チャートの基礎を押さえた記事はなかっ…

動画再生好調のSexy Zone「RIGHT NEXT TO YOU」がもしもデジタル先行解禁していたら…スケジュールを考えてみる

一昨日のブログエントリーでは、KAT-TUN「Roar」がジャニーズ事務所で初めてほぼ完全なデジタル解禁を果たすことを紹介しました。

SixTONES、関ジャニ∞のミュージックビデオ別バージョン登場にジャニーズ事務所の模索をみる…3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月15~21日を集計期間とする3月1日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」が43万以上のCDセールスを記録し前週から59ランク…

YOASOBIそしてザ・ウィークエンド…ライブのチャート影響度をより高める施策に注目

YOASOBIの初ライブが昨日配信され、関連ワードがTwitterでトレンド入りを果たしています。音楽関係者からも称賛の声が寄せられており、大成功と言えるのではないでしょうか。 YOASOBI初ライブ『KEEP OUT THEATER』、生配信&リピート配信ありがとうございまし…