イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

2024-01-01から1年間の記事一覧

オリコン令和ランキングからみえてくる、シングルとアルバム”合算”ランキングの信頼度

オリコンは一昨日、この5年を振り返るランキングを発表しました。 令和5年間の音楽セールス動向をまとめた「#オリコン令和ランキング」が発表されましたシングル1位にSixTONES vs Snow Man嵐は売上200万枚超えでアルバム1位米津玄師、YOASOBI、BTSが各ランキ…

ビルボードジャパンがCHART insightリニューアルの詳細を発表したことについて

ビルボードジャパンは昨日、CHART insightのリニューアルに関する紹介ページを公開しました。 アーティストの動向を知る、ビルボードジャパンのチャート分析サービス<Chart insight>がリニューアル https://t.co/Y4osn7YScd — Billboard JAPAN (@Billboard…

藤井風が口ずさんだデボラ・コックス「Nobody's Supposed To Be Here」について

先月NHK総合で放送された『tiny desk concerts JAPAN』が、本家NPR Musicの公式YouTubeチャンネルにて昨日公開されました。 公開から11時間で既に21万の再生回数を記録し、NPR Musicがこの1ヶ月にアップした動画では現時点で3番目に高い記録となっています。…

リアルアイドルプロジェクト「トキメキUNITED」、ビルボードジャパン5位登場から考えること

最新4月10日公開分のビルボードジャパンソングチャートでは、リアルアイドルプロジェクト「トキメキUNITED」が5位に初登場を果たしています。今回、この曲の上位進出からみえてくることをまとめます。

【ビルボードジャパン最新動向】11連覇”BBBB”のライバルになるか...トップ3入りのILLIT「Magnetic」に注目

最新4月10日公開分(集計期間:4月1~7日)のビルボードジャパンソングチャートでは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が11連覇を達成しています。 (記事はブログの後半に掲載しています。)

音楽チャートに影響を与えるLINE MUSIC再生キャンペーン、その効果と問題をまとめる

先月、日本のSpotifyデイリーチャートにおける特性を紹介しました。 一方、日本で人気のサブスクサービスのひとつ、LINE MUSICにおいても独自の特性が存在します。今回はLINE MUSIC、そして音楽チャートにも影響を与える【LINE MUSIC再生キャンペーン】につ…

【海外ビルボード】米はビヨンセが3曲トップ10入り、グローバルは新鋭2組がトップ10初登場

現地時間の4月8日月曜に発表された、最新4月13日付米ビルボードソングチャート(集計期間:3月29日~4月4日)。前週初登場で首位を獲得したフューチャー、メトロ・ブーミン & ケンドリック・ラマー「Like That」が2連覇を達成、またアルバム初登場に伴いビヨ…

【マイベスト】2024年3月の私的トップ10ソングス、選びました

2020年1月にスタートした【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2024年3月分です。前の月にリリースされた曲を中心に選出しています。ミュージックビデオ等動画がない曲も含め、エントリーの最後に掲載したSpotifyプレイリストでチェックしてください。 こ…

Stationheadで新番組『imaoto on the Radio』を開始しました

Spotify有料会員、またApple Musicのユーザーが配信できるアプリ(サービス)、Stationheadを使って新たな試みを行いました。 Stationhead【imaoto on the Radio】、第1回目のアーカイブが公開されました。不慣れな部分もありますが、是非お聴きください。http…

テレビの音楽番組"百花繚乱"時代に向けて、改善の願いを記す

日本のテレビ局で音楽番組が増加、拡大しています。 日本テレビは有働由美子さん、松下洸平さんがMCを務める『with MUSIC』を土曜20時台にスタート、またTBSの『CDTVライブ!ライブ!』は今月から放送時間を月曜19時からの2時間枠に拡大します。加えて音楽バ…

日本の楽曲のチャート成績、世界そして日本で発信が不十分...ビルボードジャパンやメディアに提案する

ビルボードジャパンの総合ソングチャートに関する記事は、後に米ビルボード側に英訳記事が掲載されると共に、米ビルボードの公式Xアカウントからも発信されます。一方でこの流れに対し、疑問を抱いています。 米ビルボードはビルボードジャパンソングチャー…

HYBE発ガールズグループILLIT、「Magnetic」が日本そして世界で上位に初登場したことについて

最新4月3日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:3月25~31日)では、K-POP女性ダンスボーカルグループのILLIT(アイリット)による「Magnetic」が8位に初登場を果たしています。

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】"BBBB"10連覇、TBSドラマ主題歌2曲が最高位更新

(※追記(13時00分):今回のブログエントリーのタイトルを当初、"【ビルボードジャパン最新動向】"BBBB"10連覇、TBSドラマ主題歌がワンツーフィニッシュ達成"としていましたが、TBSドラマ主題歌であるCreepy Nuts「二度寝」は12位でした。よってタイトルを、"…

世界のアルバムチャートで目立つ、フィジカルとストリーミングの乖離について考える

昨日はnoteプロデューサー/ブロガーの徳力基彦さんによるXの生配信、ミライカフェに参加してきました。 https://t.co/DL56WAytWq — 徳力 基彦(tokuriki) (@tokuriki) 2024年4月2日 今日の雑談部屋「ミライカフェ」の冒頭は、こちらの記事をネタに1人語りのY…

(追記あり)【海外ビルボード】フューチャーとメトロ・ブーミンのコラボアルバムから5曲が米トップ10入り

(※追記(8時32分):米ビルボードのチャート専用Xアカウントにてグローバルチャートのトップ10ランクイン曲を掲載した画像が遅れてポストされたことを踏まえ、そのポストを貼付しました。) 現地時間の4月1日月曜に発表された、最新4月6日付米ビルボードソング…

Stationheadはラジオ的な最善のサービスに成り得る...創設者のインタビューから見えてくることについて

昨日のブログエントリーにて、このような内容を記載しました。 一時的にでも上位進出を果たすことは凄いことですが、再生キャンペーンに頼らない形でライト層(歌手のコアファンというわけではないが曲は気になる方々)にリーチさせていくことがより重要です。…

Travis Japan、ZEROBASEONEがソングチャートトップ3入り、その原動力と今後の推移を読む

これまでは土曜もしくは日曜に、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、ならびに最新週における上位初進出曲の状況をチェックするエントリーをアップしてきました。 このエントリーについてはCHART insightのリニ…

ビヨンセ、ニューアルバム『Cowboy Carter』リリース日に渋谷でサイン会を開催...その背景を想像する

【緊急決定!!!】 #ビヨンセ 緊急来日中!!! 本日3/29(金)タワーレコード渋谷店にてサイン会の開催が決定!!!#COWBOYCARTER 詳細はこちらhttps://t.co/Ufy6jOzMvi pic.twitter.com/0PYHD1wM0e — ソニーミュージック洋楽 (@INTSonyMusicJP) 2024年3月2…

ビルボードジャパンがCHART insightをリニューアル...その内容自体、そして対応を踏まえて提案を記す

ビルボードジャパンは今週、ソングチャートやアルバムチャート等について深堀りするサービス、CHART insightをリニューアルしました。このリニューアルは水曜までに実施されていますが、リニューアルの概要については木曜夕方に公開しています。 【お知らせ…

【ビルボードジャパン最新動向】”BBBB”9連覇、Omoinotake「幾億光年」は次週トップ3入りが確実視

最新3月27日公開分(集計期間:3月18~24日)のビルボードジャパンソングチャートでは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が9連覇を達成しています。 【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」総合連続首位記録9週で歴代2位へ、Travis Japan/ZERO…

宇多田ヒカルサイドによる、ミュージックビデオ過去作品のアップコンバートと連日公開について

宇多田ヒカルさんによるベストアルバム、『SCIENCE FICTION』が来月リリースされます。 今回のアルバムリリースにちなんで様々なキャンペーン等が組まれる中、注目したいのが”ミュージックビデオ過去作品のアップコンバート(アップグレード)”です。 カウント…

【海外ビルボード】テディ・スウィムズ「Lose Control」が米初制覇、グローバルはベンソン・ブーンが返り咲き

現地時間の3月25日月曜に発表された、最新3月30日付米ビルボードソングチャート(集計期間:3月15~21日)。前週初登場で首位に立ったアリアナ・グランデ「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」は3位に後退、テディ・スウィムズ「Lose Control」が初の…

「T.G.I. Friday Night」から想起した週末ソングのプレイリストを紹介、およびラジオについての報告

noteにてお伝えしたのですが、現在担当している地元コミュニティFM局のラジオ番組から3月をもって離れることにしました。詳細はnoteにも記しています。 ・ラジオについてのお知らせ|Kei 以前は喋り手として音楽特集を担い、このブログでも放送後記の形で紹…

アルバムチャートで目立ち始めた動きを踏まえ、ビルボードジャパンや音楽業界へ(再度)提案する

ビルボードジャパンに対してはアルバムチャートについて、以前から改善提案を記載しています。 パソコン等へのCD取込数を踏まえて売上枚数に対する実際の購入者数(ユニークユーザー数)やレンタル枚数を推測できたルックアップ指標が2022年度末にて廃止となっ…

前週および当週の上位初進出曲、CHART insightから真のヒット曲に成るかを読む (2024年3月20日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。 前週のエントリーはこちら。 ビルボードジャパンの…

(追記あり) 藤井風「満ちてゆく」、集計期間3日間でトップ10入り...ヒットの要因と今後の注目点

(※追記(13時41分):3月30日付グローバルチャートの公開に関するスケジュール、およびグローバルチャートに関するリンクを掲載しました。) 最新3月20日公開分ビルボードジャパンソングチャートでは、3月15日金曜にリリースされた藤井風「満ちてゆく」が8位に…

【ビルボードジャパン最新動向】ポイント前週比1.5倍のCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」、2万ポイント突破の要因とは

最新3月20日公開分(集計期間:3月11~17日)のビルボードジャパンソングチャートでは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が8連覇を達成。ポイント前週比151.0%を記録した今回、興味深い記録が複数みられています。 連続首位獲得記録および各指標の動向に…

男性アイドル/ダンスボーカルグループの新作が3月18日月曜にリリースされていることについて

来週3月27日公開分のビルボードジャパンソングおよびアルバムチャートでは、集計期間の初日にあたる3月18日にリリースされた男性アイドル/ダンスボーカルグループの作品の初登場が見込まれます。いずれもデジタルにおける施策を実施しているのが興味深いとこ…

Global 200初のトップ10入り、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」上昇の要因とは

米ビルボードが2020年に新設したグローバルチャート、最新3月23日付においてCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がGlobal 200で13→8位、Global 200から米の分を除くGlobal Excl. U.S.では6→3位に上昇しています。 This week's #Global200 top 10 (chart dat…

【海外ビルボード】アリアナ・グランデ、アルバム初登場週にソングチャートも制覇

現地時間の3月18日月曜に発表された、最新3月23日付米ビルボードソングチャート(集計期間:3月8~14日)。前週初の首位に立ったイェー(カニエ・ウェスト) & タイ・ダラー・サイン feat. リッチ・ザ・キッド & プレイボーイ・カルティ(”プレイボーイ・カーテ…