イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

真のヒット曲

【ビルボード最新動向】米津玄師と宇多田ヒカル、ラルクの差とは? ストリーミングの重要性を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 5月31日~6月6日を集計期間とする6月9日公開(6月14日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」が連覇を達成しました。 【ビルボード】BTS「Butter」、…

DISH//「猫」は合算ならば上半期トップ10級のヒットに…ビルボードジャパンに合算基準の明確化を求める

ビルボードジャパンが昨日、2021年度上半期チャートを発表しました。それに合わせて、このブログでは7つのトピックスを軸に解説しました。 Billboard Japan 2021年上半期チャート発表、優里が【HOT 100】/SixTONESが【HOT Albums】/YOASOBIが【TOP Artists…

ビルボードジャパンが2021年度上半期チャートを発表…特筆すべき7つのポイントとは (リンク訂正あり)

(※訂正(6月4日13時37分):ビルボードジャパンの記事のうち、上半期アルバムチャートのフィジカルセールスが訂正されましたので、リンクを差し替えました。) ビルボードジャパンが2021年度上半期チャートを公開しました。集計期間は2020年11月23日~2021年5月…

「踊」「きらり」「Cry Baby」…ロングヒット候補3曲の動向と、さらなる安定に向けての提案

ビルボードジャパンソングスチャートの上位をみると、初週フィジカルセールスの勢いで突出したチャートアクションを示す一方で翌週には急落する曲、そして超がつくほどロングヒットする曲に分かれる傾向があります。 その中で、今後のロングヒットが見込める…

【ビルボード最新動向】JO1が首位獲得するも、ロングヒットは厳しい状況…接触指標群の充実が大ヒット曲の条件である

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月26日~5月2日を集計期間とする5月5日公開(5月10日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週トップのSEVENTEEN「ひとりじゃない」は16位に後退、フィジカル…

ビルボードジャパンソングスチャートにみるロングヒット曲の条件とは

最新4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートは全体的に大きな動きが少なかった、とポッドキャスト担当者が語っています。 Billboard JAPANのポッドキャストを更新しました!Spotifyではこちらで聴くことができます。#ビルボードポッドキ…

2020年下半期の社会的なヒット曲、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲10選

今年下半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を10曲選んでみました。上半期以前についてはこちらをご参照ください。 邦楽、洋楽共に12月4日に発表されたビルボードジャパンおよび米ビルボードの年間チャートを参照しています。 …

Mステ恒例の”今年の1曲ランキング”は真の社会的ヒット曲を示している

昨日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にて、今年の1曲を街頭インタビューしたその結果が発表されました。いつ行われたや何名に聞いたのかがおそらくは不明であり信ぴょう性に疑問を感じる部分はあれど、この結果から世間一般に浸透したヒット…

ビルボードジャパンソングスチャート首位獲得一覧から見える、LiSA「炎」の凄さ

最新11月9日付ビルボードジャパンソングスチャートにおけるLiSA「炎」の勢いについて、首位獲得曲の一覧表を作成した上でその凄さを紹介しました。 今回はその表をアレンジした上で、この4年の首位獲得曲を年度別にまとめたものを掲載。2017年度以降としたの…

「夜に駆ける」「香水」が他の動画発ヒット曲よりステップアップ出来た理由は? 6月29日付ビルボードジャパンソングスチャートから考える

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 6月15~21日を集計期間とする6月29日付ビルボードジャパンソングスチャート、前週首位のKing & Prince「Mazy Night」は5位に後退、KinKi Kids「KANZAI BOYA」がシングルCD…

フィジカル施策が功を奏したヒット曲は、翌週の動向をみて真のヒットかを見極める必要がある…6月27日付米ビルボードソングスチャートを踏まえて提案する

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の6月22日月曜に発表された6月27日付最新ソングスチャート、シックスナイン & ニッキー・ミナージュ「Trollz」が初登場で首位の座に就きました。 On this week's #Hot100, @6ix9ine achieves his first …

2020年上半期の社会的な、もしくはチャートを語る上で欠かせないヒット10曲を選んでみました

今年上半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を10曲選んでみました。昨年については下記ブログエントリーをご確認ください。 邦楽についてはビルボードジャパンの上半期ソングスチャート(Hot 100)を参照。 【ビルボード 2020年…

シングルCDが売れているイコール社会的ヒット曲と言えない? 真に社会的ヒット曲となったかを見極める4つのポイントを紹介します

ビルボードジャパンソングスチャートは次週以降、シングルCDセールスに長けた曲が首位を獲得することが予想されます。 【先ヨミ】King & Prince『Mazy Night』が45万枚で現在シングル首位、デビュー8周年の超特急『Stand up』が続く https://t.co/mCjBMzV5uw…

今週ビルボードジャパンの上半期チャートが発表、その前にソングスチャート1位および2位獲得曲の動向をチェックしてみる

今週金曜、ビルボードジャパンが2020年度上半期チャートを発表します。おそらくは早朝に発表が見込まれることから、このブログでも同日には感想等私見を記載し、今週中にポッドキャストも公開出来ればと考えています。 さてその発表前に、週間チャート1位お…

ビルボードジャパンソングスチャートから真の社会的ヒット曲を探す2つの方法

このブログでビルボードジャパンソングスチャートを追いかけるようになった理由に、旧来のランキングでは流行を十分に追えないということがあります。2000年代に入りデジタルの進歩やコピーコントロールCD等によるCD離れ(レコード会社への不信)等もあり、CD…

「I LOVE...」「Bad Guy」はロングヒット確定? 2月17日付ビルボードジャパンソングスチャートにみる大ヒット曲との共通項

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 2月3~9日を集計期間とする2月17日付ビルボードジャパンソングスチャートはOfficial髭男dism「I LOVE...」が制しました。昨日シングルCDがリリース…