イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

2022-12-01から1ヶ月間の記事一覧

日本レコード大賞においてこれまでの問題点が解決されていないこと、そしてその根本にあるものを考える

昨日開催された日本レコード大賞、SEKAI NO OWARI「Habit」が大賞を、田中あいみさんが最優秀新人賞をそれぞれ受賞しました。 第64回 栄えある #レコード大賞を獲得した「Habit」#SEKAINOOWARI のみなさんからお写真が届きました本当におめでとうございます…

年間ストリーミングヒット紹介番組への違和感と、ビルボードジャパンの歴代ストリーミング総再生回数ランキングについて

新しいコンセプトの音楽番組として12月28日に放送された『発表!今年イチバン聴いた歌』(日本テレビ)。チェックして感じたのは、コンセプトへの疑問でした。 「今年イチバン聴かれた歌」を発表するこの番組では、Apple Musicの2022年トップソング100が発表さ…

【ビルボードジャパン最新動向】「Subtitle」が強い最新ソングチャートにて、クリスマス曲の特筆すべき点と課題をみる

毎週木曜以降は最新のビルボードジャパン各種チャートについてお伝えします。 12月19~25日を集計期間とする最新12月28日公開分のビルボードジャパンソングチャート、Official髭男dism「Subtitle」が4週連続、通算8週目の首位を獲得しました。 【ビルボード…

【海外ビルボード】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、米でキャリア90週目となる首位獲得

現地時間の12月26日月曜が祝日のため翌27日火曜に発表された最新12月31日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)は、マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」が通算11週目の首位を獲得しました。 .@MariahCar…

日本のSpotifyデイリーチャートからクリスマスソングの動向をみる(2022年版)

今年もクリスマスソングの動向を、Spotifyを用いてチェックします。Spotifyはビルボードジャパンソングチャートのストリーミング指標にデータを提供し、デイリーチャート200位までの再生回数が可視化されたサブスクサービスです。昨年の分析については下記ブ…

2022年、サブスク未解禁により大きなヒットに至れなかったと考える曲一覧

昨日は宇多田ヒカル「First Love」のリバイバルヒットについてお伝えしました。チャートアクションをより強固なものにさせる施策も紹介しましたが、施策が活きるにはまず何よりデジタル解禁が前提であることが理解できるはずです。 今回は宇多田ヒカル「First…

リバイバルヒット中の宇多田ヒカル「First Love」、ケイト・ブッシュやマライア・キャリーを想起させる

1999年にリリースされた宇多田ヒカルさんのシングル、「First Love」がビルボードジャパン最新ソングチャートで2週連続トップ10入りを果たしています。そしてこの曲が、今の時代におけるリバイバルヒットの最高の形を示していると捉えています。 上記は最新1…

back number「クリスマスソング」、次回チャートでのトップ10入りを確実なものとする施策とは

2022年度のクリスマスシーズン、日本においてはback number「クリスマスソング」が今年も週間トップ10入りを狙える位置にいます。 (上記は最新12月21日公開分ビルボードジャパンソングチャートにおける、直近60週分のCHART insightとなります。)

(追記あり) オリコン年間ランキングを踏まえ"合算ランキングは廃止すべき"と考える理由、そして必要な引導について

(※追記(2023年3月24日5時44分):オリコン合算ランキングのうちアルバム部門においては合算ランキングの必要性を考える出来事があり、追記日のブログエントリー(ビルボードジャパンのアルバムチャート訂正問題から考えた、オリコンの存在意義について)にて紹…

【ビルボードジャパン最新動向】「Subtitle」の強さが際立つ最新チャートからみる、次のヒット曲候補

毎週木曜以降は最新のビルボードジャパン各種チャートについてお伝えします。 (なお本日掲載分(ツイートでは昨日分)以降、日付については公開日のみの記載とします。) 12月12~18日を集計期間とする最新12月21日公開分のビルボードジャパンソングチャートで…

プランテックによる2022年度ラジオエアプレイチャートを読み解く

プランテックによる2022年度の年間ラジオエアプレイチャートが発表されました。 2022年 年間ラジオ・エアプレイはOfficial髭男dism「ミックスナッツ」テレビMVはAimer「残響散歌」が1位 #ヒゲダン #Aimer #プランテック https://t.co/8DombffK1o — ミュージ…

【海外ビルボード】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」をはじめクリスマスソングが席巻

現地時間の12月19日月曜に発表された最新12月24日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)は、マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」が通算10週目の首位を獲得しました。 With "All I Want For Christmas Is…

2022年度 私的邦楽ベストソングスを選びました

毎年行っている邦楽私的選曲集、2022年度版をお送りします。 <2022年度私的邦楽ベスト (2022年12月19日作成)> ◯ 作成時のルール ・昨年12月から今年11月にかけて発売されたシングル、またはアルバムからのリード曲等、Spotifyの新曲プレイリストより基本的…

ビルボードジャパンソングチャート、8LOOMの作品群に未加算の指標が…考えられる原因とは

最新12月14日公開分(12月19日付)ビルボードジャパンソングチャートでは、8LOOM「Forever or Never」が16位に初登場。TBSドラマ『君の花になる』から生まれたボーイズグループにおけるキャリア最高位を更新しました。8LOOMについては音楽ライターの森朋之さん…

"ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン"生配信で紹介した、音楽チャートにおける課題および提案

昨日はコラボスペース【ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン】を開催しました。お聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。生配信直前にTwitterの音声配信機能(スペース)が使えないというトラブルに見舞われたため、急遽ツイキャスでの配…

"ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン" コラボスペース参考資料を掲載します

本日19時より、Twitterの音声配信機能であるスペースを使ってRYO@音楽ブログさんとのコラボ生配信を開催します。 【コラボスペースのお知らせ】12月16日金曜19時から2時間の予定で、RYO@音楽ブログさん(@yo19930223)とコラボスペースを開催します。テーマは…

"ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン"資料 ③K-POP編+α

本日、RYO@音楽ブログさんとコラボスペースを開催します。 【コラボスペースのお知らせ】12月16日金曜19時から2時間の予定で、RYO@音楽ブログさん(@yo19930223)とコラボスペースを開催します。テーマは”ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シー…

"ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン"資料 ②ジャニーズ以外J-POP編

本日、RYO@音楽ブログさんとコラボスペースを開催します。 【コラボスペースのお知らせ】12月16日金曜19時から2時間の予定で、RYO@音楽ブログさん(@yo19930223)とコラボスペースを開催します。テーマは”ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シー…

"ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シーン"資料 ①ジャニーズ編

本日、RYO@音楽ブログさんとコラボスペースを開催します。 【コラボスペースのお知らせ】12月16日金曜19時から2時間の予定で、RYO@音楽ブログさん(@yo19930223)とコラボスペースを開催します。テーマは”ジャニーズ&ボーイズグループから見る2022年音楽シー…

【ビルボードジャパン最新動向】年間ソングチャート発表がポイント増加に反映、特筆すべき指標を挙げる

毎週木曜以降は最新のビルボードジャパン各種チャートについてお伝えします。 12月5~11日を集計期間とする最新12月14日公開分(12月19日付)ビルボードジャパンソングチャートはOfficial髭男dism「Subtitle」が2週連続、通算6週目の首位を獲得しました。 【ビ…

紅白出場決定、milet×Aimer×幾田りら「おもかげ (produced by Vaundy)」のパフォーマンスがもたらす"箔付け"とは

『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の追加出演者がこの1週間ちょっとの間に続々発表されていますが、一昨日の発表にはそうきたかと唸らされました。 /#milet×#Aimer×#幾田りら×#Vaundy紅組出場決定!\「第73回 #NHK紅白 歌合戦」に、milet×Aimer×幾田りら、そ…

(追記あり) 【海外ビルボード】マライアの時代到来…米ビルボードおよびグローバルチャートで「恋人たちのクリスマス」が首位に

(※追記(13時16分):米ビルボードのチャート成績専用アカウントによるGlobal 200のトップ10紹介画像ツイートが差し替えられたため、このブログでも貼付し直しを実施しました。) 現地時間の12月12日月曜に発表された最新12月17日付米ビルボードソングスチャー…

2022年度下半期の社会的なヒット曲、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲10選

2022年度下半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を選びました。J-POPについては12月9日に発表されたビルボードジャパンによる各種年間チャートを、海外の作品については日本時間の12月1日から2日にかけて発表された米ビルボー…

2022年度下半期、私的邦楽ベストソングスを選びました

2022年度下半期に個人的に好きだった曲でプレイリストを作成しました。 <2022年下半期私的邦楽ベスト (2022年12月11日作成)> ◯ 作成時のルール ・今年6~11月にSpotifyの新曲プレイリストに登場した作品から基本的に選出。 ・1組の歌手につき主演曲は1曲の…

ビルボードジャパンへの3つの提案を今一度記し、”ビルボードジャパンの自問自答”を促す

ビルボードジャパンは昨日午前4時、2022年度の各種年間チャートを発表。このブログでも個人的な分析を実施し、昨日掲載しました。 そして今週は2023年度初週となるチャートが発表されています。 2023年度の音楽シーンが楽しみな一方で、ビルボードジャパンに…

ビルボードジャパン年間チャート発表、2022年度のチャートトピックス10項目を挙げる

2022年度のビルボードジャパン年間チャートが発表されました。集計期間は2021年11月29日~2022年11月27日(2021年12月8日公開分(12月13日付)~2022年11月30日公開分(12月5日付)となります。 Billboard Japan 2022年 年間チャート発表、Aimerが【JAPAN HOT 100…

【ビルボードジャパン最新動向】2023年度開始、2指標廃止がもたらすものと今後のエンタテインメント業界への願い

毎週木曜以降は最新のビルボードジャパン各種チャートについてお伝えします。 11月28日~12月4日を集計期間とする最新12月7日公開分(12月12日付)ビルボードジャパンソングチャートは、Official髭男dism「Subtitle」が首位に返り咲きを果たしています。 【ビ…

藤井風、紅白出場決定…「死ぬのがいいわ」のバズをテレビで可視化するNHKへの敬意と、民放への改善要望

12月5日月曜、『NHK紅白歌合戦』(以下”紅白”と表記)に藤井風さんが白組として出場することが発表されました。 \#藤井風 の出場が決定!/第73回NHK紅白歌合戦に白組歌手として藤井 風の出場が決定しましたhttps://t.co/DhjOo7sj1Kさらに、特集番組の放送も…

【海外ビルボード】米でテイラー・スウィフトが6連覇達成、クリスマスソングが6曲トップ10入り

現地時間の12月5日月曜に発表された最新12月10日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)は、テイラー・スウィフト「Anti-Hero」が初登場から6週連続で首位をキープ。またクリスマスソングが新たに2曲、トップ10内に再浮上を果たしました。 .@taylorswift13…

(訂正あり) ポルノグラフィティ「サウダージ」をソングチャート100位以内登場に導いたデジタル環境の整備

(※訂正(10時15分) 曲名に誤りがありました。正しくは「サウダージ」であり、すべて訂正させていただきました。ご指摘をくださった方に感謝申し上げます。そして誤記載について、心よりお詫び申し上げます。) 2000年9月にフィジカルリリースされ、キャリア初…