イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

音楽業界への提案

紅白に対して止まない非難に対する私見、および演歌歌謡曲の冷遇に対する改善案も提示する

昨年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)に対し、あたかも"くさす"メディアが少なくありません。また先日、『NHK紅白歌合戦』の過去の司会担当者が同種の発言をラジオで行っていたようです。しかしそのような論調には主にふたつのポイントがあり、そのどちらに…

藤井風『Kirari Remixes (Asia Edition)』が登場…グローバルチャートにおける「きらり」の動向に注目

昨年の『NHK紅白歌合戦』出演歌手の中で、出演の反響がその後のチャートアクションに最も大きく反映されたと言えるのが藤井風さんでした*1。日本におけるSpotifyデイリーチャート200位以内には紅白以降7曲がランクインしていますが、最新1月13日付においては…

INI、BE:FIRST、なにわ男子…3組のデビュー曲におけるチャートアクションに少しずつ差が生じている件

(※報告(10時09分):貼付したYouTube動画が一部視聴できない状況となっております。つきましては後程あらためて貼付を実施します。) 一昨日発表された1月12日公開(1月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートについては、昨日解説を行いました。 昨日は最…

THE FIRST TAKEに本日再登場のSixTONES、「Imitation Rain」の動向からデジタル解禁を考える

本日22時公開のTHE FIRST TAKEに、SixTONESが二度目の登場を果たします。 ⠀ THE FIRST TAKE⠀ ⠀ ⠀ OUT AT ⠀⠀ "WEDNESDAY"⠀ ⠀ ⠀ 22:00▶︎ https://t.co/xVntU38xyy・#THEFIRSTTAKE pic.twitter.com/LT3bs6C8He — THE FIRST TAKE (@The_FirstTake) 2022年1月11日…

Da-iCEが生み出した結果と意志を受け止め、環境が変わることを願う…昨日のラジオ番組内容まとめ

昨日は地元のラジオ局の番組で、Da-iCEについて特集する機会をいただきました。 Da-iCE特集を決めたのは先月中旬。告知した1月2日の番組は特集決定時期に収録したものでしたが、その後になって日本レコード大賞受賞というニュースが入ってきました。同賞へは…

日本版グラミー賞があったなら? 2021年度版主要4部門を想像する (コラボスペースのお知らせ)

(※追記(1月11日8時8分):コラボスペース終了に伴い、受賞結果等をまとめたブログエントリーを記載しました。こちらのエントリーにもリンクを掲載しています。) ここ数年の恒例となっている、日本版グラミー賞を仮定しノミネーションを考える企画。年が明けま…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】クリスマスソングがピークに、一方で日本を代表する2曲に大きな差が生じた理由は

(※訂正(18時58分):King Gnu「一途」紹介の際、『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日にされ大ヒット』と記載しましたが、正しくは『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日に公開され大ヒット』でした。訂正し、お詫び申し上げます。そして、問い合わせフォームにてご…

SixTONESがTHE FIRST TAKEに登場…この状況は異例か、それともジャニーズ事務所2022年の意志の投影か

本日のブログは一昨日放映された『NHK紅白歌合戦』について書く予定でしたが、昨日公開されたこちらの動画に触れないわけにはいきません。 ⠀ THE FIRST TAKE⠀ ⠀ ⠀ OUT AT ⠀⠀ "TODAY"⠀ ⠀ 22:00▶︎ https://t.co/xVntU38xyy ・#THEFIRSTTAKE pic.twitter.com/Gp…

2022年における日本の音楽業界への要望を記す

あけましておめでとうございます。ブログ【イマオト - 今の音楽を追うブログ -】は昨日公開分で毎日更新8年目に突入しました。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、2020年末にこのようなブログエントリーを記しました。 ① 新曲のデジタル解禁…

Da-iCE「CITRUS」の日本レコード大賞受賞の妥当性と、一方で賞自体の問題が変わっていないことの違和感を表明する

昨日行われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS)。Da-iCE「CITRUS」が栄冠を手にしました。 この度「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて『CITRUS』で大賞を受賞させて頂きました。応援して頂きました全てのファンの皆様、支えて頂きました全てのスタッフ・関…

紅白が決定した高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」、ビルボードジャパンで強くない理由を考える

先週、11月から大晦日までの地上波音楽特番のラインナップについて、ブログエントリーにまとめました。 後に『ミュージックステーション』(テレビ朝日)においてはKing Gnuが同日解禁の「逆夢」を披露し、また『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)では様々な企画や…

【ビルボードジャパン最新動向】JO1「僕らの季節」が首位獲得、ロングヒットに向けてみえてきた課題とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 12月13~19日を集計期間とする12月22日公開(12月27日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、JO1「僕らの季節」が首位を獲得しま…

年末の音楽特番、出揃ったラインナップから地上波メディアの傾向を読み解く

『NHK紅白歌合戦』の披露曲が昨日発表されました。 「第72回NHK紅白歌合戦」✨曲目が決定✨紅白の最新情報はこちらhttps://t.co/50nmJhEJft12月31日(金)午後7時30分~午後11時45分【NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1】(※ニュース中断あり)#NHK紅白 pic.twitte…

最新ソングスチャートで「あいのちから」「Teenage Solution」が「残響散歌」に及ばなかった理由を考える

昨日お伝えしたように、12月15日公開(12月20日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいてAimer「残響散歌」が初登場で首位を獲得しています。 昨日のブログエントリーでは合算する/しないの問題をメインに記載しましたが、今回は首位から3位までの動向…

(追記あり) ビルボードジャパン年間チャート発表、2021年のチャートトピックス10項目を挙げる

(※追記(15時08分):2021年度の年間ソングスチャート、およびフィジカルセールスとダウンロード、さらにストリーミング指標の100位までを記した表について、補記分を追加したものに差し替えました。) 2021年度のビルボードジャパン年間チャートが発表されまし…

(追記・訂正あり)【ビルボードコラム】2021年度ジャニーズ曲のチャートアクションを踏まえ、デジタル解禁の重要性を記す

(※追記(12月9日5時20分):2022年度初週のビルボードジャパンソングスチャートの公表(順位およびポイントの発表)を踏まえ、2021年度ビルボードジャパンソングスチャートの首位一覧表を差し替えました。なお、2021年11月24日公開分(11月29日付)におけるなにわ…

米ビルボードが年間グローバルチャート発表、2021年のチャートトピックスとは

米ビルボードが日本時間の12月3日未明、2021年度年間チャートを発表しています。このブログでは昨日、ソングスチャートを主体にアメリカの動向を紹介しました。 今日はグローバルチャートについて紹介します。 米ビルボードが昨秋グローバルチャートを開設し…

「Stay」「うっせぇわ」「One Last Kiss」…ネットメディアの解説記事や論評がチャートアクションに刺激を与えた件

メディア出演およびパフォーマンス、視聴制限を設けないライブ生配信、最近では結婚報道も音楽チャートの上昇につなっていますが、今年は【ネットメディアの論評や解説】がチャートアクションに刺激を与えた瞬間を何度か目撃しており、非常に興味深く捉えて…

(追記あり) BE:FIRST「Gifted.」、米ビルボードのHot Trending SongsチャートでJ-Pop初のトップ10入り…そこから思うこと

(※追記(17時54分):2021年度各週のビルボードジャパンソングスチャートにおけるストリーミング指標首位獲得曲の再生回数およびSpotifyの割合を記した一覧表、および最新11月24日公開(11月29日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおけるストリーミング指…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】なにわ男子「初心LOVE」連覇達成の理由、そして意味するものとは

(※追記(13時43分):2021年度のビルボードジャパンソングスチャート首位獲得曲一覧表を掲載しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月15~21日を集計期間とする11月24日公開(11月29日付)ビルボードジャ…

米グラミー賞ノミネート発表、ならびにBTS「Butter」主要部門”不在”への私見

来年1月に開催される第64回グラミー賞のノミネーションが、現地時間の11月23日(日本時間の11月24日)に発表されました。 The 64th #GRAMMYs nominations are in. ✨ Congratulations to everyone! More than 11,000 #RecordingAcademy voting members vote dur…

【ビルボードジャパン最新動向】「初心LOVE」「Gifted.」「Rocketeer」…トップ3からみえてくる課題と解決策とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月8~14日を集計期間とする11月17日公開(11月22日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、なにわ男子「初心LOVE」が初登場で首…

(追記あり) BE:FIRST「Gifted.」から想起した作品群をあらためて紹介…昨日のラジオ番組内容まとめ

(※追記(20時55分):BE:FIRST「Gifted.」から想起した曲や関連曲をまとめたプレイリストをアップしました。) 昨日は地元のラジオ局の番組で、BE:FIRSTについて特集する機会をいただきました。 本来は特集の機会をいただけたならば、アルバム『An Evening With…

竹内まりや「プラスティック・ラブ」が遂に100位以内到達…なぜ今までランクインしなかったのか

最新11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャート(→こちら)では82位に竹内まりや「プラスティック・ラブ」が登場。1984年にリリースされた曲が、2008年にはじまったビルボードジャパンソングスチャートでは初めて100位以内に到達しました。 …

【ビルボードジャパン最新動向】BE:FIRST「Gifted.」が初登場で首位を獲得した要因、そして今後大事なこととは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月1~7日を集計期間とする11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BE:FIRST「Gifted.」がINI「Rocketeer」を抑え、初登場で首位を獲得しま…

【ビルボードコラム】音楽チャートのチャートポリシー変更は、ライト層の支持がより重要という設計思想の反映である

月曜は不定期で、日米およびグローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではソングスチャートにおける各指標の解説、日米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチャートにJ-P…

BE:FIRST「Gifted.」から想起…サウンド面で、そして業界全体に影響を及ぼした革新的な作品群をまとめる

BE:FIRSTのデビュー曲「Gifted.」の衝撃が拡がっています。11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャートで首位を狙うこの曲、自分は初めて聴いた瞬間、プレデビュー曲の「Shining One」とテイストが全く異なることもさることながら、曲がい…

洋楽の認知浸透に芸人の起用が有効? 「Stay」やリル・ナズ・Xにおける実例、そして私見を記す

最新11月3日公開(11月8日付)ビルボードジャパンソングスチャートでザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビーバー「Stay」が17→13位に上昇。ポイント前週比は105.0%を記録しています。前週比5%以上の上昇は9月1日公開(9月6日付)以来2ヶ月ぶりとなります。…

ドラマ主題歌はどのタイミングで解禁するのがベスト? 最善策は米津玄師さんに倣うべき

昨日、優里さんの新曲「ベテルギウス」が配信スタートしました。 #優里「#ベテルギウス」11/4(木)デジタルリリースを記念して、プレゼントキャンペーンの実施が決定しました☺️ https://t.co/XSURnwZchR詳細をご確認の上、皆様に是非ご参加頂けると嬉しいです…

この1年におけるR&Bアプローチのジャニーズ曲をおすすめし、あらためてデジタル解禁を心から願う

このブログでは毎月リリースされた新曲から、私的トップ10ソングスを選出し紹介しています。最新9月分はこちら。 Spotifyで解禁している曲が前提となるため、未解禁曲を紹介できないのは残念です。実はデジタルでの未解禁が多いジャニーズ事務所所属歌手の作…