イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

YouTube

TikTokライブを開催した八代亜紀の柔軟な姿勢、多彩な音楽ジャンルへの挑戦から検証する

昨日、八代亜紀さんがTikTokでライブを開催しました。 @akiyashiro ##八代亜紀 ##初めて ##tiktokライブ やります!2021年9月25(土)19時30分から! ♬ オリジナル楽曲 - AkiYashiro /9/25(土)19:30~「八代亜紀 初 TikTok LIVE」開催\71歳の誕生日にTikTo…

「HELLO HELLO」「夏のハイドレンジア」「マスカラ」…ジャニーズ曲はデジタル効果でより強くなるのでは

ビルボードジャパンソングスチャートにおいては、フィジカルセールスに強い一方でデジタルが強くない曲の大半はフィジカル関連指標の加算2週目にポイントが急落し、順位も大きく後退します。ダウンロードやサブスク未解禁の作品は尚の事ですが、最新チャート…

ストリーミング等接触指標がオリンピックの影響を強く受ける中、勢いを示す曲の動向を確認する

音楽の接触環境に、オリンピックが大きく影響しています。 前週この傾向を記したのですが、状況がますます目立つようになったことから改めて紹介します。

Snow Man「HELLO HELLO」に続きSixTONES「マスカラ」もストリーミング指標を獲得…加算の要因と傾向を考える

8月18日付(8月23日公開)ビルボードジャパンソングスチャートでフィジカル関連指標が初加算となり上位進出が見込まれるのがSixTONES「マスカラ」です。 King Gnu / millennium paradeの常田大希さんが手掛けるとあって、King Gnu「白日」がサブスクを武器に大…

(追記あり)【ビルボード最新動向】NEWS「BURN」が首位を逃した、星野源「不思議」がトップ10落ちした理由とは

(※追記(7月9日7時27分):ジャニーズ事務所所属歌手が今年度にリリースしたシングル16曲について、フィジカルセールス初加算を含む3週分のチャート動向を追記しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 6月2…

「夜に駆ける」と「Into The Night」は合算対象? ビルボードジャパンに合算基準の明確化を求める

YOASOBIが昨日2曲の新曲をドロップ。ひとつはCMソングとしておなじみの「三原色」、そしてもうひとつは「Into The Night」。昨年度のビルボードジャパン年間ソングスチャートを制した「夜に駆ける」の英語バージョンとなります。 【2曲同時配信】「三原色」(…

囁かれるロックの復権…支えるのはTikTok、そしてヒップホップ?

ロックの復権が囁かれています。最新7月3日付米ビルボードアルバムチャートで首位返り咲きを果たしたオリヴィア・ロドリゴ『Sour』について、音楽ジャーナリストの柴那典さんがこのような言葉を用いているのです。 収録曲もストリーミングサービスのグローバ…

Snow Man「HELLO HELLO」が最新チャートでストリーミング指標を獲得した件について考える

最新6月23日公開(6月28日付)ビルボードジャパンソングスチャートで興味深い動きが。Snow Man「HELLO HELLO」において、ストリーミング指標が300位以内に入っているのです。この指標はサブスク等の再生回数に基づいています。

With ensembleはTHE FIRST TAKE的? 新たなYouTubeチャンネルの登場に心躍る

先週突如登場したYouTubeチャンネル、要注目です。 アーティストとオーケストラのコラボ演奏届けるYouTubeチャンネル始動、第1弾は優里(動画あり / コメントあり)https://t.co/aTbAJq04pr#優里 #Withensemble — 音楽ナタリー (@natalie_mu) 2021年6月3日

BTS「Butter」、世界そして日本における勢いの凄まじさを確認する

5月21日にリリースされたBTS「Butter」、その勢いがあまりに凄まじいのです。 YouTubeでのミュージックビデオプレミア公開時における最大同時接続数は390万、およそ21時間で再生回数1億回を突破したほか、Spotifyでは初日のグローバル再生回数が1100万を突破…

【ヒットの予感】TikTok先行公開、Wurts「分かってないよ」のミュージックビデオが見事

最新5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートで79位に初登場を果たしたWurts「分かってないよ」に注目(ワーツ、と読みます)。ストリーミングは77位に入り総合チャートランクインの原動力となっていますが、次週この指標がさらに伸びると推…

【ヒットの予感】藤井風「きらり」を大ヒットに導く3つのポイント

次週5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、Honda VEZEL e:HEV CMソングに起用された藤井風「きらり」の躍進が予想されます。

日本のミュージックビデオ活性化策が増加…向井太一「Colorless」が公開したものとは

ここ最近、日本において動画を活用したプロモーションが増えている印象があります。ミュージックビデオのプレミア公開(さらに直前には生配信を実施)、ティーザーによる予告やチラ見せ、ミュージックビデオのメイキング(海外ではビハインド・ザ・シーンと呼ば…

Ado「踊」大ヒットなるか? リリース前後の仕掛けやその姿勢に注目する

4月27日に解禁されたAdo「踊」(おど、と読みます)が次週のビルボードジャパンソングスチャートでどの位置に登場するか、非常に楽しみです。最新4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャートではTwitter指標15位に登場し(総合は100位未満、300位…

日本の主要レコード会社を広く押さえるTHE FIRST TAKEが、ほぼ統一させていること

昨日公開のTHE FIRST TAKE、EXILE TAKAHIROさんが「Lovers Again」を披露しています。 エイベックス所属歌手は既に平井大さんやSKY-HIさん、Da-iCE等が出演していますが、LDH所属歌手の登場はまた違う驚きを持って迎えられています。 #THEFIRSTTAKE がメディ…

Spotifyバイラルチャートを制したあたらよ「10月無口な君を忘れる」、動画先行公開は新たなヒットの形となるか

最新4月19日付の日本におけるSpotifyバイラルチャート、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が初登場で首位を獲得しました。チャートはこちらで確認できます。 上記ミュージックビデオはあたらよにとって初の動画。この曲はしばらくの間ミュージックビデオのみ…

「Take a picture」が2連覇確実のNiziUにおけるミュージックビデオ等動画の位置付けを考える

本日発表される4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは、NiziU「Take a picture」がフィジカル関連指標初加算に伴い2連覇を確実にしています。それも最初のフィジカル作品となった「Step and a step」の初週セールスを3万近く上回っ…

カリ・ウチス、ギヴィオン…グラミー候補者による動画公開タイミングに注目

昨日は米ビルボードソングスチャートの見方について紹介しました。最後の方には、以前紹介したグローバルチャートについてのリンクもあります。 ここで用いた発表スケジュールおよび集計期間を踏まえれば、現在開催中のグラミー賞が反映されるのは3月27日付…

優里「ドライフラワー」のYouTubeショートバージョン化は何のため? チャートへの悪影響の点でも強く疑問視する

はっきりいって、ショートバージョンは非常に残念です。 これはスルー厳禁な案件ですね。明々後日発表のビルボードジャパンソングスチャートにどう反映されるかを注視していきます https://t.co/K1N8YcZc3B — Kei (@Kei_radio) 2021年2月28日

ずとまよ、yama、YOASOBI…THE FIRST TAKEが音楽業界に与えたインパクトの大きさを確認する

一発録りをコンセプトとするYouTubeチャンネル、THE FIRST TAKEのこのところの人選が凄いと感じずにはいられません。とりわけ、2月中旬の登場歌手には衝撃を受けました。 このあと22:00からです。#THEFIRSTTAKE ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』http…

SixTONES、関ジャニ∞のミュージックビデオ別バージョン登場にジャニーズ事務所の模索をみる…3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月15~21日を集計期間とする3月1日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」が43万以上のCDセールスを記録し前週から59ランク…

あいみょん、優里、森山直太朗…2021年に桜ソングが復活の気配、その理由を考える

桜ソングが増えていると思うのです。 既にシングル的位置付けの曲が複数登場。下記のSpotifyプレイリストには2月24日朝の段階で8曲取り上げていますが、後述する新動画の元曲を加えれば二桁に達しています。

Vaundy「napori」、back number「水平線」…チャート推移からみえてくる次のヒット曲候補

昨日のブログではこんなことを書きました。 複合指標から成るビルボードジャパンソングスチャートや先述したSpotify等で時折急上昇を果たす曲に出会うとその動向が気になり、理由を探りたくなるものです。 ここ最近においてはAwesome City Club「勿忘」がそ…

星野源「創造」、プロモーションの場が一段と拡大していることについて

星野源さんの新曲「創造」、その曲のみならず訴求の方法も素晴らしいのです。

これからは"ファンビデオの公式化"がトレンドに? シザ「Good Days」の新しい動画に思う

面白い試みのミュージックビデオを見つけました。

ビルボードジャパン新年度初回チャート、チャートポリシー変更から見えてくるものとは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 11月23~29日を集計期間とする12月7日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、新年度1回目を制したのはLiSA「炎」でした。通算6週目となる首位獲得です。 【ビル…

ミュージックビデオに挿入される”生の声”の効果とは?印象的な2曲から考える

ミュージックビデオの途中で音声が”生の声”になることがあります。今月公開された2つの作品に施されたその演出が、とりわけ強く印象に残るのです。 11月11日にリリースされる三浦大知さんのシングルCD表題曲「Antelope」。曲名はアメリカはアリゾナ州にある…

BTS「Dynamite」とカーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」の争いの行方は? そして米ビルボードがYouTube取扱を変更…9月19日付米ビルボードソングスチャートをチェック

米ビルボードのソングスチャートをチェック。現地時間の9月14日月曜に発表された9月19日付最新ソングスチャート、初登場から2週連続で首位を獲得していたBTS「Dynamite」は2位へ後退、カーディ・B feat. メーガン・ザ・スタリオン「WAP」が首位に返り咲きま…

"Get Wild退勤"トレンド入りで「Get Wild」がヒットする予感…しかし勢いにブレーキをかけかねない指標が存在する

先週末に突如トレンド入りを果たした"Get Wild退勤"は音楽業界に大きなインパクトを与えていきそうです。 友達から退勤する時にドアを開けると同時にGet Wildを聴く「Get Wild退勤」を教えてもらって試したらマジでめちゃくちゃ良い仕事した気持ちになるし何…

YouTubeチャンネル"THE FIRST TAKE"、平井大の出演が大きなステップアップの契機となる

コロナ禍の状況は続いていますが、少しずつながらもエンタテインメント業界は歩みを進めている印象があります。その象徴のひとつとして、一発録りにこだわったYouTubeチャンネル、"THE FIRST TAKE"は自宅等での録音による"THE HOME TAKE"を7月いっぱいで終わ…