イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン最新チャートひとつかみ

【ビルボード最新動向】JO1が首位獲得するも、ロングヒットは厳しい状況…接触指標群の充実が大ヒット曲の条件である

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月26日~5月2日を集計期間とする5月5日公開(5月10日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週トップのSEVENTEEN「ひとりじゃない」は16位に後退、フィジカル…

【ビルボード最新動向】SKE48「恋落ちフラグ」セールス安定の理由と気になる点

松井珠理奈さんが昨日、SKE48から卒業しました。 SKE48松井珠理奈、開演“48分後”に登場 異例演出で13年のアイドル活動に幕(写真 全10枚)https://t.co/OamTZCRxBA #SKE48 #松井珠理奈 #ライブレポ #セトリ #珠理奈 #松井珠理奈卒業公演 #ラブクレ @ske48off…

【ビルボード最新動向】SEVENTEEN・櫻坂46…フィジカルセールス強者の弱点とは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月19~25日を集計期間とする4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週トップの櫻坂46「BAN」は13位に後退、フィジカルセールス初加算に伴…

Novelbright「ツキミソウ」が上昇中…今週リリースのアルバム共々ブレイクに至るか注目

今月このブログでは新たなヒットの兆しがみえた曲を紹介しましたが、そのうち最新4月24日付となる日本のSpotifyデイリーチャート(→こちら)では、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が前日から上昇し53位に。 そして今回紹介するの、最新Spotifyデイリーチャー…

ビルボードジャパンソングスチャートにみるロングヒット曲の条件とは

最新4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートは全体的に大きな動きが少なかった、とポッドキャスト担当者が語っています。 Billboard JAPANのポッドキャストを更新しました!Spotifyではこちらで聴くことができます。#ビルボードポッドキ…

(追記あり) 櫻坂46・A.B.C-ZとNiziUのチャートアクションの差から見えてくるものは…4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記(17時12分):文章構成を一部変更しました。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月12~18日を集計期間とする4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。NiziU「Take a pict…

にしな「ヘビースモーク」、ビルボードジャパントップ40入りもそのヒットが局地的という課題をどう解消するか

最新4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートで前週より52ランクアップし32位につけたのが、にしな「ヘビースモーク」です。

島津亜矢のカバー集最新作『SINGER7』が右肩上がりもトップ10入りならず…演歌歌謡曲が総合順位を上げるには

島津亜矢さんによるカバー集最新作が、駆け上がるかの如きチャートアクションを示しています。

「Take a picture」2連覇のNiziU、歌手として理想のチャートアクションに…4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月5~11日を集計期間とする4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が2連覇を達成しました。 【ビルボード】NiziU…

岩橋玄樹さん脱退後、King & Prince「シンデレラガール」再浮上するも100位以内復帰ならず…その理由を考える

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャート、フィジカルセールス指標で目立った動きをみせたのがKing & Princeの初期作品群でした。 トップ10外ではあるが、2018年5月23日に発売されたKing & Princeのデビュー・シングル『シンデレラガー…

LiSA「炎」が遂にトップ10陥落…ポイントがほぼ右肩下がりとなった3つの理由とは

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートではLiSA「炎」が12位に後退。昨年10月21日公開(10月26日付)チャートで首位に登場後、通算8週首位の座に立ったこの曲がトップ10内連続エントリーを24週で終えています。 この「炎」の動向を詳し…

YOASOBIのプロモーションの巧さに刮目せよ…4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月29日~4月4日を集計期間とする4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボ…

今後"一発屋"は存在しなくなると言っていい…今年大ブレイクした曲の前後の作品も立派にヒットしている件

先日のリル・ナズ・X「Montero (Call Me By Your Name)」について紹介したエントリーにて、一発屋という言葉はもはや時代錯誤であることを書きました。 『今の時代はSNSで自身の存在を示すことができること、SNSで大きく影響を与えられること、ひとつのヒッ…

「廻廻奇譚」「怪物」の新たな投入が他指標も刺激し浮上…4月5日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月22~28日を集計期間とする4月5日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)が3月31日に公開。Sexy Zone「LET'S MUSIC」がフィジカルセールス初加算に伴い初登場で…

『ミュージックステーション』でも特集された2021年桜ソングの復活と、最新チャートの動向

昨日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で、この20年間の桜ソングが特集されました。 今夜のMステは桜ソングSP20年間の桜ソングヒストリーを特集宇多田ヒカル、コブクロ、FUNKY MONKEY BABYSから令和の最新曲まで名曲だらけ✨出演アーティストの…

デジタルはチャート戦略に必須、ジャニーズにも大きなプラスに…3月29日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月15~21日を集計期間とする3月29日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週2位の宇多田ヒカル「One Last Kiss」が首位の座を射止めました。 【ビルボード】…

音楽番組の流行先取りが加速? BLOOM VASEの『ミュージックステーション』初出演を考える

明後日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にBLOOM VASEが出演します。 次回のMステは、3月26日(金)よる9時からあいみょん/Sexy Zone/秋山黄色/川崎鷹也/BLOOM VASE/東京スカパラダイスオーケストラfeat.川上洋平が登場お楽しみに✨✨ — mu…

Kis-My-Ft2「Luv Bias」がいつの間にかデジタル解禁、しかしごく一部に限定されていた件

驚きました。2月24日にCDリリースされたKis-My-Ft2「Luv Bias」が今週になって、配信リリースされていたのです。 『3月16日から配信スタートしたKis-My-Ft2の「Luv Bias」が2日間で5,090DLを売り上げてトップ3入りした。』いつの間にか動いてましたね https:…

シルク・ソニック「Leave The Door Open」の素晴らしさはチャートでも証明されている

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニット、シルク・ソニック「Leave The Door Open」の評判がとんでもないことになっています。

カップリングもアルバム収録曲もデジタル解禁すればランクインは可能…3月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月8~14日を集計期間とする3月22日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。KAT-TUN「Roar」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボード】KAT-TUN「Roar」196,3…

最新チャートにおける「Luv Bias」「RIGHT NEXT TO YOU」の動向に思う…最強のチャートアクションを誇るYOASOBIに倣うべき

最新3月15日付ビルボードジャパンソングスチャートではAdo「うっせぇわ」が首位を獲得しましたが、その一方でロングヒットとなりながらも優里「ドライフラワー」が初の栄冠を逃したことの問題について昨日記載しました。 優里「ドライフラワー」の問題はミュ…

3月15日付ビルボードジャパンソングスチャート、優里「ドライフラワー」が首位を逃した原因はミュージックビデオ? ビルボードジャパンのチャートポリシー変更も望む

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月1~7日を集計期間とする3月15日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Ado「うっせぇわ」が初の首位を獲得しました。 【ビルボード】Ado「うっせぇわ」自身初…

ビルボードジャパンソングスチャートが集計方法を変更、3月8日付チャートで大きくポイントを落とした曲とその理由

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月22~28日を集計期間とする3月8日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Kis-My-Ft2「Luv Bias」が22万近いフィジカルセールスを記録し、初登場で総合首位の座…

SixTONES、関ジャニ∞のミュージックビデオ別バージョン登場にジャニーズ事務所の模索をみる…3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月15~21日を集計期間とする3月1日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」が43万以上のCDセールスを記録し前週から59ランク…

Awesome City Club「勿忘」のブレイクの形は「ドライフラワー」「うっせぇわ」と違う? 2月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月8~14日を集計期間とする2月22日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」が22万近いCDセールスを武器に初登場で総合首位の座…

Snow Man「Grandeur」、Kis-My-Ft2「Luv Bias」の動向を踏まえ、ジャニーズ事務所所属歌手のサブスク解禁を再度強く願う

ビルボードジャパンではチャートトピックスに関する記事を、ライターの栗本斉さんが毎週記しています。2月8日付ソングスチャートにおいて取り上げたのはSnow Man「Grandeur」でした。しかも”実はストリーミング向き?!”という、なかなか挑戦的といえる表現を…

(追記あり) 2月15日付ビルボードジャパンソングスチャートで急上昇、Awesome City Club「勿忘」は次なるブレイク曲候補筆頭へ

(※追記 (2月12日21時32分):2月5日放送の『アフター6ジャンクション』における、RHYMESTER宇多丸さんによる『花束みたいな恋をした』映画評のリンクを掲載しました。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月1…

2月8日付ビルボードジャパンソングスチャートを制した乃木坂46「僕は僕を好きになる」の構成指標が気になる件

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 1月25~31日を集計期間とする2月8日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。乃木坂46「僕は僕を好きになる」が67万を超えるCDセールスを武器にジャンプアップ、総…

「うっせぇわ」「ドライフラワー」そしてYOASOBI…2月1日付ビルボードジャパンソングスチャートにおける勢いを分析する

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 1月18~24日を集計期間とする2月1日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Snow Man「Grandeur」が80万を超えるCDセールスを武器にジャンプアップ、総合首位の座…

YOASOBIの勢いはとどまることを知らない…1月25日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 1月11~17日を集計期間とする1月25日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。ジャニーズWEST「週刊うまくいく曜日」が前週の300位圏外から首位の座を射止めました…