イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン最新チャートひとつかみ

【ビルボードジャパン最新動向】年末年始人気コンテンツの影響が反映、その中でとりわけ重要な指標とは

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 1月3~9日を集計期間とする1月12日公開(1月17日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。「一途」が首位をキープ、さらに「逆夢」が2位に入り、King GnuはBTS以来となるワンツー…

【ビルボードジャパン最新動向】『劇場版 呪術廻戦0』や年末音楽特番が影響を及ぼしたチャートを振り返る

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 2021年12月27日~2022年1月2日を集計期間とする2022年1月5日公開(2022年1月10日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、年末年始進行の関係で昨日発表。King Gnu「一途」が首…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】クリスマスソングがピークに、一方で日本を代表する2曲に大きな差が生じた理由は

(※訂正(18時58分):King Gnu「一途」紹介の際、『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日にされ大ヒット』と記載しましたが、正しくは『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日に公開され大ヒット』でした。訂正し、お詫び申し上げます。そして、問い合わせフォームにてご…

【ビルボードジャパン最新動向】JO1「僕らの季節」が首位獲得、ロングヒットに向けてみえてきた課題とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 12月13~19日を集計期間とする12月22日公開(12月27日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、JO1「僕らの季節」が首位を獲得しま…

最新ソングスチャートで「あいのちから」「Teenage Solution」が「残響散歌」に及ばなかった理由を考える

昨日お伝えしたように、12月15日公開(12月20日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいてAimer「残響散歌」が初登場で首位を獲得しています。 昨日のブログエントリーでは合算する/しないの問題をメインに記載しましたが、今回は首位から3位までの動向…

【ビルボードジャパン最新動向】BTS「Butter」、ラジオ指標のみリミックスを合算? チャートポリシー変更の議論を求める

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 12月6~12日を集計期間とする12月15日公開(12月20日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Aimer「残響散歌」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボード】Aime…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】宇多田ヒカル「君に夢中」の急上昇に寄与した”先行解禁”とは、そしてチャート訂正問題への提案を記す

(※追記(12月4日8時10分):宇多田ヒカル「君に夢中」のミュージックビデオ公開分がビルボードジャパンソングスチャートの動画再生に初めて加算されるタイミングは12月15日公開分(12月20日付)でした。該当箇所を訂正の上、お詫び申し上げます。) 毎週木曜は、…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】なにわ男子「初心LOVE」連覇達成の理由、そして意味するものとは

(※追記(13時43分):2021年度のビルボードジャパンソングスチャート首位獲得曲一覧表を掲載しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月15~21日を集計期間とする11月24日公開(11月29日付)ビルボードジャ…

【ビルボードジャパン最新動向】「初心LOVE」「Gifted.」「Rocketeer」…トップ3からみえてくる課題と解決策とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月8~14日を集計期間とする11月17日公開(11月22日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、なにわ男子「初心LOVE」が初登場で首…

竹内まりや「プラスティック・ラブ」が遂に100位以内到達…なぜ今までランクインしなかったのか

最新11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャート(→こちら)では82位に竹内まりや「プラスティック・ラブ」が登場。1984年にリリースされた曲が、2008年にはじまったビルボードジャパンソングスチャートでは初めて100位以内に到達しました。 …

【ビルボードジャパン最新動向】BE:FIRST「Gifted.」が初登場で首位を獲得した要因、そして今後大事なこととは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月1~7日を集計期間とする11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BE:FIRST「Gifted.」がINI「Rocketeer」を抑え、初登場で首位を獲得しま…

洋楽の認知浸透に芸人の起用が有効? 「Stay」やリル・ナズ・Xにおける実例、そして私見を記す

最新11月3日公開(11月8日付)ビルボードジャパンソングスチャートでザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビーバー「Stay」が17→13位に上昇。ポイント前週比は105.0%を記録しています。前週比5%以上の上昇は9月1日公開(9月6日付)以来2ヶ月ぶりとなります。…

ドラマ主題歌はどのタイミングで解禁するのがベスト? 最善策は米津玄師さんに倣うべき

昨日、優里さんの新曲「ベテルギウス」が配信スタートしました。 #優里「#ベテルギウス」11/4(木)デジタルリリースを記念して、プレゼントキャンペーンの実施が決定しました☺️ https://t.co/XSURnwZchR詳細をご確認の上、皆様に是非ご参加頂けると嬉しいです…

【ビルボードジャパン最新動向】フィジカルリリース週にもキャンペーンが効果的? ストリーミングの重要性を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月25~31日を集計期間とする11月3日公開(11月8日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週首位を獲得したLiSA「明け星」が5位にダウンし、フィジカル関連指標…

LiSA「明け星」、フィジカルセールスを武器に1ヶ月後のビルボードジャパンソングスチャートでも首位を狙う

ビルボードジャパンソングスチャートは8指標で構成され、デジタルに強い曲もしくはフィジカルをリリースしていない(ためにフィジカルセールスおよびルックアップの2指標が加算されない)曲も首位に至る可能性があります。しかしながら初週フィジカルセールス…

INI、BE:FIRST、なにわ男子…11月上旬デビューの3組における現段階での動向を確認する

11月に入り、男性ダンスボーカルグループが続々デビュー。11月3日にINIとBE:FIRST、11月12日にはなにわ男子が初のフィジカルシングルをリリースします。一部アイドルも含まれますがここでは"男性ダンスボーカルグループ"と総称します。 以前このような内容を…

【ビルボードジャパン最新動向】LiSA「明け星」が首位発進…一方でストリーミングの初週動向が気になる

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月18~24日を集計期間とする10月27日公開(11月1日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。LiSA「明け星」がフィジカル関連指標初加算のSTU48「ヘタレたちよ」を…

最新のビルボードジャパンソングスチャート、前週初めてトップ10入りした4曲に明暗が…その理由を考える

最新10月20日公開(10月25日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいては、前週初のトップ10入りを果たした4曲に大きな差が生じています。今回はその理由を探ってみます。 最新10月20日公開(10月25日付)ビルボードジャパンソングスチャート 前週初のトッ…

(記事追加あり)【ビルボードジャパン最新動向】「流れ弾」「Scars」がストリーミング指標で上位進出…その理由と私見

(※追記(7時46分):最新10月20日公開(10月25日付)ビルボードジャパンソングスチャートの記事を追加しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月11~17日を集計期間とする10月20日公開(10月25日付)ビルボ…

『HELP EVER HURT NEVER』『アンコール』が急浮上…ロングヒットするアルバムの動向を読む

最新10月13日公開(10月18日付)ビルボードジャパンアルバムチャートでは、藤井風『HELP EVER HURT NEVER』(2020)が44→13位、back numberのベストアルバム『アンコール』(2016)が85→15位に躍進。2作品とも、メディアへの登場が大きく影響しています。 藤井は10…

【ビルボード最新動向】「恋降る月夜に君想ふ」「根も葉もRumor」の最新動向にデジタルの重要性をみる

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月4~10日を集計期間とする10月13日公開(10月18日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、King & Prince「恋降る月夜に君想ふ…

【ビルボード最新動向】最新ソングスチャートのトップ10を踏まえ、チャートポリシー変更の議論を求める

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月27日~10月3日を集計期間とする10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、AKB48「根も葉もRumor」が初登場…

BE:FIRST「Shining One」のチャート上昇は、様々な角度から注目され支えられているゆえの成果ではないか

最新9月29日公開(10月4日付)ビルボードジャパンソングスチャートで興味深い動きが。BE:FIRST「Shining One」が前週の29位から7ランク上昇し22位へ、そしてポイント前週比は119.0%を記録しています。

【ビルボード最新動向】乃木坂46「君に叱られた」とAKB48「根も葉もRumor」、デジタル先行解禁で生じた差に注目する

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月20~26日を集計期間とする9月29日公開(10月4日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、乃木坂46「君に叱られた」が首位を獲得…

【ビルボード最新動向】「Fear」がソングスチャートを制したKis-My-Ft2、デジタル限定解禁した結果から見えてきたこと

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月13~19日を集計期間とする9月22日公開(9月27日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、Kis-My-Ft2「Fear」が初登場で首位を獲…

【ビルボード最新動向】KAT-TUN新曲のチャートアクションから考えるデジタル改善案

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月6~12日を集計期間とする9月15日公開(9月20日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、KAT-TUN feat. AK-69「We Just Go Hard…

(追記あり) ビルボードジャパン首位、SKE48「あの頃の君を見つけた」の極端な指標構成を踏まえチャートポリシー変更を提案する

(※追記(9月17日6時12分):9月8日公開(9月13日付)ビルボードジャパンソングスチャートの順位およびポイントが、9月16日になって訂正されています。ビルボードジャパンの記事のURLに変更はなく、また当該ブログエントリーにおいても変更はありませんが、訂正が…

(追記あり)【ビルボード最新動向】ソングスチャートのチャートポリシーが変更…ルックアップとTwitterのウェイト減少を支持する

(※追記(9月17日6時7分):9月8日公開(9月13日付)ビルボードジャパンソングスチャートの順位およびポイントが、9月16日になって訂正されています(詳細はこちら)。ゆえに9月8日公開分におけるポイントや9月1日公開(9月6日付)からのポイント前週比は、訂正前のも…

(追記・訂正あり) 50週連続トップ50入り、平井大「Stand by me, Stand by you.」がロングヒットした理由

(※追記(9月3日9時28分):今年リリースした曲でのビルボードソングスチャート50位以内ランクインは「Buddy」「MIRROR MIRROR」のほか、1月27日リリースの「題名のない今日」および2月10日にデジタルリリースされたアルバム『Life Goes On』収録の「Romeo+Juli…

【ビルボード最新動向】ジャニーズ・JO1・BE:FIRST…男性アイドル/ダンスボーカルグループの動向をチェックする

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 8月23~29日を集計期間とする9月1日公開(9月6日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、Hey! Say! JUMP「群青ランナウェイ」が初…