イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ストリーミング

ビルボードジャパンによる直近のチャートポリシー変更は不完全…BE:FIRST、めいちゃん等の例を踏まえ今一度提案する

5月25日公開分(5月30日付)ビルボードジャパンソングスチャートはトップ3がすべてフィジカル関連指標初加算作品となり、米津玄師「M八七」が総合首位を獲得。フィジカルセールス指標首位のAKB48「元カレです」が総合3位にとどまり、BE:FIRST「Bye-Good-Bye」…

最新ビルボードジャパンソングスチャート発表の前に、Apple MusicとSpotify、LINE MUSICの最新順位を比較する

本日午後、ビルボードジャパンが最新チャートを公開します。この5月25日公開分(5月30日付)ソングスチャートでは、ともすれば今年初となる3位1万ポイント超えが誕生するかもしれません。 Billboard JAPAN 5/30付 Hot 100 最終予想#米津玄師「#M八七」は今年度…

スピッツ「チェリー」がカラオケ指標最高位更新…その影響源は、そしてチャート上昇に大切なこととは

スピッツ「チェリー」がカラオケチャートで上昇を続けています。 (上記はCHART insightにおける、「チェリー」直近150週分のチャートアクション。カラオケ指標は緑で表示されます。)

セカオワ「Habit」、リゾ「About Damn Time」…最新日米ソングスチャートでトップ10入りした2曲の共通点

最新5月18日公開分(5月23日付)ビルボードジャパンソングスチャートではSEKAI NO OWARI「Habit」が20→6位に上昇し、同曲初のトップ10入りを果たしました。 この曲のチャートアクションに対し、自分はリゾ「About Damn Time」との共通点を感じています。 最新…

【ビルボードジャパン最新動向】ヒゲダン首位獲得の内的および外的要因、そしてチャートポリシー見直し提案を再掲する

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 5月9~15日を集計期間とする5月18日公開(5月23日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Official髭男dism「ミックスナッツ」が登場5週目で初の首位を獲得しました。 【ビルボ…

AWAへの問い合わせに対する回答、そしてビルボードジャパンの二度のチャートポリシー変更についての再考

4月28日付のブログエントリーにて、このようなことを記しました。後に追加した内容も含めて引用します。 なおブログの問い合わせを介して、サブスクサービスのAWAにおけるラウンジを用いたキャンペーンの存在を教えてくださった方がいらっしゃいました。この…

【ビルボードジャパン最新動向】再生キャンペーン採用曲を踏まえたチャートポリシー変更への私見と、5つの提案

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 5月2~8日を集計期間とする5月11日公開(5月16日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。ENHYPEN「Tamed-Dashed」が首位に再登場しました。 【ビルボード】ENHYPEN「Tamed-Dashe…

LINE MUSIC再生キャンペーンのさらなる係数処理適用、カウント除外も含め検討すべき…ビルボードジャパンに問う

ビルボードジャパンは適宜チャートポリシー(集計方法)を変更します。構成指標におけるウエイトの変更においては指標毎の影響力、そしてコアファンとライト層との熱量の乖離を考慮した上で行われています。ビルボードジャパンは、ライト層により響いた作品こ…

TikTokやストリーミングからみえてくる次のヒット曲候補…リゾ「About Damn Time」の動向

今の日本、そして世界の音楽ヒットにおける大きな要となるのがサブスクやYouTubeであり、さらにその影響源にTikTokが存在します。これらの動向を押さえることで、歌手側は総合でのヒットを手に入れることができると言えるのです。 今回は次に期待される世界…

ドリカム「大阪LOVER」、サブスク再浮上のきっかけはHiHi Jetsか…ジャニーズとデジタルの相性を考える

ビルボードジャパンソングスチャートにおけるストリーミング指標は総合チャートと比例した動きをなぞり、またロングヒットすることからヒットの鑑に最も近い指標と言えます。なおこの指標についてビルボードジャパンは、再生キャンペーン開催に伴うブースト…

『ものまね紅白』で括られた最新ヒット曲の共通点…"億超え"を今のヒットの共通言語にしてほしい

Da-iCE花村想太さんのツイートで、昨日のテレビ番組の内容を知りました。 すごい!初めてモノマネして頂きます!すごくすごく楽しみです!!! https://t.co/QGMl6yGI3W — 花村想太 (@Da_iCE_SOTA) 2022年4月23日 ここで紹介された4曲は、まさに今の時代のヒ…

【ビルボードジャパン最新動向】再生キャンペーンへ対応したビルボードジャパンのチャートポリシー変更を支持する

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 4月11~17日を集計期間とする4月20日公開(4月25日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。King & Prince「Lovin' you」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボード】King & P…

最新のグローバルチャートにおけるJ-Popランクイン数は今年度最少に…その理由を考える

米ビルボードが一昨年秋に新設したグローバルチャート。世界200以上の地域における主要デジタルプラットフォームのストリーミング(動画再生含む)およびダウンロードで構成されたこのチャートは、Global 200とGlobal Excl. U.S.(Global 200より米の分を除く)…

【ビルボードジャパン最新動向】「炎」に並ぶ8週首位を達成、Aimer 「残響散歌」好調キープの内的要因

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 2月14~20日を集計期間とする2月23日公開(2月28日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Aimer「残響散歌」が6週連続、通算8週目の首位を獲得しました。 【ビルボード】Aimer…

LINE MUSICの新たなキャンペーン、そしてビルボードジャパンのキャンペーンへの意識を思わせる文言について考える

LINE MUSICのキャンペーンに新たな活用法が登場しています。 『今回発表されたキャンペーンは、LINE MUSICでリアルタイムランキングに準じ特典内容が変わるというファン参加型の内容。』LINE MUSICの興味深い活用法ですね。 https://t.co/B29VmzdPRx — Kei (…

【ビルボードジャパン最新動向】トップ10初登場のBE:FIRST「Brave Generation」にみる、ストリーミングの課題とは

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 1月31日~2月6日を集計期間とする2月9日公開(2月14日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Aimer「残響散歌」が4週連続、通算6週目の首位を獲得しました。 【ビルボード】Aim…

KAT-TUN、「CRYSTAL MOMENT」を配信限定でリリース…興味深く捉える理由

KAT-TUNが昨日、新曲「CRYSTAL MOMENT」を配信限定でリリースしました。 KAT-TUN:櫻井翔ラップ詞提供の新曲「CRYSTAL MOMENT」配信限定でリリース 北京五輪開幕と同じ2月4日に https://t.co/lYDJuzGgcp — MANTANWEB (まんたんウェブ) (@mantanweb) 2022年2…

本日『ミュージックステーション』初出演のSaucy Dog、「シンデレラボーイ」はさらなるヒットに至るか

本日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)は2022年2回目の放送にして、新曲主体の披露回としては今年初となります。 明日よる9時からはMステ!#Mステ#今週のMステ気になる人RT pic.twitter.com/g1DdXI6v31 — music station (@Mst_com) 2022年1月…

次回『ミュージックステーション』に登場する緑黄色社会、「Mela!」が今またピークに至っている理由とは

今週金曜の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)は今年2回目の放送にして、通常放送は初となります。 地上波ゴールデンおよびプライムタイムのレギュラー音楽番組が来週以降通常シフトに。#Mステ では“チャートを席巻する”歌手が登場。優里さん、マカロ…

【ビルボードジャパン最新動向】年末年始人気コンテンツの影響が反映、その中でとりわけ重要な指標とは

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 1月3~9日を集計期間とする1月12日公開(1月17日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。「一途」が首位をキープ、さらに「逆夢」が2位に入り、King GnuはBTS以来となるワンツー…

Da-iCEが生み出した結果と意志を受け止め、環境が変わることを願う…昨日のラジオ番組内容まとめ

昨日は地元のラジオ局の番組で、Da-iCEについて特集する機会をいただきました。 Da-iCE特集を決めたのは先月中旬。告知した1月2日の番組は特集決定時期に収録したものでしたが、その後になって日本レコード大賞受賞というニュースが入ってきました。同賞へは…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】クリスマスソングがピークに、一方で日本を代表する2曲に大きな差が生じた理由は

(※訂正(18時58分):King Gnu「一途」紹介の際、『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日にされ大ヒット』と記載しましたが、正しくは『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日に公開され大ヒット』でした。訂正し、お詫び申し上げます。そして、問い合わせフォームにてご…

Tani Yuuki「W/X/Y」、TikTokのバズを自ら積極的に採り入れヒットのフェーズへ突入

昨年末、音楽ナタリーが企画したビルボードジャパン年間ソングスチャートについての座談会に参加させていただきました。その際、2021年度の年間ソングスチャートの上位曲は年度初頭からヒットしているという話題が出ています。 柴那典さん:「ドライフラワー…

【ビルボードコラム】チャートの変革が社会的ヒットを可視化…マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

月曜は不定期で、日米およびグローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではソングスチャートにおける各指標の解説、日米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチャートにJ-P…

Spotifyデイリー首位曲、再生回数の大台割れが気掛かり…定額制音楽配信サービスの成長が鈍化?

10月1日金曜の日本におけるSpotifyデイリーチャート、1位の再生回数が20万回を割り込みました。これは由々しき事態ではないかという思いが自分の中で生まれています。Spotifyはビルボードジャパンソングスチャートのストリーミング指標を構成するデジタルプ…

ロード、yama、平井大、スピッツ…アルバムや曲がCDとして手に入らない/入りにくいという状況を考える

ロードが昨日、アルバム『Solar Power』をリリースしました。しかしこの作品はCD化されていません。そして彼女の信念を踏まえれば、CD化はあり得ないでしょう。 全12曲で構成されている本作に加え、環境に配慮したCDの入っていないミュージック・ボックスお…

優里「シャッター」がヒットの兆し...歌手としての勢いの凄まじさを検証する

最新7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、登場2週目の優里「シャッター」が上昇しています。

YOASOBIに「Cry Baby」、「napori」そして「ツキミソウ」...以前紹介した作品の最新動向をチェック

7月3日の音楽特番で注目を集めたOfficial髭男dism「Cry Baby」、7月4日の配信ライブが多くの方に視聴されたYOASOBI。最新7月14日公開(7月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて共に、その勢いが反映されました。作品および歌手の動向は以前から…

【ビルボード最新動向】米津玄師と宇多田ヒカル、ラルクの差とは? ストリーミングの重要性を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 5月31日~6月6日を集計期間とする6月9日公開(6月14日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」が連覇を達成しました。 【ビルボード】BTS「Butter」、…

ビルボードジャパン、Amazon Music Primeのデータ提供開始で信用度がますます高まる

さらなる前進です。 Amazon Musicがプライム会員向けの音楽ストリーミングのデータをBillboard JAPANに提供開始 https://t.co/kTp0agSVrG pic.twitter.com/9qx8o1Zxx8 — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2021年5月28日