イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

2022-07-01から1ヶ月間の記事一覧

ビヨンセ、6年ぶりのアルバム『Renaissance』がリリース…しかし海外と日本との反応の差を痛感する

一昨日、およそ6年ぶりとなるビヨンセのオリジナルアルバム『Renaissance』がリリースされました。 米歌手や、最近ではK-Popアクトの新曲は日本時間の金曜13時(サマータイム以外は14時)、つまり米の解禁時間に合わせてリリースされることが多いのですが、ビ…

前週実行されたフィジカルセールス指標のチャートポリシー変更に矛盾が…ビルボードジャパンの再考を強く望む

最新7月27日公開分(8月1日付)ビルボードジャパンソングスチャートをNiziU「CLAP CLAP」が制したことについては昨日お伝えしました。 「CLAP CLAP」はフィジカル関連指標初加算に伴い総合ソングスチャートを制しましたが、そのフィジカルセールス指標において…

最新ビルボードジャパンソングスチャートはNiziU「CLAP CLAP」が制覇も、指標動向から感じる不安とは

最新7月27日公開分(8月1日付)ビルボードジャパンソングスチャートはNiziU「CLAP CLAP」が首位を獲得。これでフィジカルシングル3作連続で総合チャートを制した形です。 【ビルボード】NiziU「CLAP CLAP」が149,347枚を売り上げ総合首位獲得 星野源がダウンロ…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】Tani Yuuki「W/X/Y」最高ポイント更新…動画インフルエンサーとの共演がヒットの鍵に

(※追記(7時40分):Saucy Dog「シンデレラボーイ」の関連動画としてコムドットの動画を貼付しておりませんでした。つきましては先程、コムドットとの共演動画を貼付しました。お詫び申し上げます。) 毎週木曜以降は、最新のビルボードジャパン各種チャートに…

米ビルボードトップ20入り、エム・バイホルド「Numb Little Bug」のヒットは共感&ハイブリッド型である

昨日は最新7月30日付米ビルボードソングスチャート速報をお送りしました。今回は同日付で20位にランクインしたエム・バイホルド「Numb Little Bug」を紹介します。

(追記あり)【海外ビルボード】リゾ「About Damn Time」が米チャート、YouTubeセッション曲がグローバル初制覇

(※追記(7月27日):米ビルボードソングスチャートトップ10の画像ツイートを貼付し忘れており、貼付しました。大変申し訳ございません。) 現地時間の7月25日月曜に発表された最新7月30日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。リゾ「About Damn Time」が初…

BE:FIRST、ファーストアルバム『BE:1』の情報が解禁…気鋭ソングライター陣のクレジットに注目する

BE:FIRSTのファーストアルバム『BE:1』が8月29日にリリース。本日リード曲「Scream」が先行配信され、いよいよカウントダウン体制に入りました。 「Scream」のミュージックビデオは今夜解禁されますが、YouTubeでは公式オーディオが既に公開。多方面からチェ…

Perfume、4年ぶりのオリジナルアルバム『PLASMA』および「Spinning World」における現代ならではの施策が興味深い

今週水曜、Perfumeが4年ぶりとなるオリジナルアルバム『PLASMA』をリリース。このアルバムおよびリード曲「Spinning World」に関する施策が興味深いのです。 「Spinning World」の格好良さの正体は、YouTubeのコメント欄でもみられるフュージョン(という音楽…

Mr.Childrenのベストアルバムがようやくデジタル解禁、初週セールスと解禁アナウンスから感じることとは

7月8日の『金曜ロードショー』(日本テレビ)で放送予定だった映画『竜とそばかすの姫』は、再来月に放送されることがアナウンスされています。 発表放送を延期した『#竜とそばかすの姫』放送日決定⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️9月23日(金)#秋分の日地上波初放送‼️本編…

(追記あり) ビルボードジャパン、ソングスチャートのフィジカルセールス指標をアナウンスなく変更か…説明を求め改善案を提示する

(※追記(2023年6月21日12時35分):はてなブログにてビルボードジャパンのホームページを貼付すると、きちんと表示されない現象が続いています。そのため、表示できなかった記事についてはそのURLを掲載したビルボードジャパンによるツイートを貼付する形に切…

【ビルボードジャパン最新動向】「Habit」が再び「ミックスナッツ」超え…メディア出演が特に影響を及ぼす指標とは

毎週木曜以降は、最新のビルボードジャパン各種チャートについてお伝えします。 最新7月20日公開分(7月25日付)ビルボードジャパンソングスチャートはフィジカル関連指標初加算に伴いSnow Man「オレンジkiss」が首位に到達しました。 【ビルボード】Snow Man…

テレビ効果、目立ち始めた初速とその反動、YOASOBI…日本のSpotifyデイリーチャートで最近目立つ傾向とは

日本におけるSpotifyデイリーチャートを日々定点観測すると、新たなヒット曲をある程度予測することが可能ですが、その他にも様々な気付きを得ることができます。今回は最新7月18日付を踏まえ、いくつかの動きを紹介します。 Spotifyデイリーチャートにはい…

(訂正あり)【海外ビルボード】ハリー・スタイルズ「As It Was」、米で歴代42曲目となる10週首位を達成

(※訂正(7月20日):当初Global Excl. U.S.の首位をケイト・ブッシュ「Running Up That Hill (A Deal With God)」と紹介しましたが、正しくはハリー・スタイルズ「As It Was」でした。つきましては訂正させていただきました。大変申し訳ございません。) 現地時…

(追記あり) 復活した男闘呼組の音源は手に入りにくい状況…デジタルを充実していたならばチャートインもあり得たのでは

(※追記(2023年3月26日6時17分):はてなブログにてビルボードジャパンのホームページを貼付すると、きちんと表示されない現象が続いています。そのため、表示できなかった記事についてはそのURLを掲載したビルボードジャパンによるツイートを貼付する形に切り…

ジョナス・ブルー「Don't Wake Me Up」へのBE:FIRST参加、日本における新たなリミックスの潮流となるか

昨日は、洋楽の日本におけるヒットの法則について考えました。このきっかけとなったのが、ジョナス・ブルー feat. BE:FIRST「Don't Wake Me Up」のリリースです。 【#イマオト ブログ更新】#ジョナス・ブルー「#DontWakeMeUp」の #BEFIRST 参加版がリリース…

ジョナス・ブルーが「Don't Wake Me Up」でBE:FIRSTをフィーチャー…ここから洋楽ヒットの法則を考える

毎月リリースされる膨大な作品の中から私的トップ10ソングスと題したプレイリストを、翌月の早い段階で発表しています(6月分はこちら)。昨日リリースされた下記2曲はSpotifyのNew Music Fridayプレイリストに並んで登場しており、その心地良さに聴き惚れまし…

フォーエイト48「ロミエット」、フィジカルセールス2位ながらルックアップ300位未満…この理由を考える

最新7月13日公開分(7月18日付)ビルボードジャパンソングスチャートはOfficial髭男dism「ミックスナッツ」が2週連続、通算3週目の首位を獲得しました。2位はSEKAI NO OWARI「Habit」がこちらも2週連続で入りましたが、ポイント差は166→825と拡大しています。 …

ビルボードジャパン、4週連続で最新チャート発表が遅延…その原因そして責任の自覚を追及する

毎週木曜は通常であれば、ビルボードジャパンが前日に発表したソングスチャートを紹介しますが、7月13日公開分(7月18日付)の特筆すべき動向については明日以降に取り上げます。 ビルボードジャパンでは昨日、4週続けて遅延が発生しました。この点について強…

(訂正あり)本日発表のビルボードジャパンソングスチャートは三つ巴? 関ジャニ∞「喝采」の順位を左右するものとは

(※訂正(7月14日):ビルボードジャパンは7月6日公開分(7月11日付ビルボードジャパンソングスチャートおよびストリーミングソングスチャートを、7月13日になって訂正しました。その経緯については7月14日付ブログエントリーをご参照ください(→こちら)。この訂…

【海外ビルボード】米はハリー・スタイルズ、グローバルは『ストレンジャー・シングス』効果でケイト・ブッシュが制覇

現地時間の7月11日月曜に発表された最新7月16日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。ハリー・スタイルズ「As It Was」が通算9週目の首位を獲得しました。 .@Harry_Styles' "As It Was" holds at No. 1 on the #Hot100 for a ninth week https://t.co/…

ビルボードジャパンの相次ぐ更新遅延の問題…最も信頼できる音楽チャートへの改善案を今一度記す

音楽チャートで最も信頼できるものはビルボードジャパンである…この認識は音楽チャート分析に長けた方にとって共通のものと考えます。他の音楽ランキングへの疑念がこの1週間あまりの間に高まった以上、尚の事です。 ビルボードジャパンに遅れること半月あま…

日本におけるSpotify再生回数、7月8日付の減少幅が大きかったことについて

(※追記(9時18分):元のタイトルに関して、『日本におけるSpotify再生回数、一昨日の減少幅が大きかったことについて』の"一昨日”を”7月8日付”に変更しました。) 日本におけるSpotifyデイリーチャートを日々追いかける者として、最新7月8日付の動向には驚かさ…

映像作品とのコラボや追加発信が新しいヒットの形に…wacci、ケイト・ブッシュおよびメタリカの例

昨日は日本のSpotifyデイリーチャートで新たにトップ50入りを果たし、今後ビルボードジャパンソングスチャートを賑わす存在になるであろう曲について紹介しました。 今回紹介するのはwacci「恋だろ」。4月15日に配信リリースされたこの曲は、最新7月7日付の…

(訂正あり)Spotifyで"50位の壁"を突破、次週以降ビルボードジャパンソングスチャートを駆け上がるだろう3曲とは

(※訂正(7月14日):ビルボードジャパンは7月6日公開分(7月11日付ビルボードジャパンソングスチャートおよびストリーミングソングスチャートを、7月13日になって訂正しました。その経緯については7月14日付ブログエントリーをご参照ください(→こちら)。この訂…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】「ミックスナッツ」が「Habit」を逆転…次週以降も良きライバル関係が続く

(※訂正(7月14日):ビルボードジャパンは7月6日公開分(7月11日付ビルボードジャパンソングスチャートおよびストリーミングソングスチャートを、7月13日になって訂正しました。その経緯については7月14日付ブログエントリーをご参照ください(→こちら)。この訂…

【海外ビルボード】米でハリー・スタイルズが首位返り咲き、ビヨンセ「Break My Soul」が20曲目のトップ10ヒットに

現地時間の7月4日月曜が祝日のため、翌5日に発表された最新7月9日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。前週初登場で首位を獲得したドレイク feat. トゥエニーワン・サヴェジ「Jimmy Cooks」が5位に後退、ハリー・スタイルズ「As It Was」が首位に返り…

【マイベスト】2022年6月の私的トップ10ソングス、選びました

2020年1月にスタートした【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2022年6月分です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェック…

KDDI回線障害は音楽チャートにも影響…Spotifyの推移は、そしてビルボードジャパンソングスチャートはどうなる

KDDIの大規模通信障害は昨日復旧作業が完了したとのことですが、この通信障害に派生して様々な問題が生まれています。音楽チャートを追いかける身として気になるのが、サブスク再生回数の減少につながっているだろうということです。 日本における7月2日付Sp…

オリコンによる合算ランキングへの違和感、先週発表の上半期ランキングでさらに見えてきたこととは

このブログで取り上げる日本の音楽チャートはビルボードジャパンがメインとなります。ビルボードジャパンについては更新段階における不備の多さ等、日本を代表するチャートになろうとする者としての責任能力に疑問を抱くことはあれども、時代に即したチャー…

キンプリ、A.B.C-Z、WEST…半月で3組のジャニーズ事務所所属歌手がTikTokアカウントを開設、そこから見えてくるものとは

ジャニーズ事務所所属歌手によるTikTokアカウント開設が続いています。この半月ちょっとの間に3組が登場しました。 King & Princeのみなさん!TikTokへようこそようやく...待ちわびました...待ちに待ちました今後どんな動画をアップするのか心の底から楽しみ…