イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ヒットの予感

次週のビルボードジャパン首位争いは確実…Aimer「残響散歌」のスケジュールの凄さに唸る

Aimerさん、無双状態です。 Billboard JAPAN 02/14付 Hot 100 最終予想#Aimer「#残響散歌」の4連覇&V6は決定的。#BEFIRST「#BraveGeneration」は非常に予想が難しいが2位におく。以下は僅差だが、当週も #KingGnu「#一途」「#逆夢」#マカロニえんぴつ「#な…

Tani Yuuki「W/X/Y」、TikTokのバズを自ら積極的に採り入れヒットのフェーズへ突入

昨年末、音楽ナタリーが企画したビルボードジャパン年間ソングスチャートについての座談会に参加させていただきました。その際、2021年度の年間ソングスチャートの上位曲は年度初頭からヒットしているという話題が出ています。 柴那典さん:「ドライフラワー…

2022年度米ビルボード/ビルボードジャパン年間アルバムチャート上位候補作品がこの半月でリリースという件

この2週間ほどで、世界そして日本で重要なアルバムがリリース。2022年度の年間アルバムチャートにおける上位進出は間違いないでしょう。それがアデル『30』(11月19日リリース)、そしてYOASOBI『THE BOOK 2』(EP)です。

アデル「Easy On Me」が世界中でとんでもない勢い…その記録的な数字を紹介し、理由を分析する

一昨日リリースされたアデル「Easy On Me」が凄いことになっています。 "私に手加減してほしい" "お手柔らかに"を意味するこの曲は、11月19日にリリースされる4枚目のオリジナルアルバム『30』のリード曲。6年ぶりとなるアデルの帰還が、世界の音楽業界を轟…

TikTokにおけるリリース前のチラ見せ公開、プロモーションの主流となるか

最新9月25日付米ビルボードソングスチャートは前週のドレイク寡占状態が薄れ、一度トップ10圏外に押し出された曲の大半が再浮上。その中で特に顕著な伸びを示したウォーカー・ヘイズ「Fancy Like」は、キャリア初のトップ5入りを果たしています。 元来TikTok…

Official髭男dism「Cry Baby」が再びトップ10入り…テレビ初披露を機に大ヒットのフェーズへ突入か

歌手によるメディアでのパフォーマンスが音楽チャートを浮上する大きなきっかけになる、そんな直近の事例を紹介します。 7月14日公開(7月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートの構成指標のひとつ、ストリーミングではYOASOBIの各曲が上昇。 2位は、202…

「きらり」「三原色」…新たに用意されるCMソングがヒットする状況を踏まえ、企業の攻めの姿勢を願う

7月2日にリリースされた、YOASOBI「三原色」が好調です。 NTTドコモ"ahamo"CMソングとして春からOAされている「三原色」。日本のSpotifyデイリーチャートでは7月2日付で20位を記録し、iTunes Storeではリリース日の午前2時以降毎時首位を記録し続けています。…

下半期は恋愛ソングが主役へ…「怪盗」「恋」「Pale Blue」のチャートアクションに注目

地上波連続ドラマで恋愛をテーマとする作品が増えた印象があります。TBS火曜ドラマの好調が局内や他局にも波及した結果と考えますが、その傾向は曲の流行にも反映されています。 日本のSpotifyソングスチャートではBTS「Butter」の大ヒットが際立ちますが、…

【大ヒットの予感】BTS「Butter」が最高のロケットスタートに至った5つの理由

BTS「Butter」のSpotifyでの動向は一昨日一度お伝えしました。 その「Butter」が一昨日、日本において前人未到の記録を達成しています。 「Butter」は日本のSpotifyデイリー再生回数で史上初の50万を突破(503,930再生)。翌日は465,438再生にダウンするも、多…

BTS「Butter」、世界そして日本における勢いの凄まじさを確認する

5月21日にリリースされたBTS「Butter」、その勢いがあまりに凄まじいのです。 YouTubeでのミュージックビデオプレミア公開時における最大同時接続数は390万、およそ21時間で再生回数1億回を突破したほか、Spotifyでは初日のグローバル再生回数が1100万を突破…

【ヒットの予感】CMソング起用の幾田りら「Answer」が再浮上…好調を支える4つの要因

テレビで流れるこの歌声、惹かれませんか? 東京海上日動あんしん生命のCMシリーズに起用されているのは、YOASOBIのikuraとしても活動する幾田りらさんの「Answer」。この曲が少しずつチャートを上昇しています。

【ヒットの予感】Da-iCE「CITRUS」最高位更新しロングヒットの道へ…メディア出演はいつ

Da-iCE「CITRUS」が自己最高位を更新しています。

【Spotify最新動向】先月以降の新曲が続々トップ10入りしロングヒットを狙う

毎週火曜は米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートの発表日ですが、日本時間の7時の段階で未だ発表されていません。ゆえに今回、Spotifyの定点観測を紹介します。 上記は直近5月16日付デイリーチャート(→こちら)のトップ10、および自分が注目…

【ヒットの予感】YOASOBI「もう少しだけ」はリリース前から過去曲に波及…エンゲージメントの重要性を知る

次回、5月19日公開(5月24日付)ビルボードジャパンソングスチャートも初週フィジカルセールスに強い作品が最上位に登場することが予想されますが、注目はYOASOBI「もう少しだけ」の動向。月曜に解禁され、集計期間フル加算で上位を狙います。 【5/10新曲配信…

【ヒットの予感】TikTok先行公開、Wurts「分かってないよ」のミュージックビデオが見事

最新5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートで79位に初登場を果たしたWurts「分かってないよ」に注目(ワーツ、と読みます)。ストリーミングは77位に入り総合チャートランクインの原動力となっていますが、次週この指標がさらに伸びると推…

【ヒットの予感】Mステ紹介のブレイク候補曲&メディアの”青田買い”シフト

5月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)の企画の切り口が興味深かったのでメモ。 今夜9時からはMステ次にブレイクするアーティストが分かる、先取りチャートを大特集「10月無口な君を忘れる」が大ヒット中の4人組バンドあたらよにTV初取材#M…

【ヒットの予感】藤井風「きらり」を大ヒットに導く3つのポイント

次週5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、Honda VEZEL e:HEV CMソングに起用された藤井風「きらり」の躍進が予想されます。

Ado「踊」大ヒットなるか? リリース前後の仕掛けやその姿勢に注目する

4月27日に解禁されたAdo「踊」(おど、と読みます)が次週のビルボードジャパンソングスチャートでどの位置に登場するか、非常に楽しみです。最新4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャートではTwitter指標15位に登場し(総合は100位未満、300位…

音楽番組の流行先取りが加速? BLOOM VASEの『ミュージックステーション』初出演を考える

明後日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にBLOOM VASEが出演します。 次回のMステは、3月26日(金)よる9時からあいみょん/Sexy Zone/秋山黄色/川崎鷹也/BLOOM VASE/東京スカパラダイスオーケストラfeat.川上洋平が登場お楽しみに✨✨ — mu…

Vaundy「napori」、back number「水平線」…チャート推移からみえてくる次のヒット曲候補

昨日のブログではこんなことを書きました。 複合指標から成るビルボードジャパンソングスチャートや先述したSpotify等で時折急上昇を果たす曲に出会うとその動向が気になり、理由を探りたくなるものです。 ここ最近においてはAwesome City Club「勿忘」がそ…

エド・シーランが突如新曲「Afterglow」をリリース、そのタイミングが巧い

エド・シーランが日本時間の今週月曜夜、新曲「Afterglow」を急遽リリースしました。 Ed Sheeran / エド・シーラン日本時間の今夜20時クリスマス・プレゼント#edsheeran #エドシーラン pic.twitter.com/CXB2N66fl3 — ワーナーミュージック・ジャパン洋楽 (@w…

SEKAI NO OWARI「silent」、TikTokキャンペーンやCDリリースで通年ヒットを目指す

SEKAI NO OWARI、シングル「silent」のCDリリースに合わせて面白いキャンペーンを打ってきました。 TikTokとSEKAI NO OWARIの新曲「silent」がコラボしたフォトモーションエフェクトが登場!切ないクリスマスにぴったりなエフェクトです。「silent」を使った…

クリスマスソングはリル・ナズ・X、SEKAI NO OWARIのヒットで再び新曲ラッシュとなるか?

クリスマスソングが街に流れ始めています。アメリカではビルボードソングスチャートで先週早くもマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」やブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」が100位以内に…

Eve「廻廻奇譚」、ミュージックビデオの公開タイミングに唸る

ビルボードジャパンソングスチャートは本日集計分より2021年度がスタート。2020年度の年間チャート発表は12月4日金曜午前4時となります。社会的なヒットの鑑たるこのチャートの発表に、注目しない理由はありません。 さて、2021年度からビルボードジャパンソ…