イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

日本レコード大賞は変わらず…自省がみられない音楽賞の問題点と、音楽業界への願いを記す

日本レコード大賞が昨日開催され、Mrs. GREEN APPLE「ケセラセラ」が大賞を受賞しました。 Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」が、「第65回 輝く! 日本 #レコード大賞」にて、日本レコード大賞を受賞いたしました。⁡楽曲に出会ってくださった皆さま、本当に…

前週および当週の上位初進出曲におけるCHART insightから、真のヒット曲に成るかを読む (2023年12月27日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。前週のエントリーはこちら。 最新のソングチャートに…

『発表!今年イチバン聴いた歌 年間ミュージックアワード2023』への疑問を記し、改善策を提案する

日本テレビで一昨日放送された『発表!今年イチバン聴いた歌 年間ミュージックアワード2023』への疑問が強くあり、問題点を整理します。 (上記ポストのリンク先はこちら。キャプチャした理由は後述します。)

【ビルボードジャパン最新動画】「唱」通算12週目の首位、桑田佳祐&松任谷由実クリスマス曲2位到達の背景

最新12月27日公開分のビルボードジャパンソングチャート(集計期間:12月18~24日)では、Ado「唱」が2週連続、通算12週目となる首位を獲得しました。 【ビルボード】Ado「唱」通算12度の総合首位、クリスマス・シーズンならではの楽曲が全13曲登場 https://t.…

(追記あり)【海外ビルボード】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、米&グローバルで連覇達成

(※追記(12時15分):当該エントリー公開までに米ビルボードはグローバルチャート記事に関するポストをアップしていませんでしたが、エントリー公開後にポストを投函しています。つきましては発信されたポストを貼付しました。) 現地時間の12月25日月曜がクリ…

2023年度 私的邦楽ベストソングスを選びました

毎年行っている邦楽私的選曲集、2023年度版をお送りします。 この"私的トップ10ソングス"および"私的邦楽ベストソングス"は完全な私見に基づく企画となります。音楽チャート紹介時、またコラム寄稿の際には作品や歌手の紹介において個人的な思い入れを乗せな…

プランテックによる2023年度ラジオエアプレイチャートを読む

プランテックによる2023年度の年間ラジオエアプレイチャートが先週発表されました。プランテックは全国31のFMおよびAM局のOA回数チャートを毎週発表しており、ビルボードジャパンはこのデータを基に聴取可能人口等を加味したソングチャートのラジオ指標を算…

前週および当週の上位初進出曲におけるCHART insightから、真のヒット曲に成るかを読む (2023年12月20日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。前週のエントリーはこちら。 最新のソングチャートに…

『第74回NHK紅白歌合戦』、発表された歌唱曲から考えること

昨日、『第74回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 以下”紅白”と記載)の披露曲が発表されました。 第74回NHK紅白歌合戦⬜️曲目決定☞ https://t.co/HIIEbO80oA/あなたが気になるアーティストをチェック✅大みそかまであと9日✨\#NHK紅白 #紅白歌合戦 pic.twitter.com…

年間の音楽チャート/ランキングが出揃うも、信頼できるのはビルボードジャパンのみと断言する理由

今週はオリコンおよび『CDTVライブ!ライブ!』(TBS)による年間ランキングが発表されました。音楽チャートにおいて、このブログではビルボードジャパンが(一部改善が必要な部分はあれど)最も社会的ヒットの鑑であるとして以前から紹介していますが、認知度で…

【ビルボードジャパン最新動向】羊文学「more than words」、ポイント4割近い上昇の背景について

最新12月20日公開分のビルボードジャパンソングチャート(集計期間:12月11~17日)では、Ado「唱」が2週ぶり、通算11週目となる首位を獲得しました。 【ビルボード】Ado「唱」11度目の総合首位で返り咲き、BUMP OF CHICKENの新曲が8位デビュー https://t.co/9…

2023年度、サブスク未解禁により大きなヒットに至れなかったと考える曲をまとめました

このブログでは一昨日、このようなエントリーをアップしました。 この中で番外編として紹介したブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」は、リリースから65年の時を経て今年遂に米ビルボードソングチャートを制しました。施策も反映されていま…

【海外ビルボード】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、米で今シーズン初の首位獲得

現地時間の12月18日月曜に発表された、最新12月23日付米ビルボードソングチャート(集計期間12月8~14日)。前週まで2連覇を記録していたブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」は2位へ後退、マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is Y…

2023年度下半期の社会的なヒット曲、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲10選

2023年度下半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を選びました。J-POPについては12月8日に発表されたビルボードジャパンによる各種年間チャート、海外の作品については先月発表された米ビルボードによる各種年間チャート(特にソ…

2023年度下半期、私的邦楽ベストソングスを選びました

2023年度下半期の私的邦楽ベストソングスを選び、プレイリストを作成しました。 <2023年下半期私的邦楽ベスト (2022年6月12日作成)> ※ 作成時のルール ・6月~11月にSpotifyの新曲プレイリストに登場した作品から基本的に選出しています ・1組の歌手につき…

前週および当週の上位初進出曲におけるCHART insightから、真のヒット曲に成るかを読む (2023年12月13日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。前週のエントリーはこちら。 最新のソングチャートに…

クリスマス関連曲が速くも上昇、そして日本を代表するクリスマスソングが解禁されていることについて

最新12月13日公開分のビルボードジャパンソングチャートにて、集計期間中に公開された2023年度年間ソングチャートの上位曲がポイントを上げていることについては昨日のエントリーで紹介しました。 さて今回、back number「クリスマスソング」がポイント前週…

【ビルボードジャパン最新動向】ソングチャートのポイント増加に寄与する3つの影響源について

最新12月13日公開分のビルボードジャパンソングチャート(集計期間:12月4~10日)では、フィジカルセールス初加算に伴い乃木坂46「Monopoly」が同曲初の首位を獲得しました。 【ビルボード】乃木坂46「Monopoly」が総合首位、舐達麻が9位にジャンプアップ htt…

ビルボードジャパン年間トップアーティストチャートを分析、そこからみえてくるものとは

ビルボードジャパンは12月8日に2023年度各種年間チャートを発表。このブログでは発表当日にソングチャートを主体とした分析を実施したほか、ソングチャートは翌日、アルバムチャートは12月11日に詳しく紹介しています。 今回は、ビルボードジャパンの年間ト…

【海外ビルボード】ブレンダ・リーは米で、マライア・キャリーはグローバルにて、クリスマス曲が連覇達成

現地時間の12月11日月曜に発表された、最新12月16日付米ビルボードソングチャート(集計期間12月1~7日)。ブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」が2週連続で首位を獲得しました。 Brenda Lee’s ‘Rockin’ Around the Christmas Tree’ Leads Bil…

ビルボードジャパン年間アルバムチャートの記事から表を作成、そこからみえてくるものとは

ビルボードジャパンは12月8日金曜に2023年度年間チャートを発表しています。このブログでは同日にソングチャート主体とした分析を行ったほか、翌日にソングチャートについて詳細な分析を行っています。 今回はアルバムチャートを取り上げますが、結果から見…

(追記あり) 前週および当週の上位初進出曲におけるCHART insightから、真のヒット曲に成るかを読む (2023年12月6日公開分)

(※追記(12月13日12時08分):12月6日公開分のビルボードジャパンソングチャートの記事を貼付していなかったため、実施しました。失礼いたしました。) 今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、…

ビルボードジャパン年間ソングチャートの記事から表を作成、そこからみえてくるものとは

昨日早朝にビルボードジャパンが発表した2023年度年間チャートについては、ソングチャートを主体にこのブログで分析を実施しました。下記エントリーではビルボードジャパンによる記事のリンクも掲載していますので、是非ご活用ください。 今回の年間チャート…

(追記あり) ビルボードジャパン年間チャート発表、2023年度のチャートトピック10項目を挙げる

(※追記(6時49分):掲載当初、チャートトピックが11項目となっていたため訂正を実施しました。失礼いたしました。) (※追記(8時00分):ビルボードジャパンがソングチャートにおけるTop Singles Salesチャート(フィジカルセールス指標の基となるチャート)の記事…

【ビルボードジャパン最新動向】チャートと連動するテレビパフォーマンスの重要性を考える

最新12月6日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:11月27日~12月3日)ではAdo「唱」が6週連続、通算10週目の首位を獲得しました。なお今回のチャートが2024年度初週となります。 【ビルボード】Ado「唱」が通算10度目の総合首位、tuki.「晩餐歌…

米ビルボードソングチャート、1958年のクリスマスソングが制したことは"必然"である

最新12月9日付の米ビルボードソングチャートは、ブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」が初めて制しています。この点は昨日、ブログにて記事の翻訳版を掲載しています。 「Rockin' Around The Christmas Tree」の首位獲得については取り上げ…

ビルボードジャパン年間チャート発表直前、各種データを掲載する

今週金曜、ビルボードジャパンが2023年度の年間チャートを発表します。 【年間チャートに関するお知らせ】2023年度のビルボードジャパン年間チャートの発表は、12月8日(金)4:00を予定しております。Billboard JAPANの各SNSアカウントをフォローして、発表…

【海外ビルボード】ブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」、65年の時を経て米初制覇

現地時間の12月4日月曜に発表された、最新12月9日付米ビルボードソングチャート(集計期間11月24~30日)。前週首位のジャック・ハーロウ「Lovin On Me」は位へ後退、ブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」が同曲初の首位を獲得しました。 New …

【マイベスト】2023年11月の私的トップ10ソングス、選びました

2020年1月にスタートした【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2023年11月分です。前の月にリリースされた曲を中心に選出しています。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェックしてみてください。 過去の私的トップ10ソ…

前週および当週の上位初進出曲におけるCHART insightから、真のヒット曲に成るかを読む (2023年11月29日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。前週のエントリーはこちら。 最新のソングチャートに…