イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

音楽業界の変化

Aぇ! group、JO1、Da-iCEおよびNumber_iが集結する次回の『ミュージックステーション』が興味深い

5月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)では出演する6組のうち3分の2が男性ダンスボーカルグループ/男性アイドルグループで占められています。 ご視聴ありがとうございました!次回は、5月17日(金)よる9時から!HPで出演者解禁!https://t…

King & Princeがデジタル解禁へ…その背景、および解禁スケジュールについて考える

#KPとShakeHandsなインスタライブ見て頂きありがとうございます!#KPもサブスクはじめます@abcz_officialhttps://t.co/uaNbfSP2VPたくさん聴いてもらえたら嬉しいです!そしてこの後は#東京タワー です!#halfmoonと合わせてお楽しみください!#mooooveǃǃ#Ki…

ユニバーサルミュージックグループ所属のテイラー・スウィフトがいち早くTikTokに音源を戻した理由とは

TikTokにユニバーサルミュージックグループ所属歌手の曲が戻ってきます。 ユニバーサルミュージック、TikTokと新ライセンス契約 楽曲使用が可能に(写真 全2枚)https://t.co/ZQpY4646o8#ユニバーサルミュージック #TikTok — ORICON NEWS(オリコンニュース…

演歌歌謡曲界がデジタルに明るくなってきたことを歓迎し、今一度提案内容を記す

《今日はテイチクの誕生日♪》㈷ 90周年⸜(´・∀・)_∠※☆ PAN!おかげさまで 株式会社テイチクエンタテインメントは2024年2月11日をもちまして創立90周年を迎えました☆これを記念してお昼12時からYouTube上でオンラインフェス『#テイチク90祭』を開催!是非ご参加…

元日リリースのNumber_i「GOAT」、旧ジャニーズ事務所側のデジタル姿勢を変える契機になるか

2024年が明けました。本年もよろしくお願いいたします。 ブログ【イマオト - 今の音楽を追うブログ -】は昨日、毎日更新10年目に突入しています。ひとまずは10年毎日連続更新を目標に、音楽業界そしてエンタテインメント業界のトピックを紹介、そして改善を…

LINE MUSIC再生キャンペーンを採用しない曲や歌手が目立ってきたことを興味深く捉える

最新11月8日公開分のビルボードジャパンソングチャートでは、LE SSERAFIM「Perfect Night」が7位、NiziU「HEARTRIS」が10位に初登場を果たしています。 この2曲はいずれも接触指標群が強く、「Perfect Night」はストリーミング(上記CHART insightでは青で表…

【ビルボードジャパン最新動向】Ado「唱」4連覇ながら気になること、およびINI「HANA_花」の施策について

最新10月18日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:10月9~15日)では、Ado「唱」が4連覇を達成しています。 【ビルボード】Ado「唱」が総合ソング4連覇&「クラクラ」もトップ10に浮上、YOASOBI「アイドル」は「勇者」を抜いて3位に https://t.…

BE:FIRSTの『ミュージックステーション』出演決定は番組側の自省による変化ゆえと考える、その理由を記す

9月29日に放送される『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にBE:FIRSTが初出演を果たします。下記ポスト(ツイート)における"最新曲"とは「Mainstream」を指し、同曲は明後日発表の9月20日公開分ビルボードジャパンソングチャートで初登場する予定です。 …

Global Excl. U.S.を制したFIFTY FIFTY、米ソングチャートの動向からK-POPの潮流変化の可能性を読む

米ビルボードによる5月27日付のグローバルチャートにて、K-POP女性ダンスボーカルグループのFIFTY FIFTYによる「Cupid」がGlobal 200で2位、Global Excl. U.S.では初の首位を獲得しています。こちらについては昨日のエントリーでも紹介しました。 そして「Cu…

ジャニーズ事務所側の動画に対する姿勢が変化、そしてさらなる展開へ…今一度デジタルに関する希望を記す

ジャニーズ事務所所属歌手側の動画に対する姿勢が、今月大きく変化したと感じています。 /速報!\#CDTVライブライブ 4/3(月)放送#CDTV30周年SP をこのあと12:00から(((ノーカット)))で無料配信開始!見逃した方も、もう一度見たい方も...配信URLはこちら#T…

「LADY」「本当はね、」「チェリー」…他のサブスクサービスとの比較も含め、現在のSpotifyの傾向を考える

日本のサブスクサービスには様々な種類がありますが、各サービスの特性こそ異なりながら似た軌道を辿るヒット曲は少なくありません。しかし最近はその軌道が異なる事が増えてきたように思います。今回はSpotifyと他サービスとの差をメインに取り上げます。

ビルボードジャパン、新年度からルックアップ・Twitter指標を廃止…チャートポリシー変更への私見と提案を記す

2022年度の音楽チャートが最終盤となり、次年度以降の改定が聞こえ始めています。その中で一昨日に発表されたビルボードジャパンによるチャートポリシー(集計方法)変更は、とりわけ大きな衝撃を与えています。 ビルボードジャパンの記事より、新年度からのビ…

米津玄師「KICK BACK」はグローバルチャートの頂点に立てたのでは? 日本の音楽業界に必要なことを考える

昨日のブログエントリーでは米ビルボードおよびグローバルチャートのトップ10速報を紹介。サム・スミス & キム・ペトラス「Unholy」がふたつのグローバルチャートで初登場から4連覇を達成したほか、米ビルボードでは両者ともキャリア初となる首位に到達しま…

BE:FIRST『BE:1』に関する施策はコアファンやライト層、音楽やマーケティング好きの方にも興味深い内容である

先週の今日、このようなエントリーをアップしました。 BE:FIRST『BE:1』のアルバム収録曲が公開されたタイミングで、実はSpotifyではアルバム収録ながらまだ発表されていない曲についてもソングライターのクレジットが判明していることを紹介したのですが、…

二宮和也版「君と僕の挽歌」をデジタルで触れる…今後増えるであろうフィジカル/デジタルのリリース手法を考える

嵐の二宮和也さんによるソロアルバム、『◯◯と二宮と』が6月17日にフィジカルリリースされました。 嵐のファンクラブで4月26日までに予約された方のみがフィジカル購入可能だったこのカバー作品が、本日よりダウンロードおよびストリーミングにて解禁されてい…

「ブラザービート」は「初心LOVE」以来の大ヒットジャニーズ曲となるか? チャートアクションと戦略の類似性を読む

4月13日公開分(4月18日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは3位にSnow Man「ブラザービート」がランクイン。前週首位だったこの作品は、2週連続でのトップ3入りを果たしています。 上記CHART insightにて、総合チャートは黒で表示。ジャニーズ事務所所…

KAT-TUN、ニューアルバム『Honey』をフィジカル/デジタル同日解禁、ジャニーズ歌手ではシングルに次ぐ初の事例に

藤井風『LOVE ALL SERVE ALL』、中村佳穂『NIA』が同日リリースとなった今週に続き、次週も注目の作品が登場。昨日デビューシングルのリリースから丸16年となったKAT-TUNがニューアルバム『Honey』をリリースします。そして記憶が正しければ、この作品がジャ…

宇多田ヒカルだけではない、フィジカル後発施策を採る歌手が増加していることへの私見

宇多田ヒカルさんのニューアルバム『BADモード』、そのフィジカルが今日店着となります。 その評判は非常に高く、アメリカのピッチフォークでは10点満点中8.0という高い点数がつけられています。 この『BADモード』、デジタルリリースからおよそ1ヶ月が経過…

KAT-TUN、「CRYSTAL MOMENT」を配信限定でリリース…興味深く捉える理由

KAT-TUNが昨日、新曲「CRYSTAL MOMENT」を配信限定でリリースしました。 KAT-TUN:櫻井翔ラップ詞提供の新曲「CRYSTAL MOMENT」配信限定でリリース 北京五輪開幕と同じ2月4日に https://t.co/lYDJuzGgcp — MANTANWEB (まんたんウェブ) (@mantanweb) 2022年2…

SixTONESがTHE FIRST TAKEに登場…この状況は異例か、それともジャニーズ事務所2022年の意志の投影か

本日のブログは一昨日放映された『NHK紅白歌合戦』について書く予定でしたが、昨日公開されたこちらの動画に触れないわけにはいきません。 ⠀ THE FIRST TAKE⠀ ⠀ ⠀ OUT AT ⠀⠀ "TODAY"⠀ ⠀ 22:00▶︎ https://t.co/xVntU38xyy ・#THEFIRSTTAKE pic.twitter.com/Gp…

宇多田ヒカルのニューアルバム『BADモード』、リリースタイミングに差を設けたことが音楽業界の分水嶺になるか

ドラマ『最愛』(TBS)の主題歌であり、最新12月8日公開(12月13日付)ビルボードジャパンソングスチャートで2週連続2位を記録する「君に夢中」を含むニューアルバム『BADモード』を来年リリースするとアナウンスした宇多田ヒカルさん。そのリリース手法、いわば…