イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年3月14日更新) ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、も…

(記事追加あり)【ビルボードジャパン最新動向】「流れ弾」「Scars」がストリーミング指標で上位進出…その理由と私見

(※追記(7時46分):最新10月20日公開(10月25日付)ビルボードジャパンソングスチャートの記事を追加しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月11~17日を集計期間とする10月20日公開(10月25日付)ビルボ…

【グローバルチャート】「Stay」が首位キープしLISAがトップ10入り、アデル待望の新曲が過去作を押し上げる

毎週水曜は、米ビルボードが昨年新設したグローバルチャートについてお伝えします。 200を超える地域の主要デジタルプラットフォームによるストリーミングとデジタルダウンロードで構成され歌手のホームページでの販売分を含まないグローバルチャート。10月2…

【米ビルボード】リル・ナズ・X & ジャック・ハーロウ「Industry Baby」が初の首位、アデル「Easy On Me」がわずか5時間で68位に

毎週火曜は最新米ビルボードの速報をお伝えします。 現地時間の10月18日月曜に発表された最新10月23日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。前週2位のリル・ナズ・X & ジャック・ハーロウ「Industry Baby」がザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビ…

【ビルボードコラム】ビルボードジャパンのヒットを踏まえた『NHK紅白歌合戦』出場歌手予想および希望

月曜は不定期で、日米グローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではビルボードジャパンソングスチャートにおける各指標の解説、日米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバル…

アデル「Easy On Me」が世界中でとんでもない勢い…その記録的な数字を紹介し、理由を分析する

一昨日リリースされたアデル「Easy On Me」が凄いことになっています。 "私に手加減してほしい" "お手柔らかに"を意味するこの曲は、11月19日にリリースされる4枚目のオリジナルアルバム『30』のリード曲。6年ぶりとなるアデルの帰還が、世界の音楽業界を轟…

【マイベスト】2021年9月の私的トップ10ソングス、選びました

昨年1月にスタートした【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2021年9月分です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェックし…

『HELP EVER HURT NEVER』『アンコール』が急浮上…ロングヒットするアルバムの動向を読む

最新10月13日公開(10月18日付)ビルボードジャパンアルバムチャートでは、藤井風『HELP EVER HURT NEVER』(2020)が44→13位、back numberのベストアルバム『アンコール』(2016)が85→15位に躍進。2作品とも、メディアへの登場が大きく影響しています。 藤井は10…

【ビルボード最新動向】「恋降る月夜に君想ふ」「根も葉もRumor」の最新動向にデジタルの重要性をみる

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月4~10日を集計期間とする10月13日公開(10月18日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、King & Prince「恋降る月夜に君想ふ…

【グローバルチャート】「Stay」が首位返り咲き、TWICEやLISAもランクインしたK-Popの勢いを実感する

毎週水曜は、米ビルボードが昨年新設したグローバルチャートについてお伝えします。 200を超える地域の主要デジタルプラットフォームによるストリーミングとデジタルダウンロードで構成され歌手のホームページでの販売分を含まないグローバルチャート。10月1…

【米ビルボード】「Stay」が首位返り咲き、その一方で「My Universe」がトップ10から脱落

毎週火曜は最新米ビルボードの速報をお伝えします。 現地時間の10月11日月曜に発表された最新10月16日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。ザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビーバー「Stay」が中1週で首位に返り咲きました。 .@thekidlaroi and…

【ビルボードコラム】ビルボードジャパンのソングスチャートに対するチャートポリシー変更等の提案

月曜は不定期で、日米グローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではビルボードジャパンソングスチャートにおける各指標の解説、米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチ…

コールドプレイ & BTS「My Universe」のチャート動向を読み、ビルボードジャパンのコラムに違和感を表明する

最新10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは、コールドプレイ & BTS「My Universe」が6ランク上昇しトップ3に到達しました。 上昇の理由は、「My Universe」のリリースが日本時間の9月24日13時であり、前週のチャートにおいてはTwi…

back number、最新ソングスチャートで2曲トップ5入り…2010年以前デビュー歌手のサブスク人気を考える

10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンソングスチャートで2位に初登場を果たしたback number「黄色」。カラオケを除く7指標が100位以内にランクインし、突出したフィジカルセールスで総合首位に立ったAKB48「根も葉もRumor」とは大きく異なる動きをみせ…

(追記あり) 今年度最大のフィジカルセールス、Snow Man『Snow Mania S1』の勢いがソングスチャートに波及していない理由とは

(※追記(11時00分):いただいたご指摘を反映し、その上で私見を記載しました。) 最新10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンアルバムチャートはSnow Man『Snow Mania S1』が初登場で制しました。 【ビルボード】Snow Man『Snow Mania S1』が総合アルバム…

【ビルボード最新動向】最新ソングスチャートのトップ10を踏まえ、チャートポリシー変更の議論を求める

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月27日~10月3日を集計期間とする10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、AKB48「根も葉もRumor」が初登場…

【グローバルチャート】「My Universe」が首位獲得、ニルヴァーナのあの曲が? J-Popの動向もチェック

今回から毎週水曜は、米ビルボードが昨年新設したグローバルチャートについてお伝えします。 今回分けた理由は、まず今週米ビルボードの発表が遅れたことにあります。通常日本時間の月曜早朝までにアルバムチャートを、火曜早朝には米ソングスチャートおよび…

(追記あり) 【米ビルボード】コールドプレイ & BTS「My Universe」が初登場で首位獲得…チャートを構成する3指標の数字に注目

(※追記(10月10日6時25分):2020年度以降の米ビルボードソングスチャート首位獲得曲一覧において、補足を追記しました。) ※ 本日2本目のブログエントリーです。米ビルボードソングスチャートの発表が大幅に遅れ、日本時間の火曜10時台となりました。そのため…

藤井風、和田アキ子…NHKの番組出演から"紅白"出場の可能性を読む

(※ 本日午前7時の時点にて、米ビルボードが最新ソングスチャート速報を発信していません。発表され次第、ブログでも取り上げます。) 9月4日に開催された藤井風さんの無観客配信ライブをメディアが採り上げる機会は多く、一昨日は『関ジャム 完全燃SHOW』(テ…

【ビルボードコラム】J-Popがグローバルチャートにその名を轟かせるために必要なこととは

月曜は不定期で、日米グローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではビルボードジャパンソングスチャートにおける各指標の解説、米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案について記しま…

Spotifyデイリー首位曲、再生回数の大台割れが気掛かり…定額制音楽配信サービスの成長が鈍化?

10月1日金曜の日本におけるSpotifyデイリーチャート、1位の再生回数が20万回を割り込みました。これは由々しき事態ではないかという思いが自分の中で生まれています。Spotifyはビルボードジャパンソングスチャートのストリーミング指標を構成するデジタルプ…

Snow Man『Snow Mania S1』を後押しする動画に注目、一方でソングスチャートへの波及はどうなる

Snow Manが今週リリースしたファーストアルバム『Snow Mania S1』の勢いが凄まじいことになっています。 【先ヨミ】Snow Man『Snow Mania S1』755,956枚を売り上げアルバム首位独走中 https://t.co/Z32XKKmQ7p pic.twitter.com/VYChtrIMwv — Billboard JAPAN…

BE:FIRST「Shining One」のチャート上昇は、様々な角度から注目され支えられているゆえの成果ではないか

最新9月29日公開(10月4日付)ビルボードジャパンソングスチャートで興味深い動きが。BE:FIRST「Shining One」が前週の29位から7ランク上昇し22位へ、そしてポイント前週比は119.0%を記録しています。

【ビルボード最新動向】乃木坂46「君に叱られた」とAKB48「根も葉もRumor」、デジタル先行解禁で生じた差に注目する

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月20~26日を集計期間とする9月29日公開(10月4日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、乃木坂46「君に叱られた」が首位を獲得…

全国のTSUTAYAが抱えるレンタル落ちCDが地元店舗に集結していた件から思うこと

TSUTAYA弘前店では現在、レンタルで使用されたCDのセールが行われています。 (勝手ながら入口にあるボードを撮影しました。問題があれば削除いたします。)

【海外ビルボード】米チャートで「Stay」が6週目の首位、リル・ナズ・Xが3曲同時トップ10入り達成

最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の9月27日月曜に発表された最新10月2日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。ザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビーバー「Stay」が通算6週目の首位を獲得しました。 .@t…

(追記あり) 【ビルボードコラム】ビルボードジャパンが日本を代表する音楽チャートとなるための知名度向上案

(※追記(14時10分):提案項目のうち音楽賞の設立について、問い合わせフォームを介してご指摘をいただきました。その点を追記しております。) 月曜は不定期で、日米グローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではビルボードジャパ…

TikTokライブを開催した八代亜紀の柔軟な姿勢、多彩な音楽ジャンルへの挑戦から検証する

昨日、八代亜紀さんがTikTokでライブを開催しました。 @akiyashiro ##八代亜紀 ##初めて ##tiktokライブ やります!2021年9月25(土)19時30分から! ♬ オリジナル楽曲 - AkiYashiro /9/25(土)19:30~「八代亜紀 初 TikTok LIVE」開催\71歳の誕生日にTikTo…

(訂正あり) Da-iCE「CITRUS」は『ミュージックステーション』に登場して遜色ないヒット曲…音楽番組の改善を求める

(※追記(19時45分):川崎鷹也「魔法の絨毯」のビルボードジャパンによるCHART insightがありましたので追記し、一部訂正を実施しました。Twitterにて教えてくださった紅蓮・疾風さん(ツイートはこちら)に感謝申し上げます。そして当初「魔法の絨毯」のCHART i…

和田アキ子、「YONA YONA DANCE」で紅白復帰を果たすか…チャートにおける出場条件を考える

和田アキ子「YONA YONA DANCE」が支持を広めつつあります。 9月2日にリリースされた「YONA YONA DANCE」はフレデリックが曲提供。フレデリックといえば「オドループ」で知られたバンドですが、一聴すれば間違いなくフレデリック節な中毒性の高いこの曲を、ソ…