イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年3月14日更新) ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、も…

【海外ビルボード】BTS「Butter」、米チャートで今年度単独最長となる9週目の首位を獲得

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の8月2日月曜に発表された最新8月7日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。前週首位に返り咲いたBTS「Butter」がその座をキープ、オリヴィア・ロドリゴ「Drivers …

ストリーミング等接触指標がオリンピックの影響を強く受ける中、勢いを示す曲の動向を確認する

音楽の接触環境に、オリンピックが大きく影響しています。 前週この傾向を記したのですが、状況がますます目立つようになったことから改めて紹介します。

Snow Man「HELLO HELLO」に続きSixTONES「マスカラ」もストリーミング指標を獲得…加算の要因と傾向を考える

8月18日付(8月23日公開)ビルボードジャパンソングスチャートでフィジカル関連指標が初加算となり上位進出が見込まれるのがSixTONES「マスカラ」です。 King Gnu / millennium paradeの常田大希さんが手掛けるとあって、King Gnu「白日」がサブスクを武器に大…

Kis-My-Ft2のサブスク"限定"解禁への疑問、そしてきちんと報じないメディアの姿勢を考える

今週、郷ひろみさんがサブスク解禁することをアナウンスしました。 デビュー50周年目に突入する今年8月1日に「男の子女の子」「よろしく哀愁」「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」「GOLDFINGER'99」といった郷のキャリアを彩ってきた555曲の配信がスタートする。…

米ソングスチャート連覇のBTS、一方で構成指標の偏りを踏まえ米ビルボードに議論の用意を希望する

最新7月31日付米ビルボードソングスチャートはBTS「Butter」が返り咲き、通算8週目となる首位の座に就きました。 さて、この「Butter」について、さらには新曲「Permission To Dance」については以前より、指標構成から思うことを記載してきました。 そして…

【ビルボード最新動向】超特急「CARNAVAL」がストリーミング9位に、一方で他指標との乖離を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 7月19~25日を集計期間とする7月28日公開(8月2日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Permission To Dance」が初の首位を獲得しました。 【ビルボード】BT…

仮面ライダー主題歌決定でDa-iCEのMステ出演が叶う? しかし「CITRUS」は音楽特番でも披露されない事態

Da-iCEの『ミュージックステーション』への出演、現実味を帯びてきました。 【お知らせ】テレビ朝日系『仮面ライダーリバイス』の主題歌に #Da_iCE が決定! 超人気声優・木村昴さん(@GiantSUBAru)とのコラボが実現⚡️ 「liveDevil」Da-iCE feat. 木村昴Comin…

【海外ビルボード】「Permission To Dance」から入れ替わる形でBTS「Butter」が米チャート首位返り咲き

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の7月26日月曜に発表された最新7月31日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。首位から前週7位に後退したBTS「Butter」が、自身の「Permission To Dance」に入れ替…

土曜のSpotifyデイリー再生回数が前日比、前週比共にダウン…連休の影響だけではない、その理由は

Spotifyにてちょっとした異変が起きています。いや、この異変はサブスクのデジタルプラットフォーム全体に当てはまることかもしれません。

歌手のファンが行う【ビルボード活動】、どの指標を伸ばすことが最善かを考える

先日取り上げたブログエントリーに多くのアクセスをいただきました。感謝申し上げます。 【#イマオト ブログ更新】先日、#NEWS「#BURN」のチャートアクションやジャニーズ事務所所属歌手のチャート動向を記したところ、4万を超えるインプレッションをいただ…

3曲2万ポイント台も有り得た? 最新チャートにおけるSnow ManおよびBTSの動向を押さえる

7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートを制したSnow Man「HELLO HELLO」は、今年下半期以降で最大となる31290ポイントを獲得しました。一方で前週まで2週連続、通算4週間首位を獲得したBTS「Butter」は100位以内登場9週目にして初めて2…

優里「シャッター」がヒットの兆し...歌手としての勢いの凄まじさを検証する

最新7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、登場2週目の優里「シャッター」が上昇しています。

【ビルボード最新動向】ラジオはサブスクに明るくなってほしい…桑田佳祐「SMILE~晴れ渡る空のように~」から考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 7月12~18日を集計期間とする7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」が3位に後退、2位には2週連続で彼らの「Permission To Danc…

「Permission To Dance」の初週チャート動向等を踏まえ、米におけるBTSの浸透度への私見や提案を記す

最新の米ビルボードソングスチャート、BTS「Permission To Dance」が初登場で首位を獲得しました。 BTSが首位を獲得すると、とりわけ世界中でSNSが盛り上がります。今回も、「Permission To Dance」の首位獲得がひと目で解るハッシュタグが登場しました(下記…

【海外ビルボード】「Butter」から入れ替わる形でBTS「Permission To Dance」が米制覇、グローバルチャートも席巻

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の7月19日月曜に発表された最新7月24日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)では、7連覇を達成していたBTS「Butter」が7位に後退、一方でそのBTSによる新曲「Permi…

この1年の洋楽ヒットの傾向や流行を伝える、先日のラジオ特集を振り返る

先日、とあるラジオ番組に出演する機会をいただきました。この番組では最近、若手DJが自身の好きな曲や歌手を積極的にプレゼンする機会が多く、好きなものを紹介する際の眩しさを目にし、刺激を受けたことで自分にも機会があれば...というのがきっかけ。許可…

トップカルチャーによるレンタル事業撤退への理解と、業界全体のレンタル事業継続を願うべく様々な提案を記す

怖れていた事態が起きた、というのが率直な私見です。なおこのブログでは主に音楽の話題を取り上げていることから、CDをメインに記載します。 カルチュア・コンビニエンス・クラブのTSUTAYAチェーンにおいて、最大のフランチャイズ加盟会社として、1都9県で…

松本隆トリビュートにおける歌手のセレクト&選曲からみえてきた、ある条件とは

『松本隆 作詞活動50周年トリビュートアルバム 「風街に連れてって!」』が今週リリースされました。B'zの参加というトピックに驚きましたが、ベテランから川崎鷹也さん、YOASOBIのikuraこと幾田りらさんまでが揃った注目のコンピレーション作品と言えます。 …

YOASOBIに「Cry Baby」、「napori」そして「ツキミソウ」...以前紹介した作品の最新動向をチェック

7月3日の音楽特番で注目を集めたOfficial髭男dism「Cry Baby」、7月4日の配信ライブが多くの方に視聴されたYOASOBI。最新7月14日公開(7月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて共に、その勢いが反映されました。作品および歌手の動向は以前から…

【ビルボード最新動向】日米連覇達成のBTS「Butter」、しかしヒットの仕方は大きく異なる

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 7月5~11日を集計期間とする7月14日公開(7月19日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」が2週連続、通算4週目の首位を獲得したのみならず2位には自…

YOASOBI・Official髭男dism「Cry Baby」…メディアパフォーマンスによって高まった勢いは1週間持続する

メディアでのパフォーマンスが曲の勢いを増す例として、「三原色」を中心としたYOASOBI、そしてOfficial髭男dism「Cry Baby」について今月取り上げました。 このメディアパフォーマンスによって高まった勢いは、およそ1週間持続していることをSpotifyが示し…

【海外ビルボード】ラジオ指標の集計期間が他指標に統一された米チャート、BTS「Butter」が7連覇達成

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の7月12日月曜に発表された最新7月17日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)では、BTS「Butter」が初登場から7連覇を達成しました。 .@BTS_twt's "Butter" rules t…

ビルボードジャパンのサービス、CHART insightの個人的な見方を記す

先日、自分のツイートで小さなバズが発生しました。 今年度リリースされたジャニーズ事務所所属歌手のシングル16曲について、フィジカルセールス初加算から3週分の総合および各指標の動向を添付しました。特筆すべき項目は。・近年デビュー組やベテランでも…

【マイベスト】2021年6月の私的トップ10ソングス、選びました

昨年1月にスタートした【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2021年6月分です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェックし…

Official髭男dism「Cry Baby」が再びトップ10入り…テレビ初披露を機に大ヒットのフェーズへ突入か

歌手によるメディアでのパフォーマンスが音楽チャートを浮上する大きなきっかけになる、そんな直近の事例を紹介します。 7月14日公開(7月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートの構成指標のひとつ、ストリーミングではYOASOBIの各曲が上昇。 2位は、202…

YOASOBI、英語詞リリースで見つけた鉱脈…合算により日本で、そして世界でも飛躍へ

最新7月7日公開(7月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートではYOASOBI「夜に駆ける」が5位に躍進。ポイントが前週から5割増となり、トップ10内には3週ぶり、トップ5となると4月21日公開(4月26日付)以来2ヶ月半ぶりに返り咲きを果たしました。

(追記あり)【ビルボード最新動向】NEWS「BURN」が首位を逃した、星野源「不思議」がトップ10落ちした理由とは

(※追記(7月9日7時27分):ジャニーズ事務所所属歌手が今年度にリリースしたシングル16曲について、フィジカルセールス初加算を含む3週分のチャート動向を追記しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 6月2…

【海外ビルボード】BTS「Butter」が米でダウンロード指標をさらに伸ばし6連覇達成、エド・シーランも初登場

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。 現地時間の7月6日火曜に発表された最新7月10日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)では、BTS「Butter」が初登場から6連覇を達成しました。 .@BTS_twt's "Butter" churns o…

配信ライブ『SING YOUR WORLD』が生み出したYOASOBIの勢い、Spotifyで確認する

コアなファンと楽しさを共有し、ライト層をどんどんコアなファンに昇華させていく…そんなエンゲージメントの確立に最も長けている歌手といえばYOASOBI。7月4日にYouTubeで配信されたライブ『SING YOUR WORLD』はTwitterでもトレンド入りし、同時接続者数うは…