イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年1月8日更新) ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、もし…

ビリー・アイリッシュはなぜ金曜リリースしないのか? チャート構成指標の特性から考える

ビリー・アイリッシュがロザリアとのコラボレーション曲、「Lo Vas A Olvidar」を一昨日リリースしました。 ビリー・アイリッシュが、Zendaya主演、Drakeが制作総指揮をつとめる米HBOドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』の特番(米1/24放送)で使用される新曲「…

昨年大ヒットを連発した火曜ドラマ主題歌、今期は? Kis-My-Ft2「Luv Bias」のデジタル解禁を願う

一昨日発表された1月25日付ビルボードジャパンソングスチャートでは、SEKAI NO OWARI「silent」が前週から9ランクダウンするものの28位に。クリスマスソングですが、一年を通して聴かれる状況となりつつあります。

YOASOBIの勢いはとどまることを知らない…1月25日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 1月11~17日を集計期間とする1月25日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。ジャニーズWEST「週刊うまくいく曜日」が前週の300位圏外から首位の座を射止めました…

オリヴィア・ロドリゴ「Drivers License」が圧倒的強さ…1月23日付米ビルボードおよびグローバルソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の1月18日月曜が祝日のため翌19日火曜に発表された最新1月23日付ソングスチャート(Hot 100)。オリヴィア・ロドリゴ「Drivers License」が初登場で首位を獲得しました。この偉業達成に、米ビルボードは「Drivers Licen…

歌手のSNS人気を示すチャートを米ビルボードが一時停止…日本にも波及するか?

Twitterでフォロワーの方が紹介していた記事。元記事を完全にスルーしていたのが恥ずかしいばかりですが、記事からはいろいろ思うところがあり、遅くなりましたが私見を記載しようと思います。 バイラルチャートの“課題”と不動の首位BTS-Billboardが「Socia…

1月リリース、ジャンルを超えたカバーが複数登場している件

もはや現在の音楽はジャンルの垣根が低くなっているのは自明。そのことは、今月リリースされたカバー曲からも見えてきます。

ミーガンなのかメーガンなのか? ザなのかジーなのか?Megan Thee Stallionの日本語表記はいつになったら統一されるのか問題

Megan Thee Stallion。昨年はビヨンセを客演に迎えた「Savage」で米ビルボードソングスチャートを制し、カーディ・Bとの「WAP」が爆発的な大ヒットを記録。日本でも注目度が高まっているだろう新時代を担う女性ヒップホップアクトなのですが、”日本語表記が…

「ドライフラワー」のトップ3入り、「うっせぇわ」のトップ10入りなるか? 最新チャートから考える

今週水曜に発表された1月18日付ビルボードジャパンソングスチャートから、今後の(さらなる)ブレイクが期待できる作品が上位進出を窺っていることが見えてきます。

ネクストマイリー?テイラーズベイビー?のオリヴィア・ロドリゴ、全米制覇を確実に

来週発表される1月23日付米ビルボードソングスチャート、新鋭による初登場での首位獲得が決定的となっています。

ビルボードジャパンアルバムチャートで初登場したYOASOBIとSixTONES、ソングスチャートの動向が対照的な件

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 1月4~10日を集計期間とする1月18日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。LiSA「炎」が2週連続、通算8週目の首位を獲得しました。

「夜に駆ける」が世界トップ10入り、YOASOBIの動向をSpotifyで引き続き追う

YOASOBIの名が世界に轟き始めています。 Billboard Charts The Global Excl. U.S.(アメリカを除く全世界のグローバルチャート)でYOASOBI「夜に駆ける」が初のTOP10入りアジアやヨーロッパ各地からの熱い応援、感想もしっかり届いています!いつもありがとう…

「Mood」強し、そしてYOASOBIが…1月16日付米ビルボードおよびグローバルソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の1月11日月曜に発表された最新1月16日付ソングスチャート(Hot 100)。24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」が通算8週目の首位を獲得しました。

2020年12月の私的トップ10ソングス、選びました

昨年1月からはじめている【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2020年12月分です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェック…

CD元日発売は効果的ではない? 瑛人やEXILEのチャート動向から考える

『NHK紅白歌合戦』を起爆剤としてサブスクで勢いが加速しているYOASOBIについては先週このブログで幾度となく触れましたが、1月6日にリリースされたEP『THE BOOK』収録曲の多くが先週の日本におけるSpotifyデイリーチャートで最高位や最高再生回数を記録して…

”全てリード曲”なYOASOBI『THE BOOK』収録曲+新曲「怪物」のSpotify動向を追う

ここでは連日YOASOBIについて言及していますが、それだけ特筆すべき動きが多いのです。今週、初のフィジカル作品でもあるEP『THE BOOK』をリリースした彼らの勢いが凄いことになっています。

ブログタイトル変更のお知らせ

この度、ブログ名を【face it】から【イマオト - 今の音楽を追うブログ -】に変更しました。 ビルボードジャパンソングスチャートを中心に今の音楽の流行を追いかけるブログにおいて、そのコンセプトをより分かりやすく示すべくブログタイトルを変更しまし…

年末年始のソングスチャート、YOASOBI「夜に駆ける」が躍進した理由をラジオの面から考える

昨日は最新1月11日付ビルボードジャパンソングスチャートから、YOASOBI「夜に駆ける」の躍進についてお伝えしました。『NHK紅白歌合戦』でのパフォーマンス、さらにその後のフォローアップ(エンゲージメント確立)の徹底っぷりがチャートに表れていることは明…

『紅白』効果が如実に…特に伸びた曲は? 最新ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2020年12月21~27日を集計期間とする1月4日付、そして2020年12月28日~2021年1月3日を集計期間とする1月11日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)が1月6日に発表…

最新ビルボードジャパンソングスチャート発表を前に、グローバルチャート・Spotifyから動向を予測する

本日午後、新年最初のビルボードジャパンソングスチャートが発表されます。2週分の発表となるのですが、昨年12月28日月曜からの一週間を集計期間とする最新1月11日付においては米ビルボードによるグローバルチャート、およびSpotifyデイリーチャートから注目…

クリスマスソングが根強い人気、1月9日付米ビルボードおよびグローバルソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の1月4日月曜に発表された最新1月9日付ソングスチャート(Hot 100)。24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」が4週ぶりに返り咲き、通算7週目の首位を獲得しました。 .@24kGoldn's "Mood," featuring @ianndio…

今年の新成人の多くが生まれた2000年のヒット曲を振り返る

昨日放送の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE)で、昨年の年間チャートトップ100が発表されました。 2020年の年間チャートはこちらからもご確認いただけます!スマホ:https://t.co/rdL223bxMWPC:https://t.co/VbA7Pe0FH1こちらも是非合わせてご確認ください…

『NHK紅白歌合戦』はSpotifyにどう影響を及ぼしたか? 年末年始の動向を追う

昨年大晦日放送の『NHK紅白歌合戦』、後半のリアルタイム視聴率が前年を上回りました。 第71回NHK紅白歌合戦:視聴率3ポイントアップの40.3%で2年ぶりの大台回復 初の無観客開催 https://t.co/QAlh811J8V — MANTANWEB (まんたんウェブ) (@mantanweb) 2021年…

NHKがメディアのあり方を変える? 紅白歌合戦とあたらしいテレビから思うこと

一昨日放送の『NHK紅白歌合戦』については高評価を挙げる声が多く聞こえてきます。Yahoo! JAPANトップページでもそのようなニュースが多く登場しており、仮に視聴率が高くなかったとしても今回の内容は今年以降に活かされてほしいと強く思っています。 紅白…

『NHK紅白歌合戦』出場はゴールではない、次の一年へのスタートである

2021年となりました。今年もよろしくお願いいたします。 昨日放送の『NHK紅白歌合戦』、一昨年よりもかなり良い内容だったと感じています。司会陣の安定っぷり、コロナ禍で無観客となったことで演出を減らした分歌へのフォーカスが多くなったこと、そしてパ…

記事掲載のお知らせ、そして今年のブログエントリーを振り返る

今日からこのブログの毎日更新が7年目に入りました。読んでくださる皆さんに、心より感謝申し上げます。 そして大晦日の今日、『NHK紅白歌合戦』に関する記事が掲載されました。 いつも白が勝っちゃうけど…紅白歌合戦の白組と紅組、「チャート的」にはどっち…

日本版グラミー賞の主要部門ノミネーションと受賞者を想像する(2020年度版)

ここ数年の恒例となっている、日本版グラミー賞があったならば?を仮定しノミネーションを考える企画、2020年度も掲載します。昨年度分は下記に。 来年開催される米グラミー賞においては、米ビルボード年間ソングスチャートを制した「Blinding Lights」を含…

(訂正および追記あり) 来たる2021年へ向けて、日本の音楽業界への要望を記す

(※追記(20時39分):タイトルを”来たるべき2021年”→”来たる2021年”へ変更しました。) (※追記(21時29分):松原みき「真夜中のドア ~ Stay With Me」について、ポニーキャニオン側がアニメーションによる公式ミュージックビデオをリリースしたとのご指摘をTwit…

マライア・キャリーをはじめクリスマスソングが世界を席巻…2021年1月2日付米ビルボードおよびグローバルソングスチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の12月28日月曜に発表された最新2021年1月2日付ソングスチャート(Hot 100)。マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」がトップに返り咲き、通算5週目の首位を獲得しまし…

2021年1月からシングルCDのレンタル解禁が当日から3日後へ? その意図を考える

CDレンタル業界の新しい流れに驚きを隠せません。 CDレンタル業界の悪しき流れか…? 水曜レンタル解禁がなくなるかもしれません。1月20日水曜発売の #SnowMan のシングル「#Grandeur」が23日土曜解禁 https://t.co/GMBVMiZ2AK、27日水曜発売の #秋山黄色 さ…