イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年3月14日更新) ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。 お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、も…

【ビルボード最新動向】JO1が首位獲得するも、ロングヒットは厳しい状況…接触指標群の充実が大ヒット曲の条件である

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月26日~5月2日を集計期間とする5月5日公開(5月10日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週トップのSEVENTEEN「ひとりじゃない」は16位に後退、フィジカル…

ザ・ウィークエンドが判明に至らせた、米アルバムチャート換算方法の問題点

最新の米ビルボードソングスチャートでアリアナ・グランデを迎えた「Save Your Tears」が初制覇を果たしたザ・ウィークエンド。オリジナルアルバム『After Hours』(2020)からは3曲目の首位獲得曲輩出となります。 この「Save Your Tears」の動向が反映された…

【海外ビルボード】ザ・ウィークエンドとアリアナ・グランデ、米で共に6曲目の首位

米ビルボードソングスチャート、現地時間の5月3日月曜に発表された最新5月8日付ソングスチャート(Hot 100)。ザ・ウィークエンド & アリアナ・グランデ「Save Your Tears」が初の首位を獲得しました。アリアナ参加版のリミックスバージョンが4月23日金曜にリ…

(訂正あり) 音楽の流行は20年前のリバイバル? R&B中心に最近のリリース作品から探る

(※13時22分 追記:歌手名の日本語表記を訂正しました。ご指摘くださった末崎裕之さんに感謝申し上げます。) このブログでも幾度となく紹介した、R&Bやヒップホップを紹介するネットメディアであるbmrが、この春頃からでしょう、閲覧できなくなっています。 …

日本のミュージックビデオ活性化策が増加…向井太一「Colorless」が公開したものとは

ここ最近、日本において動画を活用したプロモーションが増えている印象があります。ミュージックビデオのプレミア公開(さらに直前には生配信を実施)、ティーザーによる予告やチラ見せ、ミュージックビデオのメイキング(海外ではビハインド・ザ・シーンと呼ば…

Ado「踊」大ヒットなるか? リリース前後の仕掛けやその姿勢に注目する

4月27日に解禁されたAdo「踊」(おど、と読みます)が次週のビルボードジャパンソングスチャートでどの位置に登場するか、非常に楽しみです。最新4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャートではTwitter指標15位に登場し(総合は100位未満、300位…

【ビルボード最新動向】SKE48「恋落ちフラグ」セールス安定の理由と気になる点

松井珠理奈さんが昨日、SKE48から卒業しました。 SKE48松井珠理奈、開演“48分後”に登場 異例演出で13年のアイドル活動に幕(写真 全10枚)https://t.co/OamTZCRxBA #SKE48 #松井珠理奈 #ライブレポ #セトリ #珠理奈 #松井珠理奈卒業公演 #ラブクレ @ske48off…

【ビルボード最新動向】SEVENTEEN・櫻坂46…フィジカルセールス強者の弱点とは

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月19~25日を集計期間とする4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。前週トップの櫻坂46「BAN」は13位に後退、フィジカルセールス初加算に伴…

SEVENTEENのレンタル解禁遅らせ措置への疑問…レンタルの重要性をYOASOBIから学ぶ

今日発表される4月28日公開(5月3日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは、SEVENTEEN「ひとりじゃない」が首位に登場する見込みです。 【ビルボード】SEVENTEEN『ひとりじゃない』初週37万枚でシングル・セールス首位 https://t.co/yjbn7HM7Xk pic.twit…

ポロG「Rapstar」が米で連覇を達成…5月1日付米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の4月26日月曜に発表された最新5月1日付ソングスチャート(Hot 100)。先週初登場のポロG「Rapstar」が連覇を達成しました。 .@Polo_Capalot's "Rapstar" spends a second week at No. 1 on the Billboard #Hot100 char…

Novelbright「ツキミソウ」が上昇中…今週リリースのアルバム共々ブレイクに至るか注目

今月このブログでは新たなヒットの兆しがみえた曲を紹介しましたが、そのうち最新4月24日付となる日本のSpotifyデイリーチャート(→こちら)では、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が前日から上昇し53位に。 そして今回紹介するの、最新Spotifyデイリーチャー…

シルク・ソニックでさらなる脚光、アンダーソン・パークによる今年の関連作品がいずれも良質

アンダーソン・パークの今年の仕事が素晴らしいので紹介。 アンダーソン・パークといえばブルーノ・マーズとのユニット、シルク・ソニックによる「Leave The Door Open」が米ビルボードソングスチャートを制しており、この曲を真っ先に思い出す方が多いかも…

日本の主要レコード会社を広く押さえるTHE FIRST TAKEが、ほぼ統一させていること

昨日公開のTHE FIRST TAKE、EXILE TAKAHIROさんが「Lovers Again」を披露しています。 エイベックス所属歌手は既に平井大さんやSKY-HIさん、Da-iCE等が出演していますが、LDH所属歌手の登場はまた違う驚きを持って迎えられています。 #THEFIRSTTAKE がメディ…

ビルボードジャパンソングスチャートにみるロングヒット曲の条件とは

最新4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートは全体的に大きな動きが少なかった、とポッドキャスト担当者が語っています。 Billboard JAPANのポッドキャストを更新しました!Spotifyではこちらで聴くことができます。#ビルボードポッドキ…

(追記あり) 櫻坂46・A.B.C-ZとNiziUのチャートアクションの差から見えてくるものは…4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記(17時12分):文章構成を一部変更しました。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月12~18日を集計期間とする4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。NiziU「Take a pict…

Spotifyバイラルチャートを制したあたらよ「10月無口な君を忘れる」、動画先行公開は新たなヒットの形となるか

最新4月19日付の日本におけるSpotifyバイラルチャート、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が初登場で首位を獲得しました。チャートはこちらで確認できます。 上記ミュージックビデオはあたらよにとって初の動画。この曲はしばらくの間ミュージックビデオのみ…

ポロG「Rapstar」が初登場で米制覇…4月24日付米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の4月19日月曜に発表された最新4月24日付ソングスチャート(Hot 100)。前週初の首位を獲得したブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニット、シルク・ソニック「Leave The Door Open」は3位へ後退。ポロG「R…

『呪術廻戦』『名探偵コナン』主題歌が新たな動画等を投入…次回のチャートアクションに注目せよ

Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)による「VIVID VICE」が、次回のビルボードジャパンソングスチャートで勢いを見せるかもしれません。 先日公開の #THEFIRSTTAKE 『VIVID VICE』が早くも100万回再生を突破しました!沢山の方に楽しんでいただけてい…

ラジオ局の春改編で相次ぐ放送時間短縮、および枠新設から見えてくる業界の狙い

ラジオ番組ではこの春、放送時間の短縮化が相次いでいます。この動きから見えてくるものが実に興味深いのです。

にしな「ヘビースモーク」、ビルボードジャパントップ40入りもそのヒットが局地的という課題をどう解消するか

最新4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートで前週より52ランクアップし32位につけたのが、にしな「ヘビースモーク」です。

島津亜矢のカバー集最新作『SINGER7』が右肩上がりもトップ10入りならず…演歌歌謡曲が総合順位を上げるには

島津亜矢さんによるカバー集最新作が、駆け上がるかの如きチャートアクションを示しています。

「Take a picture」2連覇のNiziU、歌手として理想のチャートアクションに…4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月5~11日を集計期間とする4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が2連覇を達成しました。 【ビルボード】NiziU…

「Take a picture」が2連覇確実のNiziUにおけるミュージックビデオ等動画の位置付けを考える

本日発表される4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは、NiziU「Take a picture」がフィジカル関連指標初加算に伴い2連覇を確実にしています。それも最初のフィジカル作品となった「Step and a step」の初週セールスを3万近く上回っ…

シルク・ソニック「Leave The Door Open」が米初制覇、BTS「Film out」がグローバルトップ5入り…4月17日付米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートをチェック

米ビルボードソングスチャート、現地時間の4月12日月曜に発表された最新4月17日付ソングスチャート(Hot 100)。前週初登場で首位を獲得したリル・ナズ・X「Montero (Call Me By Your Name)」は2位へ後退、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニッ…

2021年3月の私的トップ10ソングス、選びました

昨年1月からはじめている【私的トップ10ソングス+α】企画、今回は2021年3月分です。前の月にリリースされた曲を中心に、しかしその縛りは出来る限り緩くした上で選んでみました。ミュージックビデオ等動画がない曲は巻末のプレイリスト(Spotify)でチェック…

岩橋玄樹さん脱退後、King & Prince「シンデレラガール」再浮上するも100位以内復帰ならず…その理由を考える

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャート、フィジカルセールス指標で目立った動きをみせたのがKing & Princeの初期作品群でした。 トップ10外ではあるが、2018年5月23日に発売されたKing & Princeのデビュー・シングル『シンデレラガー…

4月、海外歌手とのコラボレーションが続々登場…日本の歌手はこの機会を活かしてほしい

先月の私的ベストソングスを近日中に掲載する予定ですが、2月のトップ20(こちらをご参照ください)に選んだアメリカのバンド、ミシェルによる「FYO」に新たなバージョンが登場。なんとCHAIを迎えているのです。

LiSA「炎」が遂にトップ10陥落…ポイントがほぼ右肩下がりとなった3つの理由とは

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートではLiSA「炎」が12位に後退。昨年10月21日公開(10月26日付)チャートで首位に登場後、通算8週首位の座に立ったこの曲がトップ10内連続エントリーを24週で終えています。 この「炎」の動向を詳し…

YOASOBIのプロモーションの巧さに刮目せよ…4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月29日~4月4日を集計期間とする4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボ…