イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

チャート分析

【Spotify最新動向】先月以降の新曲が続々トップ10入りしロングヒットを狙う

毎週火曜は米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートの発表日ですが、日本時間の7時の段階で未だ発表されていません。ゆえに今回、Spotifyの定点観測を紹介します。 上記は直近5月16日付デイリーチャート(→こちら)のトップ10、および自分が注目…

【ビルボード最新動向】藤井風「きらり」が2位…躍進の理由、およびロングヒットにつながる施策と”希望”

最新5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートはトップ10に3曲が初めて登場。フィジカルセールス初加算に伴いチャートを制したジャニーズWEST「サムシング・ニュー」については昨日紹介しています。 そして2位には藤井風「きらり」が初登場…

【ビルボード最新動向】ジャニーズWEST「サムシング・ニュー」のルックアップをどう捉え、次に繋げるか

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 5月3~9日を集計期間とする5月12日公開(5月17日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。ジャニーズWEST「サムシング・ニュー」がフィジカルセールス初加算に伴い…

【ビルボード最新動向】Ado「踊」初登場4位…訴求の巧さが上位進出に繋がる

最新5月5日公開(5月10日付)ビルボードジャパンソングスチャートはトップ10に4曲が初めて登場。フィジカルセールス初加算に伴いチャートを制したJO1「Born To Be Wild」については昨日紹介しています。 そして今週、Ado「踊」の凄まじさを感じずにはいられま…

ビルボードジャパンソングスチャートにみるロングヒット曲の条件とは

最新4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートは全体的に大きな動きが少なかった、とポッドキャスト担当者が語っています。 Billboard JAPANのポッドキャストを更新しました!Spotifyではこちらで聴くことができます。#ビルボードポッドキ…

(追記あり) 櫻坂46・A.B.C-ZとNiziUのチャートアクションの差から見えてくるものは…4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

(※追記(17時12分):文章構成を一部変更しました。) 毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月12~18日を集計期間とする4月21日公開(4月26日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。NiziU「Take a pict…

Spotifyバイラルチャートを制したあたらよ「10月無口な君を忘れる」、動画先行公開は新たなヒットの形となるか

最新4月19日付の日本におけるSpotifyバイラルチャート、あたらよ「10月無口な君を忘れる」が初登場で首位を獲得しました。チャートはこちらで確認できます。 上記ミュージックビデオはあたらよにとって初の動画。この曲はしばらくの間ミュージックビデオのみ…

『呪術廻戦』『名探偵コナン』主題歌が新たな動画等を投入…次回のチャートアクションに注目せよ

Who-ya Extended(フーヤエクステンデッド)による「VIVID VICE」が、次回のビルボードジャパンソングスチャートで勢いを見せるかもしれません。 先日公開の #THEFIRSTTAKE 『VIVID VICE』が早くも100万回再生を突破しました!沢山の方に楽しんでいただけてい…

島津亜矢のカバー集最新作『SINGER7』が右肩上がりもトップ10入りならず…演歌歌謡曲が総合順位を上げるには

島津亜矢さんによるカバー集最新作が、駆け上がるかの如きチャートアクションを示しています。

「Take a picture」2連覇のNiziU、歌手として理想のチャートアクションに…4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 4月5~11日を集計期間とする4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が2連覇を達成しました。 【ビルボード】NiziU…

岩橋玄樹さん脱退後、King & Prince「シンデレラガール」再浮上するも100位以内復帰ならず…その理由を考える

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャート、フィジカルセールス指標で目立った動きをみせたのがKing & Princeの初期作品群でした。 トップ10外ではあるが、2018年5月23日に発売されたKing & Princeのデビュー・シングル『シンデレラガー…

LiSA「炎」が遂にトップ10陥落…ポイントがほぼ右肩下がりとなった3つの理由とは

最新4月7日公開(4月12日付)ビルボードジャパンソングスチャートではLiSA「炎」が12位に後退。昨年10月21日公開(10月26日付)チャートで首位に登場後、通算8週首位の座に立ったこの曲がトップ10内連続エントリーを24週で終えています。 この「炎」の動向を詳し…

ビルボードジャパンのTwitter指標から見えてくる特徴、そして総合順位との乖離という課題をどう克服すべきか

動画の興隆を機に、昨年以降ブレイクを果たした歌手は数多く存在します。YOASOBIについては幾度となくブレイクの理由が分析され、また今月4日にはAdoさんや優里さんに関するコラムが掲載。後者については以前ここで取り上げています。 ざっくりまとめるなら…

今後"一発屋"は存在しなくなると言っていい…今年大ブレイクした曲の前後の作品も立派にヒットしている件

先日のリル・ナズ・X「Montero (Call Me By Your Name)」について紹介したエントリーにて、一発屋という言葉はもはや時代錯誤であることを書きました。 『今の時代はSNSで自身の存在を示すことができること、SNSで大きく影響を与えられること、ひとつのヒッ…

早くもSpotifyでトップ10入りを果たしたBTS「Film out」、サブスク再生回数はどちらの道をたどるのか

BTSの新曲「Film out」の勢いが凄まじいのです。 #BTS ◆「Film out」Official MV解禁!https://t.co/aKoyz0nLE7◆新曲「Film out」配信開始!https://t.co/dKbdkoON2K#Filmout — BTS JAPAN OFFICIAL (@BTS_jp_official) 2021年4月1日 各デジタルプラットフォ…

『THE FIRST』課題曲の「CITRUS」がTHE FIRST TAKEに登場…Da-iCEのブレイク祈願と開拓者SKY-HIの意志

昨日公開のTHE FIRST TAKEにDa-iCEが登場しました。 -No.106Da-iCE「#CITRUS」が公開-白いスタジオに置かれた、一本のマイク。ここでのルールは、ただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。THE FIRST TAKE▼FULL SHOW on YouTubehttps://t.co/IeTTN42Os…

『ミュージックステーション』でも特集された2021年桜ソングの復活と、最新チャートの動向

昨日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で、この20年間の桜ソングが特集されました。 今夜のMステは桜ソングSP20年間の桜ソングヒストリーを特集宇多田ヒカル、コブクロ、FUNKY MONKEY BABYSから令和の最新曲まで名曲だらけ✨出演アーティストの…

宇多田ヒカル「One Last Kiss」、チャート登場2週目の動向が芳しくない理由を考える

明後日発表される3月29日付ビルボードジャパンソングスチャート。集計期間である昨日までの1週間にフィジカルリリースされた作品で強力なものがないと言えることから、3月22日付で上位にランクインする曲が首位の座を争うこととなるでしょう(フィジカルセー…

三浦大知「Backwards」を金曜昼に解禁した理由を考える…世界を目標を掲げるならばより強固な連帯を

昨日のブログエントリーの最後、エイベックスのデジタル対応力や訴求力が高くはないと記載しました。 というのも、このエントリーを書く前から引っ掛かっていたことがあるのです。

音楽チャートの中身を知るとチャートチェックが楽しくなる(米ビルボードソングスチャート編)

ほぼ毎日音楽チャートに関してアウトプットしているのですが、ふと”音楽チャートの基礎を押さえた記事はなかったっけ?”と思ったのです。チャートの基礎が解るとチャートの見え方が俄然楽しくなると考え、基礎的なレクチャーを書いてみようと思います。

テイラー・スウィフトに続いてYUI「CHE.R.RY」も…ビルボードジャパンの曖昧といえる合算基準を是正するならば

ビルボードジャパンソングスチャートで気になる現象が再び起きています。

DISH//「猫」は非合算でテイラー・スウィフトは合算? ビルボードジャパンの合算する/しないの明確化を希望する

最新3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートでは総合100位未満(300位圏内)ながら、ラジオ指標で8位に入ったテイラー・スウィフト「Love Story」。この曲のチャート推移(CHART insight)をみると、以前から長きに渡りエントリーしていることが解るのです…

優里「ドライフラワー」のYouTubeショートバージョン化は何のため? チャートへの悪影響の点でも強く疑問視する

はっきりいって、ショートバージョンは非常に残念です。 これはスルー厳禁な案件ですね。明々後日発表のビルボードジャパンソングスチャートにどう反映されるかを注視していきます https://t.co/K1N8YcZc3B — Kei (@Kei_radio) 2021年2月28日

ずとまよ、yama、YOASOBI…THE FIRST TAKEが音楽業界に与えたインパクトの大きさを確認する

一発録りをコンセプトとするYouTubeチャンネル、THE FIRST TAKEのこのところの人選が凄いと感じずにはいられません。とりわけ、2月中旬の登場歌手には衝撃を受けました。 このあと22:00からです。#THEFIRSTTAKE ずっと真夜中でいいのに。 『秒針を噛む』http…

SixTONES、関ジャニ∞のミュージックビデオ別バージョン登場にジャニーズ事務所の模索をみる…3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月15~21日を集計期間とする3月1日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」が43万以上のCDセールスを記録し前週から59ランク…

Vaundy「napori」、back number「水平線」…チャート推移からみえてくる次のヒット曲候補

昨日のブログではこんなことを書きました。 複合指標から成るビルボードジャパンソングスチャートや先述したSpotify等で時折急上昇を果たす曲に出会うとその動向が気になり、理由を探りたくなるものです。 ここ最近においてはAwesome City Club「勿忘」がそ…

「創造」「silent」「Luv Bias」…チャートアクション急上昇の理由を探る

昨日のブログエントリーに多くの反応をいただいております。心より感謝申し上げます。 【#イマオト ブログ更新】今週デジタルリリースされた #星野源「#創造」のプロモーションの場が実に興味深いのです。その場所の新しさに加え、スケジュール策定も実に見…

ジャニーズ事務所所属歌手の"攻めの新曲"に注目が…チャートアクションを伸ばすにはどうすべきか

2月17日に公開されたSexy Zoneの新曲、好事家の間でも話題になっています。 ニューアルバム『SZ10TH』からの先行曲は2ステップを大胆に採り入れたUKガラージ。過去の弊ブログエントリーを用いてTwitterで言及されていた方がいらっしゃったのですが、なるほど…

Awesome City Club「勿忘」のブレイクの形は「ドライフラワー」「うっせぇわ」と違う? 2月22日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月8~14日を集計期間とする2月22日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」が22万近いCDセールスを武器に初登場で総合首位の座…

YOASOBIそしてザ・ウィークエンド…ライブのチャート影響度をより高める施策に注目

YOASOBIの初ライブが昨日配信され、関連ワードがTwitterでトレンド入りを果たしています。音楽関係者からも称賛の声が寄せられており、大成功と言えるのではないでしょうか。 YOASOBI初ライブ『KEEP OUT THEATER』、生配信&リピート配信ありがとうございまし…