イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

チャート分析

次回『ミュージックステーション』に登場する緑黄色社会、「Mela!」が今またピークに至っている理由とは

今週金曜の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)は今年2回目の放送にして、通常放送は初となります。 地上波ゴールデンおよびプライムタイムのレギュラー音楽番組が来週以降通常シフトに。#Mステ では“チャートを席巻する”歌手が登場。優里さん、マカロ…

INI、BE:FIRST、なにわ男子…3組のデビュー曲におけるチャートアクションに少しずつ差が生じている件

(※報告(10時09分):貼付したYouTube動画が一部視聴できない状況となっております。つきましては後程あらためて貼付を実施します。) 一昨日発表された1月12日公開(1月17日付)ビルボードジャパンソングスチャートについては、昨日解説を行いました。 昨日は最…

【ビルボードジャパン最新動向】年末年始人気コンテンツの影響が反映、その中でとりわけ重要な指標とは

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 1月3~9日を集計期間とする1月12日公開(1月17日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。「一途」が首位をキープ、さらに「逆夢」が2位に入り、King GnuはBTS以来となるワンツー…

THE FIRST TAKEに本日再登場のSixTONES、「Imitation Rain」の動向からデジタル解禁を考える

本日22時公開のTHE FIRST TAKEに、SixTONESが二度目の登場を果たします。 ⠀ THE FIRST TAKE⠀ ⠀ ⠀ OUT AT ⠀⠀ "WEDNESDAY"⠀ ⠀ ⠀ 22:00▶︎ https://t.co/xVntU38xyy・#THEFIRSTTAKE pic.twitter.com/LT3bs6C8He — THE FIRST TAKE (@The_FirstTake) 2022年1月11日…

【ビルボードジャパン最新動向】『劇場版 呪術廻戦0』や年末音楽特番が影響を及ぼしたチャートを振り返る

最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 2021年12月27日~2022年1月2日を集計期間とする2022年1月5日公開(2022年1月10日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)は、年末年始進行の関係で昨日発表。King Gnu「一途」が首…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】クリスマスソングがピークに、一方で日本を代表する2曲に大きな差が生じた理由は

(※訂正(18時58分):King Gnu「一途」紹介の際、『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日にされ大ヒット』と記載しましたが、正しくは『『劇場版 呪術廻戦0』は12月24日に公開され大ヒット』でした。訂正し、お詫び申し上げます。そして、問い合わせフォームにてご…

Tani Yuuki「W/X/Y」、TikTokのバズを自ら積極的に採り入れヒットのフェーズへ突入

昨年末、音楽ナタリーが企画したビルボードジャパン年間ソングスチャートについての座談会に参加させていただきました。その際、2021年度の年間ソングスチャートの上位曲は年度初頭からヒットしているという話題が出ています。 柴那典さん:「ドライフラワー…

『NHK紅白歌合戦』で最も注目されたのは藤井風…Spotifyデイリーチャートから読む

昨年大晦日放送の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)。リアルタイム視聴率については歴代ワーストを記録してしまいましたが、その評判は上々の模様です。 この第2部における34.3%という数字はあくまでもリアルタイム視聴率を指します。個人的にはこの数字より…

Da-iCE「CITRUS」の日本レコード大賞受賞の妥当性と、一方で賞自体の問題が変わっていないことの違和感を表明する

昨日行われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS)。Da-iCE「CITRUS」が栄冠を手にしました。 この度「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて『CITRUS』で大賞を受賞させて頂きました。応援して頂きました全てのファンの皆様、支えて頂きました全てのスタッフ・関…

日本におけるSpotifyデイリーチャートでクリスマスソングの動向をみる(2021年版)

クリスマスが終わり、今年もクリスマスソングの動向について追いかけてみます。昨年も同日にこのような企画をお届けしましたが(下記ブログエントリー参照)、今年は昨年判ったことを踏まえて記載します。 なお、日本におけるSpotifyデイリーチャートはこちら…

紅白が決定した高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」、ビルボードジャパンで強くない理由を考える

先週、11月から大晦日までの地上波音楽特番のラインナップについて、ブログエントリーにまとめました。 後に『ミュージックステーション』(テレビ朝日)においてはKing Gnuが同日解禁の「逆夢」を披露し、また『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)では様々な企画や…

INI、BE:FIRST、なにわ男子…11月にデビューした3組、デビュー曲のその後のチャート動向を追う

昨日のブログエントリーに多くのアクセスをいただきました。心より御礼申し上げます。 今回 #イマオト で記載した課題は、本日採り上げた #JO1 に限らず、弟分の #INI、さらにINIと同日フィジカルデビューした #BEFIRST 等の男性ダンスボーカルグループや、…

2021年度下半期の社会的なヒット曲、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲10選 (10項目12曲)

2021年度下半期に社会的にヒットした、もしくはチャートを語る上で欠かせない曲を選んでみました。J-Popについては12月10日に発表されたビルボードジャパンによる各種年間チャートを、海外の作品については日本時間の12月3日に発表された米ビルボードによる…

最新ソングスチャートで「あいのちから」「Teenage Solution」が「残響散歌」に及ばなかった理由を考える

昨日お伝えしたように、12月15日公開(12月20日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいてAimer「残響散歌」が初登場で首位を獲得しています。 昨日のブログエントリーでは合算する/しないの問題をメインに記載しましたが、今回は首位から3位までの動向…

【ビルボードジャパン最新動向】BTS「Butter」、ラジオ指標のみリミックスを合算? チャートポリシー変更の議論を求める

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 12月6~12日を集計期間とする12月15日公開(12月20日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Aimer「残響散歌」が初登場で首位を獲得しました。 【ビルボード】Aime…

ゲイル「Abcdefu」がブレイク寸前…Fワード等を用いる曲にみられる"共感"がヒットの源

今回は不快なワードを軸とした話題となりますことをご了承ください。 ゲイル「Abcdefu」…歌詞があまりにも強烈なこの曲が、世界中を席巻しています。

【ビルボードコラム】 2022年度版 チャート確認における各種データの公開スケジュール一覧

月曜は不定期で、日米およびグローバルのビルボードチャートに関するコラムをアップしています。これまではソングスチャート構成指標の解説、日米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチャートにJ-Pop…

"歌ってみた"や"踊ってみた"等ユーザー生成コンテンツの人気と総合ソングスチャートの乖離をあらためて考える

まずはお知らせです。 【メディア出演のお知らせ】ビルボードジャパンの年間チャートを、音楽ジャーナリストの柴那典さん(@shiba710)、arne代表の松島功さん(@komatsushima)と共に振り返る、音楽ナタリーの座談会企画に参加させていただきました。@Billboard…

(追記あり) ビルボードジャパン年間チャート発表、2021年のチャートトピックス10項目を挙げる

(※追記(15時08分):2021年度の年間ソングスチャート、およびフィジカルセールスとダウンロード、さらにストリーミング指標の100位までを記した表について、補記分を追加したものに差し替えました。) 2021年度のビルボードジャパン年間チャートが発表されまし…

米ビルボード年間チャート発表、2021年のチャートトピックス10項目とは

12月は今年の音楽業界をチャートから振り返る企画が続きます。今回は日本時間の12月3日金曜早朝に発表された米ビルボード年間チャートをみてみます。集計期間は2020年11月21日付~2021年11月13付となります。 昨年のアメリカの動向についてはこちらをご参照…

2021年度もYOASOBIが強かった…Spotifyでその勢いの凄まじさを確認する

2021年度のビルボードジャパン年間チャートは来週の今日、午前4時に発表されます。その中で、年間アーティストランキングを制するかもしれないのがYOASOBI。一昨日に新しいEP『THE BOOK 2』をリリースし、明日明後日は日本武道館を控える彼らが、2022年度に…

(訂正あり)【ビルボードジャパン最新動向】宇多田ヒカル「君に夢中」の急上昇に寄与した”先行解禁”とは、そしてチャート訂正問題への提案を記す

(※追記(12月4日8時10分):宇多田ヒカル「君に夢中」のミュージックビデオ公開分がビルボードジャパンソングスチャートの動画再生に初めて加算されるタイミングは12月15日公開分(12月20日付)でした。該当箇所を訂正の上、お詫び申し上げます。) 毎週木曜は、…

「Stay」「うっせぇわ」「One Last Kiss」…ネットメディアの解説記事や論評がチャートアクションに刺激を与えた件

メディア出演およびパフォーマンス、視聴制限を設けないライブ生配信、最近では結婚報道も音楽チャートの上昇につなっていますが、今年は【ネットメディアの論評や解説】がチャートアクションに刺激を与えた瞬間を何度か目撃しており、非常に興味深く捉えて…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】なにわ男子「初心LOVE」連覇達成の理由、そして意味するものとは

(※追記(13時43分):2021年度のビルボードジャパンソングスチャート首位獲得曲一覧表を掲載しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月15~21日を集計期間とする11月24日公開(11月29日付)ビルボードジャ…

【ビルボードコラム】チャートの変革が社会的ヒットを可視化…マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

月曜は不定期で、日米およびグローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではソングスチャートにおける各指標の解説、日米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチャートにJ-P…

(追記あり) 今年の『NHK紅白歌合戦』出場歌手にみる、ビルボードジャパンソングスチャートとのやや大きな乖離

(※追記(17時00分):Official髭男dismの不出場について情報をいただき、その内容を追記しました。) 昨日、今年の『NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)出場者が発表されました。 第72回NHK紅白歌合戦・出場歌手が決定✨出場歌手は43組。初出場は紅組が4組、白組が6組…

2022年度年間ソングスチャートでの大ヒットなるか、優里「ベテルギウス」は施策を徹底しヒットのフェーズに

優里「ベテルギウス」がヒットの軌道に乗っています。 連続ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ)の主題歌として11月4日木曜にリリースされた「ベテルギウス」は、前週11月10日公開(11月15日付)で8位に初登場を果たすと、最新11月17日公開(11月22日付)では4位に…

【ビルボードジャパン最新動向】「初心LOVE」「Gifted.」「Rocketeer」…トップ3からみえてくる課題と解決策とは

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 11月8~14日を集計期間とする11月17日公開(11月22日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、なにわ男子「初心LOVE」が初登場で首…

昨日デビューしたなにわ男子「初心LOVE」のチャートを読み、デジタルへの姿勢に対する私見を記す

前週BE:FIRSTおよびINIが同日フィジカルデビューを果たしましたが、昨日はなにわ男子が「初心LOVE」(うぶらぶ)でフィジカルデビュー。圧倒的なメディア露出で、おそらく多くの方にその名が浸透していることでしょう。 リリースは11月12日金曜。フラゲ日とな…

竹内まりや「プラスティック・ラブ」が遂に100位以内到達…なぜ今までランクインしなかったのか

最新11月10日公開(11月15日付)ビルボードジャパンソングスチャート(→こちら)では82位に竹内まりや「プラスティック・ラブ」が登場。1984年にリリースされた曲が、2008年にはじまったビルボードジャパンソングスチャートでは初めて100位以内に到達しました。 …