イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

チャートポリシー変更

(記事追加あり)【ビルボードジャパン最新動向】「流れ弾」「Scars」がストリーミング指標で上位進出…その理由と私見

(※追記(7時46分):最新10月20日公開(10月25日付)ビルボードジャパンソングスチャートの記事を追加しました。) 毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 10月11~17日を集計期間とする10月20日公開(10月25日付)ビルボ…

【米ビルボード】「Stay」が首位返り咲き、その一方で「My Universe」がトップ10から脱落

毎週火曜は最新米ビルボードの速報をお伝えします。 現地時間の10月11日月曜に発表された最新10月16日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。ザ・キッド・ラロイ with ジャスティン・ビーバー「Stay」が中1週で首位に返り咲きました。 .@thekidlaroi and…

【ビルボードコラム】ビルボードジャパンのソングスチャートに対するチャートポリシー変更等の提案

月曜は不定期で、日米グローバルのビルボードチャートに関するコラムを書いています。これまではビルボードジャパンソングスチャートにおける各指標の解説、米ビルボードに対するチャートポリシー変更希望、ビルボードジャパンの知名度向上案やグローバルチ…

【ビルボード最新動向】最新ソングスチャートのトップ10を踏まえ、チャートポリシー変更の議論を求める

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 9月27日~10月3日を集計期間とする10月6日公開(10月11日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。フィジカル関連指標初加算に伴い、AKB48「根も葉もRumor」が初登場…

(追記あり) 【米ビルボード】コールドプレイ & BTS「My Universe」が初登場で首位獲得…チャートを構成する3指標の数字に注目

(※追記(10月10日6時25分):2020年度以降の米ビルボードソングスチャート首位獲得曲一覧において、補足を追記しました。) ※ 本日2本目のブログエントリーです。米ビルボードソングスチャートの発表が大幅に遅れ、日本時間の火曜10時台となりました。そのため…

Spotifyデイリー首位曲、再生回数の大台割れが気掛かり…定額制音楽配信サービスの成長が鈍化?

10月1日金曜の日本におけるSpotifyデイリーチャート、1位の再生回数が20万回を割り込みました。これは由々しき事態ではないかという思いが自分の中で生まれています。Spotifyはビルボードジャパンソングスチャートのストリーミング指標を構成するデジタルプ…

(追記あり) ビルボードジャパン首位、SKE48「あの頃の君を見つけた」の極端な指標構成を踏まえチャートポリシー変更を提案する

(※追記(9月17日6時12分):9月8日公開(9月13日付)ビルボードジャパンソングスチャートの順位およびポイントが、9月16日になって訂正されています。ビルボードジャパンの記事のURLに変更はなく、また当該ブログエントリーにおいても変更はありませんが、訂正が…

(追記あり)【ビルボード最新動向】ソングスチャートのチャートポリシーが変更…ルックアップとTwitterのウェイト減少を支持する

(※追記(9月17日6時7分):9月8日公開(9月13日付)ビルボードジャパンソングスチャートの順位およびポイントが、9月16日になって訂正されています(詳細はこちら)。ゆえに9月8日公開分におけるポイントや9月1日公開(9月6日付)からのポイント前週比は、訂正前のも…

LINE MUSIC月間ランキング上位を再生回数キャンペーン対象曲が占めたことへの見解、および改善案の提示

LINE MUSICでは毎月上旬、前月の月間ランキングを発表しています。昨日発表された8月度においては私立恵比寿中学「イヤフォン・ライオット」がトップに立ち、Kis-My-Ft2「A10TION」が2位に入りました。 LINE MUSIC、2021年8月は私立恵比寿中学「イヤフォン・…

「ヨワネハキ」浮上であらためて思う、ビルボードジャパンはリミックス等を合算すべきではという提案

MAISONdes feat. 和ぬか & asmi「ヨワネハキ」がチャートを順調に駆け上がっています。

(訂正あり) チャートポリシー変更(チャート集計制度の改定)は音楽業界への提案である…日米ビルボードの変更経緯から考える

(※訂正(12時00分):ビルボードジャパンの記事が修正され、レンタルの表記が削除された内容で再度アップされました。それに伴い、当該記事の新たなリンク先を掲載し、ブログエントリーを一部訂正しました。) あらためて、ビルボードジャパンのこちらの記事に…

ストリーミング等接触指標がオリンピックの影響を強く受ける中、勢いを示す曲の動向を確認する

音楽の接触環境に、オリンピックが大きく影響しています。 前週この傾向を記したのですが、状況がますます目立つようになったことから改めて紹介します。

米ソングスチャート連覇のBTS、一方で構成指標の偏りを踏まえ米ビルボードに議論の用意を希望する

最新7月31日付米ビルボードソングスチャートはBTS「Butter」が返り咲き、通算8週目となる首位の座に就きました。 さて、この「Butter」について、さらには新曲「Permission To Dance」については以前より、指標構成から思うことを記載してきました。 そして…

【ビルボード最新動向】超特急「CARNAVAL」がストリーミング9位に、一方で他指標との乖離を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 7月19~25日を集計期間とする7月28日公開(8月2日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Permission To Dance」が初の首位を獲得しました。 【ビルボード】BT…

「Permission To Dance」の初週チャート動向等を踏まえ、米におけるBTSの浸透度への私見や提案を記す

最新の米ビルボードソングスチャート、BTS「Permission To Dance」が初登場で首位を獲得しました。 BTSが首位を獲得すると、とりわけ世界中でSNSが盛り上がります。今回も、「Permission To Dance」の首位獲得がひと目で解るハッシュタグが登場しました(下記…

「夜に駆ける」と「Into The Night」は合算対象? ビルボードジャパンに合算基準の明確化を求める

YOASOBIが昨日2曲の新曲をドロップ。ひとつはCMソングとしておなじみの「三原色」、そしてもうひとつは「Into The Night」。昨年度のビルボードジャパン年間ソングスチャートを制した「夜に駆ける」の英語バージョンとなります。 【2曲同時配信】「三原色」(…

【ビルボード最新動向】米津玄師と宇多田ヒカル、ラルクの差とは? ストリーミングの重要性を考える

毎週木曜は、最新のビルボードジャパンソングスチャートから注目点を紹介します。 5月31日~6月6日を集計期間とする6月9日公開(6月14日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」が連覇を達成しました。 【ビルボード】BTS「Butter」、…

【ビルボード最新動向】フィジカルセールス指標のウェイト減少でますます社会的ヒットの鑑に

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 5月24~30日を集計期間とする6月2日公開(6月7日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。BTS「Butter」がデジタルで圧倒し、初の首位に輝きました。 【ビルボード…

ビルボードジャパン、Amazon Music Primeのデータ提供開始で信用度がますます高まる

さらなる前進です。 Amazon Musicがプライム会員向けの音楽ストリーミングのデータをBillboard JAPANに提供開始 https://t.co/kTp0agSVrG pic.twitter.com/9qx8o1Zxx8 — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2021年5月28日

米ビルボードがTwitter関連チャートを新設…日本のTwitter指標はどうすべきか

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する指標のひとつであるTwitterは総合順位との乖離が大きいことから、個人的にはこの指標の除外を含め検討する必要があると幾度となく記載してきました。この指標に今後、大きな変化が生まれるかもしれません。

3月15日付ビルボードジャパンソングスチャート、優里「ドライフラワー」が首位を逃した原因はミュージックビデオ? ビルボードジャパンのチャートポリシー変更も望む

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 3月1~7日を集計期間とする3月15日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Ado「うっせぇわ」が初の首位を獲得しました。 【ビルボード】Ado「うっせぇわ」自身初…

テイラー・スウィフトに続いてYUI「CHE.R.RY」も…ビルボードジャパンの曖昧といえる合算基準を是正するならば

ビルボードジャパンソングスチャートで気になる現象が再び起きています。

ビルボードジャパンソングスチャートが集計方法を変更、3月8日付チャートで大きくポイントを落とした曲とその理由

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。 2月22~28日を集計期間とする3月8日付ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)。Kis-My-Ft2「Luv Bias」が22万近いフィジカルセールスを記録し、初登場で総合首位の座…

DISH//「猫」は非合算でテイラー・スウィフトは合算? ビルボードジャパンの合算する/しないの明確化を希望する

最新3月1日付ビルボードジャパンソングスチャートでは総合100位未満(300位圏内)ながら、ラジオ指標で8位に入ったテイラー・スウィフト「Love Story」。この曲のチャート推移(CHART insight)をみると、以前から長きに渡りエントリーしていることが解るのです…

ビルボードジャパンソングスチャートを構成する指標を見直すならば…個人的希望を記す

このブログで毎週、その動向を追いかけているビルボードジャパンソングスチャート。時代に合わせて集計対象となる指標を増やす、もしくは指標毎のウェイトを変えることで、今の社会における真のヒット曲とは何かを常に自問自答されています。 2019年度の終盤…

Eve「廻廻奇譚」、ミュージックビデオの公開タイミングに唸る

ビルボードジャパンソングスチャートは本日集計分より2021年度がスタート。2020年度の年間チャート発表は12月4日金曜午前4時となります。社会的なヒットの鑑たるこのチャートの発表に、注目しない理由はありません。 さて、2021年度からビルボードジャパンソ…

(追記あり) 米ビルボードの”リカレントルール”があのクリスマスソングを除外? チャート動向を注視せよ

11月になりました。彼女の季節がやってきます。 Guess what? ❄️ pic.twitter.com/2IUNkCOyCz — Mariah Carey (@MariahCarey) 2020年11月1日 ハロウィンが終わると街の装飾が一気にクリスマスに変わるかの如く、マライア・キャリーは今年も動画を投稿。今年”…

初登場首位獲得曲が今年量産される理由を米ビルボードが自問自答していた件

米ビルボードソングスチャートはビルボードジャパンとは異なり、初登場で首位を獲得する曲が少ないのが特徴でした。最新10月17日付までにおいてその数は44曲…少ないように見えるのですが、実は今年に入り9曲が初登場首位を成し遂げているのです。44曲のうち2…

新設されたばかりの2つのグローバルチャート、その最新チャート動向からBTS「Dynamite」について考える

米ビルボードが世界的なヒット曲の指標として先週新設した2つのチャートについて、その特徴や疑問点を先週記載しました。 この2つのチャート、グローバルソングスチャート(Global 200)およびグローバルソングスチャートから米を除いたチャート(Global Excl. …

米ビルボードソングスチャート活性化の意味も持つリミックス追加投入、しかしその投入がチャート対策最優先である可能性を懸念する

このブログで毎週追いかけている米ビルボードおよびビルボードジャパンのソングスチャート。この日米のチャートで大きく異なるのが、リミックスバージョンをオリジナルに合算するかしないかという差にあります。合算対象となる米ソングスチャートにおいて、…