イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

ビルボードジャパン

新曲ミュージックビデオの問題、Mrs. GREEN APPLEのチャート動向にどう影響したかを読む

本日1本目のブログエントリーでは、最新6月19日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:6月10~16日)におけるCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」の首位獲得、および同曲のストリーミング指標逆転についてお伝えしました。 さて今回、ストリーミ…

通算18週目の首位獲得…「Bling-Bang-Bang-Born」がストリーミングやラジオで強い理由は

最新6月19日公開分(集計期間:6月10~16日)のビルボードジャパンソングチャートは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が2週連続、通算18週目となる首位を獲得しています。 【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が通算18度目の総合首位、Tra…

プランテックによる2024年度上半期ラジオエアプレイチャートを読む

全国のラジオ、テレビのメタデータの生成・加工・編集事業、およびビルボード日本公式サイト「Billboard-Japan.com」、テレビCMソング検索サイト「CMソングサーチ」、ラジオチャートメディア「Radio OnAir Ranking」を運営するプランテックは、2024年度上半…

複数曲がSpotifyデイリー最高再生回数更新のMrs. GREEN APPLE、新曲MV問題への私見を記す

ビルボードジャパンソングチャートではロングヒット、そして年間チャートの上位進出に最も欠かせないのがストリーミング指標であり、ロングヒット曲の週間獲得ポイントにおいてはこの指標が過半数を占めます。その指標にデータを提供し、指標の基となる再生…

「I wonder」がトップ10入り目前のDa-iCE、念願の紅白初出場のために必要なことを考える

一昨日のブログエントリーでは、最新6月12日公開分ビルボードジャパンソングチャートにおける男性アイドルやダンスボーカルグループの所有指標加算初週もしくは2週目の動向を紹介しました。その上で、接触指標、とりわけロングヒット作品において週間獲得ポ…

ニコニコ動画サイバー攻撃被害がネット音楽の総合ヒットを高める可能性について

ニコニコ動画は昨日、サイバー攻撃からの復旧に時間を要することを発表しました。 そしてビルボードジャパンは当週、ニコニコ動画と組んだ音楽チャートの発信を停止しました。おそらくこちらも復旧に1ヶ月程度かかることでしょう。 <ニコニコVOCALOID SONGS…

アイドルやダンスボーカルグループにおける所有指標加算初週および2週目の動向を押さえる

今回は最新6月12日付ビルボードジャパンソングチャートにおける上位初進出曲をまずは紹介。なお、すとぷり「誓いの花束を~With You~」については昨日付エントリーにて紹介しています。 すとぷり「誓いの花束を~With You~」は502,921枚のフィジカルセール…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】首位復帰の「BBBB」、「ライラック」そしてすとぷりの動向について

(※追記(10時36分):Mrs. GREEN APPLE「ライラック」紹介時に掲載した同歌手による「コロンブス」ミュージックビデオを取り下げました。ミュージックビデオでの表現が差別や悪しき歴史等の肯定に成り得ることがその理由です。Xにて”コロンブスMV”と検索すると…

ビルボードジャパン上半期各種チャート、分析エントリーのリンクをまとめました

ビルボードジャパンは6月7日に発表した2024年度上半期各種チャートについて、このブログでは様々な分析を行っています。 今回はそれらエントリーのリンクをまとめました。長文ではありますがご容赦くださいますよう、お願い申し上げます(ポストの貼付も多く…

ビルボードジャパン上半期アルバムチャート、表やCHART insightからみえてくるものとは

Billboard JAPAN 2024年上半期チャート発表、Creepy Nuts/SixTONES/Mrs. GREEN APPLEが首位 https://t.co/MwpEwxAOkf — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2024年6月6日 先週金曜にビルボードジャパンが発表した上半期チャートについて、ソングチャート…

LINE MUSIC5月の月間ランキングを他サービスやビルボードジャパンのチャートと比較する

このブログでは春以降、主要サブスクサービスにおけるソングチャートの順位をビルボードジャパンのストリーミング指標(その基となるStreaming Songsチャート)のそれと比較した表を作成し、掲載しています。 その主要サブスクサービスのうち、LINE MUSICにお…

ビルボードジャパン上半期トップアーティストチャート、記事やCHART insightからみえてくるものとは

Billboard JAPAN 2024年上半期チャート発表、Creepy Nuts/SixTONES/Mrs. GREEN APPLEが首位 https://t.co/MwpEwxAOkf — Billboard JAPAN (@Billboard_JAPAN) 2024年6月6日 昨日早朝にビルボードジャパンが発表した上半期チャートについて、ソングチャート…

ビルボードジャパン上半期記事からソングチャートの表を作成、そこからみえてくるものとは

昨日早朝にビルボードジャパンが発表した上半期チャートについて、ソングチャートを主体に分析等を実施したエントリーを同日掲載しました。ビルボードジャパンによる記事等をまとめた別途エントリーのリンクも掲載していますので、是非ご活用ください。 今回…

(追記あり) ビルボードジャパンによる2024年度上半期チャートが本日発表…7つの注目ポイントとは

(※追記(6月12日20時13分):『おわりに』の項目で紹介した超ときめき♡宣伝部「最上級にかわいいの!」のCHART insightに誤りがあったことが判明しました。つきましては訂正された分(6月12日公開分)のCHART insightを貼付し、補足しています。) ビルボードジャ…

(追記あり) ビルボードジャパンの2024年度上半期各種チャート 記事およびデータまとめ

(※追記(5時33分):ビルボードジャパンは午前5時に、上半期各種チャートのトップ10画像付きポストを発信しました。つきましては、それらポストを貼付しています。) (※追記(6時49分):ビルボードジャパンが発表した上半期各種チャートを踏まえ、分析したエント…

【ビルボードジャパン最新動向】男性アイドル/ダンスボーカルグループ、トップ3独占の要因

最新6月5日公開分(集計期間:5月27日~6月2日)のビルボードジャパンソングチャートはトップ10のうち6曲、そして上位3曲がすべて入れ替わりました。JO1「Love seeker」が首位、Number_i「BON」が275ポイント差で2位に、そしてコムドット「拝啓、俺たちへ」が3…

Number_i『No.O -ring-』収録曲がサブスクで躍進、その背景から考えること

5月27日にリリースされたNumber_iのミニアルバム『No.O -ring-』が本日公開分のビルボードジャパンアルバムチャートで総合首位を獲得することが確実視されています。そして注目は、収録された7曲のソングチャート動向。Stationheadというアプリ(サービス)で…

”洋楽が聴かれない”問題解決にも有効…日本の音楽作品のフィジカル金曜リリースを提案する

ビルボードジャパンが先月発表したコラムは、日本でK-POPを除く洋楽が聴かれなくなったことをデータで証明したといえるかもしれません。 洋楽が聴かれなくなった? “JAPAN Hot 100”チャートイン楽曲の国別構成 https://t.co/ABBzt6jEMf — Billboard JAPAN (@…

2024年度ビルボードジャパン上半期チャートと同期間における、Spotify再生回数動向を読む

ビルボードジャパンは6月7日金曜に2024年度上半期各種チャートを発表します。このブログでは分析内容を同日午前8時までに公開する予定ですが、それに先立ち昨日は第2四半期の各種データを公開。第1四半期をまとめたエントリーのリンクも掲載しています。 今…

(追記あり) 2024年度第2四半期、ソングチャートを中心にビルボードジャパンの各種データを掲載する

(※追記(6月3日15時28分):第2四半期までにおけるトップアーティストチャート(ソングチャートとアルバムチャートを合算したもの)の表を掲載し、簡単な解説を記しています。) 2024年度のビルボードジャパン各種チャートは、5月29日公開分(一部は5月30日公開分)…

最新ビルボードジャパンソングチャートでトップ10内に初登場した5曲、その動向を読む

最新5月29日公開分ビルボードジャパンソングチャートでは、King & Prince「halfmoon」が制覇。この点については昨日のエントリーにて分析しています。 今後ロングヒットするかどうかがより重要な点と考えますが、週間単位での最高位到達も見事です。King & P…

【ビルボードジャパン最新動向】King & Prince「halfmoon」、ソングチャート首位初登場の要因とは

最新5月29日公開分(集計期間:5月20~26日)のビルボードジャパンソングチャートは通算16週首位を獲得したCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が2位に後退、King & Prince「halfmoon」が初登場で首位に立ちました。 【今週の総合ソング・チャート“JAPAN Hot1…

HY「366日」はもっとヒットしたのではないか…チャートポリシーの違和感を踏まえ、改善提案を記す

4月クールのドラマ『366日』(フジテレビ)のモチーフになったHY「366日」が最新5月22日公開分ビルボードジャパンソングチャートで93位に入り、6週連続で100位以内をキープしています。アルバム『HeartY』(2008)収録曲の「366日」はストリーミング(下記CHART i…

King & Princeがデジタル解禁…今後のビルボードジャパンソングチャートにおける注目ポイントとは

King & Princeが5月23日にフィジカルシングル「halfmoon」「moooove!!」(ダブルAサイド)をリリースするに先立ち、20日月曜に2曲をデジタル先行で、そして23日にはフィジカルシングルのカップリング曲、およびベストアルバム『Mr.5』収録曲を解禁しました。こ…

「初恋キラー」「I wonder」そして「ライラック」…最新ソングチャートにおける上昇曲の背景とは

今回は最新5月22日公開分ビルボードジャパンソングチャートにて特筆すべき動きを示した曲を紹介します。下記表にて黄色で示した3曲が、今回採り上げる作品です。

【ビルボードジャパン最新動向】Aぇ! groupデビュー曲が2位発進、リリース背景からみえるものとは

最新5月22日公開分(集計期間:5月13~19日)のビルボードジャパンソングチャートはCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が3週連続、通算16週目の首位を獲得しています。 【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」通算16度目の総合首位、乃紫「初恋…

King & Princeデジタル解禁やアルバムチャート動向から、STARTO ENTERTAINMENT全体のデジタル解禁を提案する

本日、King & Princeの新曲2曲がデジタル解禁されました。ジャケットを別々に用意したその工夫に感心した次第です。 STARTO ENTERTAINMENT所属歌手はデジタル解禁が不十分な状態が続いていますが、King & Princeはフィジカルシングルがリリースされる週の月…

「I wonder」「初恋キラー」の上位進出からみえてくる、作品のアプローチとTikTok活用についての私見

最新5月15日公開分ビルボードジャパンソングチャートのストリーミング指標、その基となるStreaming Songsチャートの記事では興味深い文言がみられます。 『トップ100を見てみると、36位のDa-iCE「I wonder」は前週比142.2%となって一気に再生回数を伸ばして…

(追記あり)【ビルボードジャパン最新動向】通算15週目首位のBBBB、次週はAぇ! group「《A》BEGINNING」と対決へ

(※追記(5月17日16時43分):ビルボードジャパンはソングチャートの記事リンクが掲載されたX(旧Twitter)上のポストを、記事の訂正に伴い削除しました。それを踏まえ、このブログエントリーでも再度ポストされた分に差し替えを実施しています。) 最新5月15日公…

『NHK紅白歌合戦』出場歌手発表まで半年…現時点で出場可能性が高い10組を予想する

昨年11月13日、『第74回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 2023年12月31日放送 以下"紅白"と表示)の出場歌手(第一弾)が発表されています。その発表日に、このブログでは出場歌手の傾向を分析し、以下のように結論付けました。 今年の紅白は、若手や初出場歌手は主…