イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年3月14日更新)

ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。

お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、もしくは face.knk @ gmail.com よりお願いいたします。もしくは、はてなユーザーの方は各エントリーにコメント出来ますので、よろしくお願いします。

 

外部メディアへの寄稿、および以前出演していたラジオ番組にて担当した音楽特集について一覧化しました。

 

2020年4月からは米ビルボード、およびビルボードジャパンのソングスチャートを紹介するポッドキャストBillboard Top Hits】も配信しています。

Spotifyはこちら。

Apple Podcastはこちら。

Billboard Top Hits

Billboard Top Hits

  • Kei
  • 音楽解説
  • ¥0

Googleポッドキャストはこちら。

Anchorやstand.fmでも配信していますので、チェックの程よろしくお願いいたします。

ラジオ局の春改編で相次ぐ放送時間短縮、および枠新設から見えてくる業界の狙い

ラジオ番組ではこの春、放送時間の短縮化が相次いでいます。この動きから見えてくるものが実に興味深いのです。

続きを読む

にしな「ヘビースモーク」、ビルボードジャパントップ40入りもそのヒットが局地的という課題をどう解消するか

最新4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートで前週より52ランクアップし32位につけたのが、にしな「ヘビースモーク」です。

続きを読む

島津亜矢のカバー集最新作『SINGER7』が右肩上がりもトップ10入りならず…演歌歌謡曲が総合順位を上げるには

島津亜矢さんによるカバー集最新作が、駆け上がるかの如きチャートアクションを示しています。

f:id:face_urbansoul:20210416045150p:plain

続きを読む

「Take a picture」2連覇のNiziU、歌手として理想のチャートアクションに…4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点を紹介します。

4月5~11日を集計期間とする4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャート(Hot 100)、NiziU「Take a picture」が2連覇を達成しました。

続きを読む

「Take a picture」が2連覇確実のNiziUにおけるミュージックビデオ等動画の位置付けを考える

本日発表される4月14日公開(4月19日付)ビルボードジャパンソングスチャートでは、NiziU「Take a picture」がフィジカル関連指標初加算に伴い2連覇を確実にしています。それも最初のフィジカル作品となった「Step and a step」の初週セールスを3万近く上回っているのです。

日本におけるSpotifyデイリーチャートを普段からチェックしているのですが、こちらでもNiziUの勢いを感じます。

続きを読む

シルク・ソニック「Leave The Door Open」が米初制覇、BTS「Film out」がグローバルトップ5入り…4月17日付米ビルボードソングスチャートおよびグローバルチャートをチェック

ビルボードソングスチャート、現地時間の4月12日月曜に発表された最新4月17日付ソングスチャート(Hot 100)。前週初登場で首位を獲得したリル・ナズ・X「Montero (Call Me By Your Name)」は2位へ後退、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニット、シルク・ソニック「Leave The Door Open」が初の首位を獲得しました。

続きを読む