イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

トップ10目前の「I wonder」とトップ3ヒットの「拝啓、俺たちへ」から、真の社会的ヒット曲を考える

最新6月19日公開分ビルボードジャパンソングチャートではDa-iCE「I wonder」が12→11位に上昇、トップ10目前に迫っています。

続きを読む

新曲ミュージックビデオの問題、Mrs. GREEN APPLEのチャート動向にどう影響したかを読む

本日1本目のブログエントリーでは、最新6月19日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:6月10~16日)におけるCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」の首位獲得、および同曲のストリーミング指標逆転についてお伝えしました。

さて今回、ストリーミング指標(およびその基となるStreaming Songsチャート)で「Bling-Bang-Bang-Born」に逆転を許したMrs. GREEN APPLEライラック」の動向を分析します。

続きを読む

通算18週目の首位獲得…「Bling-Bang-Bang-Born」がストリーミングやラジオで強い理由は

最新6月19日公開分(集計期間:6月10~16日)のビルボードジャパンソングチャートは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が2週連続、通算18週目となる首位を獲得しています。

 

さて当週、ストリーミング指標の基となるStreaming Songsチャートの速報段階(集計期間前半3日間における先ヨミ記事)ではMrs. GREEN APPLEライラック」が首位となっていましたが、週報では「Bling-Bang-Bang-Born」が逆転しています。

続きを読む

プランテックによる2024年度上半期ラジオエアプレイチャートを読む

全国のラジオ、テレビのメタデータの生成・加工・編集事業、およびビルボード日本公式サイト「Billboard-Japan.com」、テレビCMソング検索サイト「CMソングサーチ」、ラジオチャートメディア「Radio OnAir Ranking」を運営するプランテックは、2024年度上半期の全国31FM・AM局を対象に集計したラジオ・エアプレイチャート、および関東民放5局におけるテレビ番組・CMで露出した楽曲ランキングを発表した。

ビルボードジャパンによる2024年度上半期各種チャートの発表から11日後、プランテックによる上半期ラジオエアプレイチャートが昨日発表されました。対象期間が明示されていないという根本の部分から違和感を覚えるのですが(この点はエントリー最後に掲載した昨年度年間チャート紹介時においても言及しています)、興味深いチャートゆえ紹介します。ビルボードジャパンの上半期チャートは下記リンク先をご参照ください。

 

なお、ビルボードジャパンではプランテックによる対象31局のラジオエアプレイに基づき、聴取可能人口等を加味した上でソングチャートのラジオ指標を算出しています。2024年度上半期における同指標週間20位までの推移は以下の表をご参照ください。

(表において、K-POPを除く洋楽をオレンジで、男性アイドル/ダンスボーカルグループではSTARTO ENTERTAINMENT所属歌手(エージェント契約含む)を青、STARTO ENTERTAINMENT以外ではLDHを薄青、LDH以外を緑、K-POP男性アクトを紫でそれぞれ表示しています。)

続きを読む

複数曲がSpotifyデイリー最高再生回数更新のMrs. GREEN APPLE、新曲MV問題への私見を記す

ビルボードジャパンソングチャートではロングヒット、そして年間チャートの上位進出に最も欠かせないのがストリーミング指標であり、ロングヒット曲の週間獲得ポイントにおいてはこの指標が過半数を占めます。その指標にデータを提供し、指標の基となる再生回数ではおよそ2割を占めるSpotifyにて、Mrs. GREEN APPLEが躍進しています。

続きを読む

【海外ビルボード】米は「I Had Some Help」5連覇、サブリナ・カーペンターが2曲同時トップ3入り

現地時間の6月17日月曜に発表された、最新6月22日付米ビルボードソングチャート(集計期間:6月7~13日)。ポスト・マローン feat. モーガン・ウォレン「I Had Some Help」が初登場から5連覇を達成しました。

続きを読む