イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

はじめに

(2021年3月14日更新)

ブログ【イマオト】担当のKeiです。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパン最新チャートを様々な視点から分析し、記載しています。

お問い合わせやご意見、ご依頼などがございましたらブログ右下の問い合わせフォーム、もしくは face.knk @ gmail.com よりお願いいたします。もしくは、はてなユーザーの方は各エントリーにコメント出来ますので、よろしくお願いします。

 

外部メディアへの寄稿、および以前出演していたラジオ番組にて担当した音楽特集について一覧化しました。

 

2020年4月からは米ビルボード、およびビルボードジャパンのソングスチャートを紹介するポッドキャストBillboard Top Hits】も配信しています。

Spotifyはこちら。

Apple Podcastはこちら。

Billboard Top Hits

Billboard Top Hits

  • Kei
  • 音楽解説
  • ¥0

Googleポッドキャストはこちら。

Anchorやstand.fmでも配信していますので、チェックの程よろしくお願いいたします。

仮面ライダー主題歌決定でDa-iCEのMステ出演が叶う? しかし「CITRUS」は音楽特番でも披露されない事態

Da-iCEの『ミュージックステーション』への出演、現実味を帯びてきました。

仮面ライダーシリーズはエイベックスが主題歌枠を持っており、Da-iCEの起用は彼らが移籍第一弾シングルに「DREAMIN' ON」(『ONE PIECE』(フジテレビ)オープニングテーマ)を用意したことからも納得と言えます。そしてこの主題歌登用は、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)出演の布石となるでしょう。

続きを読む

【海外ビルボード】「Permission To Dance」から入れ替わる形でBTS「Butter」が米チャート首位返り咲き

毎週火曜は、最新米ビルボードおよびグローバルチャートの速報をお伝えします。

 

現地時間の7月26日月曜に発表された最新7月31日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)。首位から前週7位に後退したBTS「Butter」が、自身の「Permission To Dance」に入れ替わる形で首位に返り咲きました。

続きを読む

土曜のSpotifyデイリー再生回数が前日比、前週比共にダウン…連休の影響だけではない、その理由は

Spotifyにてちょっとした異変が起きています。いや、この異変はサブスクのデジタルプラットフォーム全体に当てはまることかもしれません。

f:id:face_urbansoul:20210726053310j:plain

続きを読む

歌手のファンが行う【ビルボード活動】、どの指標を伸ばすことが最善かを考える

先日取り上げたブログエントリーに多くのアクセスをいただきました。感謝申し上げます。

インプレッションの多くは、アイドルファンの方によるもの、好きな歌手がビルボードジャパンソングスチャートで首位を獲得してほしいという思いの表れだと捉えています。

 

 

さて、複合指標によるビルボードジャパンソングスチャートが浸透してきたこと、そのチャートでフィジカルセールス指標のウェイトがこの下半期に減少したこと(上記ツイート内ブログエントリー参照)を踏まえるに、フィジカルセールスに長けた歌手がビルボードジャパンで首位を獲得することは難しくなってきました。

その状況下で、いやそれ以前からですが、アイドルやK-Popアクト等ファンの中にビルボード活動と銘打った動きが散見されます。ビルボード対策等様々な呼び名はあるのですが、ビルボードジャパンで首位を獲るべくファンが協力を惜しまないというのがこの活動の趣旨だと理解しています。ファンがビルボードジャパンの頂点に歌手を押し上げるべく最も有効な手段は何か等について、私見を綴ります。

続きを読む

3曲2万ポイント台も有り得た? 最新チャートにおけるSnow ManおよびBTSの動向を押さえる

7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートを制したSnow Man「HELLO HELLO」は、今年下半期以降で最大となる31290ポイントを獲得しました。一方で前週まで2週連続、通算4週間首位を獲得したBTS「Butter」は100位以内登場9週目にして初めて2位以内から脱落したのですが、しかしこの曲はフィジカルの扱いによっては2位以上を狙える位置にいたのです。

続きを読む

優里「シャッター」がヒットの兆し...歌手としての勢いの凄まじさを検証する

最新7月21日公開(7月26日付)ビルボードジャパンソングスチャートにおいて、登場2週目の優里「シャッター」が上昇しています。

f:id:face_urbansoul:20210721211523j:plain

続きを読む