イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

チャートひとつかみ

「Drivers License」「ドライフラワー」…大ヒット曲は関連曲も押し上げる

日本時間の昨日発表された2月6日付米ビルボードソングスチャートで48位に初登場を果たし、キャリア初のトップ100入りを果たしたのがサブリナ・カーペンター「Skin」。自分は以前別の曲で彼女を取り上げたことがあるのですが(→こちら)、今回の「Skin」はある…

最新ビルボードジャパンソングスチャート発表を前に、グローバルチャート・Spotifyから動向を予測する

本日午後、新年最初のビルボードジャパンソングスチャートが発表されます。2週分の発表となるのですが、昨年12月28日月曜からの一週間を集計期間とする最新1月11日付においては米ビルボードによるグローバルチャート、およびSpotifyデイリーチャートから注目…

今年の新成人の多くが生まれた2000年のヒット曲を振り返る

昨日放送の『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE)で、昨年の年間チャートトップ100が発表されました。 2020年の年間チャートはこちらからもご確認いただけます!スマホ:https://t.co/rdL223bxMWPC:https://t.co/VbA7Pe0FH1こちらも是非合わせてご確認ください…

BTS、ジャスティン・ビーバー…既存曲のクリスマス仕様リミックスが登場

昔ながらのクリスマスソングが大挙上昇し、新曲も加わって大混戦となる年末年始の米ビルボードソングスチャート。その中にあって果敢に勝負を挑んだテイラー・スウィフト「Willow」については一昨日紹介しました。 12月26日付米ビルボードソングスチャートは…

2020年におけるクリスマスソングのチャート戦略、および良質なクリスマスソング集

2020年もクリスマスソングが花盛り。最新12月12日付米ビルボードソングスチャートでは50位以内にクリスマスソングが19曲、トップ10には3曲登場しており、街や家庭でクリスマスソングが溢れはじめていることが伺えます。 次週の米ビルボードソングスチャート…

クリスマスソングはリル・ナズ・X、SEKAI NO OWARIのヒットで再び新曲ラッシュとなるか?

クリスマスソングが街に流れ始めています。アメリカではビルボードソングスチャートで先週早くもマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」やブレンダ・リー「Rockin' Around The Christmas Tree」が100位以内に…

Kanaria「KING」、Ado「うっせぇわ」…ボーカロイド関連作品の強さを支える指標とは

前週初めてビルボードジャパンソングスチャート100位以内に登場し、今週さらなる上昇を遂げた2曲。今後のブレイクの可能性を秘めたこれらの曲には、ある指標の急伸という共通点があります。 ・Kanaria「KING」(11月30日付ビルボードジャパンソングスチャート…

Mステ恒例の”今年の1曲ランキング”は真の社会的ヒット曲を示している

昨日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にて、今年の1曲を街頭インタビューしたその結果が発表されました。いつ行われたや何名に聞いたのかがおそらくは不明であり信ぴょう性に疑問を感じる部分はあれど、この結果から世間一般に浸透したヒット…

チャート確認における各種データの公開スケジュール紹介(ウィークリールーティン)

チャートを確認する際のチェック先となるデータについて、その公開スケジュールをまとめてみました。なお今回例として取り上げた記事は11月9~13日の内容であり、また【 】内はこのブログでの内容となります。 ●月曜 ・(早朝) 米ビルボード アルバムチャート…

洋楽のリミックスが昨日相次いで投入…再来週の米チャートが面白くなる予感

日本時間の昨日、次の3つの作品がリリースされました。これら3曲はいずれも、再来週発表される11月21日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)やグローバルチャートでの上昇が見込まれます。 1曲目は24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」への、…

初登場首位獲得曲が今年量産される理由を米ビルボードが自問自答していた件

米ビルボードソングスチャートはビルボードジャパンとは異なり、初登場で首位を獲得する曲が少ないのが特徴でした。最新10月17日付までにおいてその数は44曲…少ないように見えるのですが、実は今年に入り9曲が初登場首位を成し遂げているのです。44曲のうち2…

サブスク興隆が数年前のアルバムの新装盤リリースを招いている? 個人的に疑問視する理由とは

アルバムの新装盤といえば、十数年から数十年前に登場した作品を高音質化した上でボーナストラックや映像盤を追加したものというイメージがあります。たとえば最近リリースがアナウンスされた渡辺美里『tokyo』30周年盤(11月25日発売)はその詳細が未定ながら…

未だにロングヒットを続けるエド・シーラン「Shape Of You」から、日本の音楽環境を考える

リリースから3年半が経過しようとしている曲が、今も高い人気を誇っています。 2017年1月6日にリリースされ同年の米ビルボード年間ソングスチャートを制覇、同月末に発表されたミュージックビデオの再生回数がもうすぐ48億回に届くというモンスターヒット、…

ミーガン・ジー・スタリオン、エド・シーラン、レディー・ガガ…客演仕事で実績を残すビヨンセの信頼度の高さを思う

最新5月9日付米ビルボードソングスチャートで4位に入り、初のトップ10入りを果たしたミーガン・ジー・スタリオン「Savage」。この急上昇の要因にはリミックスに参加したビヨンセの存在が大きいことは速報の際に紹介しています。 次週はビヨンセ参加バージョ…

話題になってもチャートでさらなる上昇に至れない? SMAP「世界に一つだけの花」のデジタル環境を残念に思う

ジャニーズ事務所は音楽面におけるきちんとしたデジタル解禁を嵐にのみ許可しているため*1、嵐以外の歌手で機会損失が起きていることは、YouTubeでミュージックビデオを解禁しながらもSixTONES「Imitation Rain」やSnow Man「D.D.」がフルバージョンではない…

『関ジャム 完全燃SHOW』”売れっ子プロデューサーが選ぶ年間ベスト10”企画で選ばれた歌手が”売れた”状況になるために必要なこと

先月放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日 日曜23時10分)のこの企画。 この後の関ジャムは年明け恒例のガチ企画業界のプロが厳選2019年のマイベスト曲‼️今回はどんな話題作、名曲が選ばれたのか?音楽に詳しい方もそうでない方も楽しめる回です、是…

メディア、レコード会社、芸能事務所…動画への意識の改善は必要

『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)放送前後を集計期間とする1月13日付ビルボードジャパンソングスチャート。25位には紅白で初披露され、米津玄師さんが書き下ろした嵐「カイト」が初登場を果たしました。 Twitter指標は2位となり、『NHK紅白歌合戦』での初解禁…

年末年始のラジオエアプレイ動向はソングスチャート他指標と大きく異なって面白い

今年も年始を飾った楽曲はファレル・ウィリアムス「Happy」でした。 昨年12月30日~1月5日を集計期間とする1月13日付ビルボードジャパンソングスチャートのラジオエアプレイ指標では「Happy」が12位に急浮上。昨年同時期、そして改元のタイミングでも上昇し…

ビルボードジャパンとオリコン、CDセールスカウントにおける集計期間の考え方の違いを確認する

年明けの音楽ニュースで驚いたのはこの記事でした。 竹内まりや「最年長1位」&「シングル1位インターバル記録」歴代1位【オリコンランキング】(写真 全2枚)https://t.co/RiODuATJQK #竹内まりや #新譜 #ランキング #オリコン #Turntable #40周年 — ORICON…

ジャスティン・ビーバー「Yummy」、米ソングスチャートの次週動向が気掛かりなのです

昨日トップ10を紹介した、最新1月11日付米ビルボードソングスチャート。Hot 100をみると興味深い点がいくつかあります。 クリスマスソングが一掃された結果、初登場曲を除きほとんどの曲が上昇もしくは再登場。唯一ダウンしているのは94位のジュース・ワール…

ザ・ウィークエンド「Heartless」の米ソングスチャート急落新記録、実はそこまで憂える必要はないのでは

最新12月21日付米ビルボードソングスチャートにおいて、ザ・ウィークエンド「Heartless」が前週の首位から17位に急落し、首位獲得翌週の大幅ダウン記録を更新してしまいました。 上記ブログエントリーにおいて、この記録を『なんとも日本らしい記録』とあた…

トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」がイギリスなどで記録達成…世界の心を鷲掴みした件

Real Soundに寄稿した当時、これほどまでのヒットになるとは想像出来なかった自分がいます。トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」が11週連続でイギリスソングスチャートを制覇し、女性歌手での最長首位記録を更新しました。 Real Soundに寄せた記事は下記…

ジュース・ワールド、訃報を受けてSpotifyデイリーチャートを席巻…ビルボードソングスチャート初の首位獲得なるか

ラッパーのジュース・ワールドが今月8日、21歳という若さで亡くなりました。日本でもYahoo! JAPANのトップページに記事が登場し、NHKでも紹介されるなど、彼の死の大きさが伝わってきます。 あのスティングもジュース・ワールドに対し哀悼の意を表しています…

マライア・キャリーのクリスマス企画は「恋人たちのクリスマス」首位獲得への布石だ

最新12月6日付米ビルボードソングスチャートで18位に浮上したマライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You (邦題:恋人たちのクリスマス)」。同曲がはじめて収録されたアルバム『Merry Christmas』の発売25周年にちなみ新装盤をリリースしたことに…

米ビルボード、この10年で決定的な影響をもたらした"2010年代を定義する100曲"を発表

実に面白い試みです。 ビルボードは21日(現地時間)、ホームページに「過去10年を定義した100曲」リストを発表した。過去10年間に音楽と文化に「決定的影響」を及ぼした歌100曲を通じて2010年代の音楽産業を説明しようという試みだ。ビルボードは「これらの曲…

11月1日、マライア・キャリーの季節到来…あの定番曲が早くもチャート上昇中

”It's time...Woh!”と叫んでいるのはマライア・キャリー。そうです、マライアの季節が来たのです。 Breaking news ❄️ pic.twitter.com/PBwOYLRpJK — Mariah Carey (@MariahCarey) November 1, 2019 もはやクリスマスシーズンに耳にしない人はいないであろう…

嵐がデジタル解禁した全シングル表題曲および新曲、2日間の動向を追う

今週日曜、嵐が全シングルCDの表題曲および新曲「Turning Up」をデジタルリリースしたことへの世間のリアクションは大きいように思われます。実際、自分も急遽翌日に取り上げました。 今日発表されるビルボードジャパンソングスチャートに先駆けて、オリコン…

嵐、全シングルのダウンロードおよびサブスクリプションサービス解禁…今後のチャートの注目点をまとめてみる

嵐の全シングル曲デジタル解禁、それも5曲先行時には行わなかったダウンロードも実施し且つ新曲「Turning Up」をデジタルのみで発表するという状況は、ファンのみならず好事家にも衝撃を持って迎えられたように思われます。 嵐が本日SNS解禁&全シングル曲配…

2019年、アメリカのハロウィンで最も流れたのはマイケル・ジャクソンではなかった?

ハロウィンの季節に流れる曲といえば、おそらく真っ先に浮かぶのはマイケル・ジャクソン「Thriller」ではないでしょうか。コスプレの参考として、そしてなにより長編ミュージックビデオの代表作としてお馴染みであり、ストリーミング指標が採り入れられて以…

「イエスタデイ」→『Traveler』→「ビンテージ」…Official髭男dismの発表タイミングはKing Gnuを彷彿させる件

Official髭男dismの快進撃が止まりません。アルバム『Traveler』がスピッツやBABYMETAL、渋谷すばるさん等強力なラインナップを抑えて10月21日付ビルボードジャパンアルバムチャートを制し、昨日はラジオ業界の中でも注目度の高い『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J…