イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

洋楽

シルク・ソニックでさらなる脚光、アンダーソン・パークによる今年の関連作品がいずれも良質

アンダーソン・パークの今年の仕事が素晴らしいので紹介。 アンダーソン・パークといえばブルーノ・マーズとのユニット、シルク・ソニックによる「Leave The Door Open」が米ビルボードソングスチャートを制しており、この曲を真っ先に思い出す方が多いかも…

シルク・ソニック「Leave The Door Open」の素晴らしさはチャートでも証明されている

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニット、シルク・ソニック「Leave The Door Open」の評判がとんでもないことになっています。

今日でポケモン誕生から丸25年、ポスト・マローンによるカバー曲「Only Wanna Be With You」が素敵な件

昨日リリースされたポスト・マローンによるカバー曲。原曲に忠実でオリジナルバージョンへの愛情が感じられ、なかなか素敵だと思うのです。

米アルバムチャート連覇のモーガン・ウォレンによる差別用語の使用、米エンタテインメント業界が断固たる措置を採る

アメリカで起きた人種差別発言とその対応について、色々と考えさせられます。 全米最新1位のモーガン・ウォレン、差別用語を使いレコード契約が無期限停止処分https://t.co/cc9k7OT9cU#MorganWallen — BARKS編集部 (@barks_news) 2021年2月4日

1月リリース、ジャンルを超えたカバーが複数登場している件

もはや現在の音楽はジャンルの垣根が低くなっているのは自明。そのことは、今月リリースされたカバー曲からも見えてきます。

ミーガンなのかメーガンなのか? ザなのかジーなのか?Megan Thee Stallionの日本語表記はいつになったら統一されるのか問題

Megan Thee Stallion。昨年はビヨンセを客演に迎えた「Savage」で米ビルボードソングスチャートを制し、カーディ・Bとの「WAP」が爆発的な大ヒットを記録。日本でも注目度が高まっているだろう新時代を担う女性ヒップホップアクトなのですが、”日本語表記が…

テイラー・スウィフト、米でアルバム・ソングス両チャートを制覇? サプライズ作の戦略が凄い

12月11日金曜に突如リリースされたテイラー・スウィフト9枚目のオリジナルアルバム、『Evermore』が好調です。 #テイラースウィフト、12月13日の誕生日を前に自身9作目となるアルバム『エヴァーモア』を緊急リリース! ✨国内盤CDは2021年の1月にリリース予定…

マイリー・サイラスの最新曲より大胆な、リミックスという名のカバー曲

あまりにも大胆なリミックスです。 1980年代の女性ロック歌手による作品群にインスパイアされて生まれたマイリー・サイラス「Midnight Sky」。とりわけスティーヴィー・ニックス「Edge Of Seventeen」(→YouTube 1981)を強く意識している様子が伺えていたこの…

洋楽のリミックスが昨日相次いで投入…再来週の米チャートが面白くなる予感

日本時間の昨日、次の3つの作品がリリースされました。これら3曲はいずれも、再来週発表される11月21日付米ビルボードソングスチャート(Hot 100)やグローバルチャートでの上昇が見込まれます。 1曲目は24Kゴールデン feat. イアン・ディオール「Mood」への、…

洋楽の日本限定CD化を歓迎する一方、足りないものがあるのです

毎月レンタルCDの量を追いかけていると、ここ1、2年は500~600タイトルで推移していることが判ります。少し前は800~900が常だったことを考えれば、CD化作品の少なさを感じずにはいられないのが現状です。 そんな中にあって特にリリースが少ないのが洋楽作品…

初登場首位獲得曲が今年量産される理由を米ビルボードが自問自答していた件

米ビルボードソングスチャートはビルボードジャパンとは異なり、初登場で首位を獲得する曲が少ないのが特徴でした。最新10月17日付までにおいてその数は44曲…少ないように見えるのですが、実は今年に入り9曲が初登場首位を成し遂げているのです。44曲のうち2…

サブスク興隆が数年前のアルバムの新装盤リリースを招いている? 個人的に疑問視する理由とは

アルバムの新装盤といえば、十数年から数十年前に登場した作品を高音質化した上でボーナストラックや映像盤を追加したものというイメージがあります。たとえば最近リリースがアナウンスされた渡辺美里『tokyo』30周年盤(11月25日発売)はその詳細が未定ながら…

嵐の新曲「Whenever You Call」を手掛けたブルーノ・マーズの提供曲集、その4つの特徴とは

今年いっぱいで活動を休止する嵐が明後日デジタルリリースする新曲を、ブルーノ・マーズが書き下ろしています。 最新デジタル・シングル「Whenever You Call」が9月18日(金)にリリースされます!僕たち嵐のために、曲を書き下ろしてくれたブルーノ・マーズに…

ジャスティン・ビーバーによる近年の客演や共演曲は献身的な愛に溢れている

Spotifyを活用して毎月私的トップ10ソングスを選ぶようになったことで、日々の新曲確認に余念がありません。そんな中、先週金曜に発表されたこの曲に惹かれました。 ウィル・スミスの息子でラッパーとして活動するジェイデン・スミスがジェイデン名義でリリ…

今月発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 105』注目曲を紹介

イギリス発、ヒット曲を網羅した老舗コンピレーションアルバム"Now"シリーズの最新作、『Now 105』が今月リリースされています。年3回のペースでリリースされていたこのシリーズですが、前作からはおよそ5ヶ月近いインターバルが発生(前作については以前記載…

未だにロングヒットを続けるエド・シーラン「Shape Of You」から、日本の音楽環境を考える

リリースから3年半が経過しようとしている曲が、今も高い人気を誇っています。 2017年1月6日にリリースされ同年の米ビルボード年間ソングスチャートを制覇、同月末に発表されたミュージックビデオの再生回数がもうすぐ48億回に届くというモンスターヒット、…

今年度のトップ10ヒットはわずか2曲…日本で洋楽がヒットしなくなった状況を懸念する

今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の出場歌手発表後、演歌枠の変化のなさ等を憂い問題提起したところいつも以上の反響をいただきました。何かしらのヒントになるならば嬉しく思います。 さて、演歌共々ちょっとピンチではないかと思うのが洋楽。K-Popは…

今月発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 104』注目曲を紹介

イギリス発、ヒット曲を網羅した老舗コンピレーションアルバム"Now"シリーズの最新作、『Now 104』が今月リリースされています。弊ブログではこれまで、トラックリストを順位やミュージックビデオ付で紹介していましたが今回から簡素に、しかし要点を押さえ…

2019年、アメリカのハロウィンで最も流れたのはマイケル・ジャクソンではなかった?

ハロウィンの季節に流れる曲といえば、おそらく真っ先に浮かぶのはマイケル・ジャクソン「Thriller」ではないでしょうか。コスプレの参考として、そしてなにより長編ミュージックビデオの代表作としてお馴染みであり、ストリーミング指標が採り入れられて以…

今週発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 103』トラックリストを紹介

前作からおよそ3月ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今週金曜にリリースされます。 3 DAYS TO GO UNTIL NOW 103!Which tracks are you most excited to listen to?FULL TRACKLIST: https://t.co/SOJ4Elvqyu pic.twitter.com/2K…

リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」、アメリカでの最長1位記録更新は堅い? 特大ヒットに至った理由を考える

日本時間の昨日発表された、最新6月15日付米ビルボードソングスチャート。リル・ナズ・X feat. ビリー・レイ・サイラス「Old Town Road」が10週連続10週目のトップを獲得したことは昨日お伝えした通りです。 チャート速報後間もなく、米ビルボードのTwitter…

"年のはじめ”の1曲が決定しました…5月13日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

4月29日~5月5日を集計期間とする、5月13日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、総合ソングスチャートはあいみょん「マリーゴールド」が登場43週目にして初の首位を獲得しました。 【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」がチャートイン43…

四半世紀前の全米ナンバーワンヒット、起用作品のリバイバル上映でサプライズ披露

昨日放送の担当ラジオ番組『わがまま WAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)で、先輩スタッフの佐々木さんからその前日に放送された『全マクロス大投票』(NHKBSプレミアム)で飯島真理さんが「愛・おぼえていますか」を披露していたと聞き、観なか…

テイラー・スウィフトが早くも新曲を発表、米ソングスチャート首位獲得なるか?

インスタグラムでのカウントダウンを経て、テイラー・スウィフトが昨日新曲「Me!」を発表しました。デジタルダウンロード、ストリーミングのみならずミュージックビデオまで一斉に。パニック・アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーが客演参加していま…

ビリー・アイリッシュ、アメリカの成功が日本にも波及なるか…4月29日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

4月15~21日を集計期間とする、4月29日付のビルボードジャパン各チャートが昨日発表され、総合ソングスチャートはラストアイドル「大人サバイバー」が制しました。しかしながら2位のあいみょん「ハルノヒ」とはわずか11ポイントの差に。 【ビルボード】8.8万…

「Dancing With A Stranger」が米トップ10入り目前、サム・スミスと共演するノーマニが辿る偶然の一致

ここ数週、米ビルボードソングスチャートにおけるラジオエアプレイの”弱さ”が目立っていることを危惧しています。数週間前までは同指標首位が1億超えで推移していたのですが、最新4月20日付において、同指標トップのアリアナ・グランデ「7 Rings」が8200万…8…

今週発売、イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 102』トラックリスト

前作からおよそ4ヶ月半ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今週金曜にリリースされます。 3 DAYS TO GO UNTIL NOW 102!Which one of these tracks are you most excited to listen to?FULL TRACKLIST: https://t.co/X77lMF8Ele p…

カントリーのジャンルレス問題、リミックス版参加歌手がクールに一石を投じる

今週発表された、米ビルボード4月6日付ソングスチャート。その速報版においてこのようなことを記載しました。 この停滞気味の空気を打破するのは一体誰か…今最も勢いのある曲として紹介されているのがリル・ナズ・X「Old Town Road」。前週から17ランクアッ…

『ミュージックステーション』ラテ欄に思う、"ヴ"抜きの不可解

先週末の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 通常は金曜20時)ラテ欄を見て、個人的に愕然とした次第。アヴリル・ラヴィーンじゃないんですね…。 横幅が10文字に制限されているならば"復活アブリルラビーン"ではなく、"アヴリル・ラヴィーン"でいいと思…

米最新アルバムチャート、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック30年前の大ヒット盤が新曲を加えて再登場

3月23日付米ビルボードチャート。ソングスチャートはアリアナ・グランデ「Thank U, Next」が返り咲いたことは昨日お伝えしました。 アルバムチャートはジュース・ワールド『Death Race For Love』が初登場でトップに立ち、アリアナは2位。昨年「The Middle」…