イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

音楽業界の施策

Number_i『No.O -ring-』収録曲がサブスクで躍進、その背景から考えること

5月27日にリリースされたNumber_iのミニアルバム『No.O -ring-』が本日公開分のビルボードジャパンアルバムチャートで総合首位を獲得することが確実視されています。そして注目は、収録された7曲のソングチャート動向。Stationheadというアプリ(サービス)で…

King & Princeがデジタル解禁…今後のビルボードジャパンソングチャートにおける注目ポイントとは

King & Princeが5月23日にフィジカルシングル「halfmoon」「moooove!!」(ダブルAサイド)をリリースするに先立ち、20日月曜に2曲をデジタル先行で、そして23日にはフィジカルシングルのカップリング曲、およびベストアルバム『Mr.5』収録曲を解禁しました。こ…

「初恋キラー」「I wonder」そして「ライラック」…最新ソングチャートにおける上昇曲の背景とは

今回は最新5月22日公開分ビルボードジャパンソングチャートにて特筆すべき動きを示した曲を紹介します。下記表にて黄色で示した3曲が、今回採り上げる作品です。

【ビルボードジャパン最新動向】Aぇ! groupデビュー曲が2位発進、リリース背景からみえるものとは

最新5月22日公開分(集計期間:5月13~19日)のビルボードジャパンソングチャートはCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が3週連続、通算16週目の首位を獲得しています。 【ビルボード】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」通算16度目の総合首位、乃紫「初恋…

(追記あり) ティザー等動画発信、ストーリー構築…最新米ソングチャートでストリーミングが高水準に達した背景

(※追記(5月24日7時58分):米ビルボードは日本時間の5月24日、チャート専用Xアカウントにて今回紹介する3曲を含めた2020年9月以降の週間ストリーミング再生回数トップ10を発表しました。今回、そのポストを新たに掲載しています。) 日本時間の昨日発表された…

米ビルボードによるグローバルチャートとは何か、そしてJ-POPの現在と課題とは (2024年5月更新版)

このブログでは毎週火曜、米ビルボードによるソングチャート(Hot 100)と共にグローバルチャートについても速報記事を翻訳し、紹介しています。グローバルチャートは2020年秋に米ビルボードが新設し、2021年度以降は年間チャートも発表されています。 グロー…

「I wonder」「初恋キラー」の上位進出からみえてくる、作品のアプローチとTikTok活用についての私見

最新5月15日公開分ビルボードジャパンソングチャートのストリーミング指標、その基となるStreaming Songsチャートの記事では興味深い文言がみられます。 『トップ100を見てみると、36位のDa-iCE「I wonder」は前週比142.2%となって一気に再生回数を伸ばして…

BE:FIRST「Masterplan」登場2週目、KAMIGATA BOYZ「無責任でええじゃないかLOVE」初登場週の動向を掴む

最新5月8日公開分ビルボードジャパンソングチャート(集計期間:4月29日~5月5日)ではCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が首位に返り咲いた一方、前週初登場で首位を獲得したBE:FIRST「Masterplan」は7位に後退しています。

ユニバーサルミュージックグループ所属のテイラー・スウィフトがいち早くTikTokに音源を戻した理由とは

TikTokにユニバーサルミュージックグループ所属歌手の曲が戻ってきます。 ユニバーサルミュージック、TikTokと新ライセンス契約 楽曲使用が可能に(写真 全2枚)https://t.co/ZQpY4646o8#ユニバーサルミュージック #TikTok — ORICON NEWS(オリコンニュース…

【ビルボードジャパン最新動向】BE:FIRST「Masterplan」、首位初登場の要因と今後注視すべき点

最新5月1日公開分(集計期間:4月22~28日)のビルボードジャパンソングチャートでは前週まで13連覇を達成していたCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が2位に後退し、BE:FIRST「Masterplan」が初登場で首位に到達。首位獲得はフィジカルシングルの前作「Main…

米津玄師、Mrs. GREEN APPLE、aiko…4月8日週リリース曲のチャートでの躍動について

今月、このようなエントリーを掲載しました。 今回紹介した作品の動向は4月17日公開分のビルボードジャパンソングチャートやアルバムチャート等に影響します(上記Spotifyの動向等参照)。これら紹介作品の中から2024年を代表するヒット曲が生まれるかもしれま…

テイラー・スウィフトほどチャートにこだわる歌手はいない...ニューアルバムの施策からみえることとは

テイラー・スウィフトが4月19日にリリースしたニューアルバム『The Tortured Poets Department』は5月4日付米ビルボードアルバムチャート(日本時間4月29日早朝に発表予定)で首位獲得が見込まれるのみならず、強大なユニット数を記録するものと思われます。 …

ビルボードジャパンの合算基準への違和感を踏まえ、チャートポリシーのグローバル化を再提案する

ビルボードジャパンソングチャート、4月10日公開分の段階で気になっていたことがあります。 (上記は2024年4月17日公開分ビルボードジャパンソングチャートにおける、宇多田ヒカル「Automatic」のCHART insight。) 1998年リリースの宇多田ヒカル「Automatic」…

TOBEおよびSTARTO ENTERTAINMENTによる2つのチャリティーソング、初週のチャート動向を分析する

今週も大きな地震が発生し、異様な状況が続いています。 特に大きかったのは能登半島地震ですが、エンタテインメント業界において支援の動きがみられます。その一環が、先月から今月にかけて登場したふたつのチャリティーソングです。今回はTOBE、および旧ジ…

4月8日からの1週間が日本の音楽業界において重要な週だったと感じずにはいられない件について

4月8日月曜から14日日曜にかけての1週間が日本の音楽業界、もっといえば広くエンタテインメント業界において重要な7日間だったと感じずにはいられません。その作品自体も重要ながら、それぞれの施策等も興味深いのです。

【ビルボードジャパン最新動向】11連覇”BBBB”のライバルになるか...トップ3入りのILLIT「Magnetic」に注目

最新4月10日公開分(集計期間:4月1~7日)のビルボードジャパンソングチャートでは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が11連覇を達成しています。 (記事はブログの後半に掲載しています。)

世界のアルバムチャートで目立つ、フィジカルとストリーミングの乖離について考える

昨日はnoteプロデューサー/ブロガーの徳力基彦さんによるXの生配信、ミライカフェに参加してきました。 https://t.co/DL56WAytWq — 徳力 基彦(tokuriki) (@tokuriki) 2024年4月2日 今日の雑談部屋「ミライカフェ」の冒頭は、こちらの記事をネタに1人語りのY…

Travis Japan、ZEROBASEONEがソングチャートトップ3入り、その原動力と今後の推移を読む

これまでは土曜もしくは日曜に、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、ならびに最新週における上位初進出曲の状況をチェックするエントリーをアップしてきました。 このエントリーについてはCHART insightのリニ…

ビヨンセ、ニューアルバム『Cowboy Carter』リリース日に渋谷でサイン会を開催...その背景を想像する

【緊急決定!!!】 #ビヨンセ 緊急来日中!!! 本日3/29(金)タワーレコード渋谷店にてサイン会の開催が決定!!!#COWBOYCARTER 詳細はこちらhttps://t.co/Ufy6jOzMvi pic.twitter.com/0PYHD1wM0e — ソニーミュージック洋楽 (@INTSonyMusicJP) 2024年3月2…

宇多田ヒカルサイドによる、ミュージックビデオ過去作品のアップコンバートと連日公開について

宇多田ヒカルさんによるベストアルバム、『SCIENCE FICTION』が来月リリースされます。 今回のアルバムリリースにちなんで様々なキャンペーン等が組まれる中、注目したいのが”ミュージックビデオ過去作品のアップコンバート(アップグレード)”です。 カウント…

男性アイドル/ダンスボーカルグループの新作が3月18日月曜にリリースされていることについて

来週3月27日公開分のビルボードジャパンソングおよびアルバムチャートでは、集計期間の初日にあたる3月18日にリリースされた男性アイドル/ダンスボーカルグループの作品の初登場が見込まれます。いずれもデジタルにおける施策を実施しているのが興味深いとこ…

Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」、ピークを越えた可能性をSpotifyの動向から検証する

最新3月2日付の米ビルボードによるグローバルチャートでは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」がGlobal 200で12→13位、Global 200から米の分を除くGlobal Excl. U.S.では2→3位となっています。 「Bling-Bang-Bang-Born」は上位をキープしているともいえま…

LE SSERAFIM「EASY」から見える韓国、日本そして世界のチャート上位を目指す徹底した姿勢

K-POPの歌手は海外展開にも積極的です。チャートアクションの最大化をきちんと行っているというのが、そう考える理由です。 英語版公開、そして金曜リリース。#LESSERAFIM、グローバルチャートでの上位進出を強く意識していることがみえてきますね。 https:/…

(追記あり) Number_iがテレビ出演へ…アイドル/ダンスボーカルグループのライト層獲得について提案する

(※追記(10時04分):Number_i「GOAT」のフィジカル(CD)については発売日当日の到着が可能となる予約販売期間は終了しましたが、通常盤は現在も購入可能となっています。つきましてはその内容を追記しました。当初の記載が不十分だったことについてお詫びする…

前週および当週の上位初進出曲、CHART insightから真のヒット曲に成るかを読む (2024年2月21日公開分)

今回のエントリーでは、ビルボードジャパンソングチャートにおいて前週上位に初めて進出した曲の翌週動向、そして最新週における上位初進出曲の状況をチェックし、真の社会的ヒット曲に成るかを読みます。 前週のエントリーはこちら。 ビルボードジャパンの…

アリアナ、テイラーそしてビヨンセ…この春リリースの注目アルバムにおける”予告”について

現地時間の2月11日に行われたアメリカンフットボールの祭典、スーパーボウルのハーフタイムショーはアッシャーがパフォーマーを務めました(ショーの模様はこちらで確認できます)。次回2月24日付の米ビルボードソングチャートでは、ショーでも披露されたアッ…

演歌歌謡曲界がデジタルに明るくなってきたことを歓迎し、今一度提案内容を記す

《今日はテイチクの誕生日♪》㈷ 90周年⸜(´・∀・)_∠※☆ PAN!おかげさまで 株式会社テイチクエンタテインメントは2024年2月11日をもちまして創立90周年を迎えました☆これを記念してお昼12時からYouTube上でオンラインフェス『#テイチク90祭』を開催!是非ご参加…

好調のNumber_i「GOAT」、昨年度ヒットした男性アイドル/ダンスボーカルグループ曲と比べる

日本におけるアイドルやダンスボーカルグループ(ソロも含む)、そのビルボードソングチャートにおけるチャートアクションは大半が瞬発力の高い一方で持続力が強くないためにロングヒットしにくいという状況が続いています。その中にあって、岸優太さん、神宮…

Travis JapanによるD.U.N.K.ショーケースライブのパフォーマンス映像公開から考えること

SKY-HIさんとテレビ局によるプロジェクト、D.U.N.K. -DANCE UNIVERSE NEVER KILLED-(以下、”D.U.N.K.”と表記)が12月に実施した【D.U.N.K. Showcase in KYOCERA DOME OSAKA】。その2日目となる12月3日に登場したTravis Japanのパフォーマンス映像が公開されま…

Mrs. GREEN APPLEがビルボードジャパントップアーティストチャートで記録達成、その背景を探る

最新1月31日公開分のビルボードジャパンによるトップアーティストチャート(ソングチャートおよびアルバムチャートを合算したチャート)ではMrs. GREEN APPLEが2週連続、通算10週目の首位を獲得。構成6指標のうちフィジカルセールスを除く5指標(ダウンロード、…