イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングチャートなどを紹介します。

CDショップ

”洋楽が聴かれない”問題解決にも有効…日本の音楽作品のフィジカル金曜リリースを提案する

ビルボードジャパンが先月発表したコラムは、日本でK-POPを除く洋楽が聴かれなくなったことをデータで証明したといえるかもしれません。 洋楽が聴かれなくなった? “JAPAN Hot 100”チャートイン楽曲の国別構成 https://t.co/ABBzt6jEMf — Billboard JAPAN (@…

レンタルCDショップの動向から感じる、CDを巡る環境や媒体に対する私見 (2023年9月版)

CDレンタルやセルに関するブログエントリーは以前から何度か記載していますが、今回はこれまで用いていたタイトルを一部変更しています。『レンタルCDショップの動向から感じた、CDを巡る環境や媒体に抱く不安について』→『レンタルCDショップの動向から感じ…

レンタルCDショップの動向から感じた、CDを巡る環境や媒体に抱く不安について (2月版)

このテーマでは1月に記したばかりでしたが、気になることが増えたため今月も記載します。1月版については下記ブログエントリーをご参照ください。

レンタルCDショップの動向から感じた、CDを巡る環境や媒体に抱く不安について

年末年始の休み期間中にレンタルCDショップを回ってみましたが、CDを巡る環境が悪化している、そして今後さらに悪化するのではと感じずにはいられませんでした。

宇多田ヒカルだけではない、フィジカル後発施策を採る歌手が増加していることへの私見

宇多田ヒカルさんのニューアルバム『BADモード』、そのフィジカルが今日店着となります。 その評判は非常に高く、アメリカのピッチフォークでは10点満点中8.0という高い点数がつけられています。 この『BADモード』、デジタルリリースからおよそ1ヶ月が経過…

BE:FIRST「Shining One」のチャート上昇は、様々な角度から注目され支えられているゆえの成果ではないか

最新9月29日公開(10月4日付)ビルボードジャパンソングスチャートで興味深い動きが。BE:FIRST「Shining One」が前週の29位から7ランク上昇し22位へ、そしてポイント前週比は119.0%を記録しています。

シングルCDセールスの落ち込み、"うちで踊る"ムーブメントがチャートにも…4月27日付ビルボードジャパンソングスチャートをチェック

毎週木曜は、前日発表されたビルボードジャパン各種チャートの注目点をソングスチャート中心に紹介します。 4月13~19日を集計期間とする4月27日付ビルボードジャパンソングスチャートはOfficial髭男dism「I LOVE...」が2週連続、通算5週目の首位を獲得し、…

緊急事態宣言発令でCDショップが大量休業、チャートにもたらす影響は既に始まっている

新型コロナウイルス対策としての緊急事態宣言発令により、様々な店舗が営業自粛という措置を採っています。CDショップについても同様です。 【追加情報】タワーレコード郡山店も明日4/18より当面の間、休業とさせていただきます。誠に恐れ入りますが、コロナ…

ビルボードジャパンとオリコン、CDセールスカウントにおける集計期間の考え方の違いを確認する

年明けの音楽ニュースで驚いたのはこの記事でした。 竹内まりや「最年長1位」&「シングル1位インターバル記録」歴代1位【オリコンランキング】(写真 全2枚)https://t.co/RiODuATJQK #竹内まりや #新譜 #ランキング #オリコン #Turntable #40周年 — ORICON…

『NHK紅白歌合戦』はビルボードジャパンソングスチャートのどの指標に影響を及ぼすのか

昨年大晦日の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)の視聴率が芳しくないことを機に、低調の予兆はあった云々の記事がスポーツ誌を中心に登場していますが、そのような後出しジャンケンをして咎めるよりも、内容を客観的に精査した上で"ならばどうすべきだったか、…

改悪をはっきり言わない態度は予想以上のイメージダウンを招くかもしれない

自分の住む場所はとりわけ田舎で、最寄りのタワーレコード3店舗がいずれも車で3時間程度。対してHMVは青森県つがる市柏の店舗まで1時間強なのですがマニアックな品揃えに乏しいという面からほとんど通わず、ゆえにタワーレコード、HMV共にオンライン購入が大…

CDリリースイベントで多用される弘前市ヒロロへの願い

昨日はこのようなエントリーを記載しました。 取り上げた歌手のうち、SKY-HIとDa-iCEが青森で発売記念イベントを開催。それも共に5月28日というのですから驚きです。SKY-HIは現段階で詳細未定ですが、Da-iCEについては弘前市のヒロロにて行う、と先週アナウ…

R&Bの新星、ケヴィン・ロスのデビュー作をCDで手に入れられない?事案が発生

めでたいこと、そして疑問を書き残し。 以前ここでも紹介した、新人R&Bシンガーのケヴィン・ロスによる「Long Song Away」が、最新4月1日付の米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートを制しました。 以前紹介した内容はこちらに。 1月下旬にはミュージッ…