イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

レクレー の検索結果:

ゴスペルにラップは合わない? 米ビルボードゴスペルチャートからラップが除外されている問題

…ップホップラッパー、レクレーによるインタビューに興味深い一文が。 Traditionally gospel is seen as singing. Those of us Christians who rap were removed from the gospel charts on that technicality. レクレーの言葉を訳すならば、『伝統的にゴスペルは歌うものとみられています。ラップする我々クリスチャンは、その専門性に関するゴスペルチャートから削除されまし…

元記事を酷く演出する必要はあったのか? ケイティ・ペリー盗作裁判の一記事に疑問を呈する

…レイム feat. レクレー & ジョン・レイリー「Joiful Noise」(2008) と、過去の盗作裁判に関するエントリーを真似て書き出してみましたが。 今週アメリカで行われた裁判では、被告のケイティ・ペリー側が敗訴しました。 ケイティの2013年のヒット曲「ダーク・ホース」が、ラッパーのフレイムことマーカス・グレイほか2名が制作した2009年の「ジョイフル・ノイズ」に類似していると判断された。ほぼ無名のクリスチャン・ラッパーだったグレイが5年前に起こした訴訟には、何度…

スーパーボウル前に開催されたゴスペルイベントから、ゴスペルの"今"を知る

…ソーン feat. レクレー「Unstoppable」 最新ゴスペルソングスチャートで12位に急伸したこの曲。イベント直後(放送前)の2月1日にレクレーを招聘した新バージョンをリリースしたことが影響を与えています。 ・ターシャ・コブス・レナード「This Is A Move」 ・ヘゼカイア・ウォーカー & ザ・スーパーボウル・ゴスペル・NFLプレイヤーズ・クワイア「I'll Make It」~「Jesus Can Work It Out」 ・ザ・ワイナンズ & タミア「Tom…

近年のゴスペルヒットを集めたコンピレーション『WOW Gospel 2019』トラックリスト

…Tube) 13. レクレー feat. トリー・ケリー「I'll Find You」(→YouTube) 14. ザカルディ・コルテス「Oh How I Love You」(2018年度22位) 15. ブライアン・コートニー・ウィルソン「A Great Work」(→YouTube 2018年度12位) (disc-2) 01. ジェームス・フォーチュン feat. ザカルディ・コルテス「Favor Of God」(→YouTube 2018年度25位) 02. タイ・ト…

今押さえておくべき、タイ・ダラー・サインの楽曲集

…興味深いですね。 ・レクレー feat. タイ・ダラー・サイン「Blessings」(2017) アルバム『All Things Work Together』(2017)収録。 ・チャンス・ザ・ラッパー feat. タイ・ダラー・サイン、ロウリー、BJ・ザ・シカゴ・キッド & アンダーソン・パーク「Blessings (Reprise)」(2016) 大ヒットアルバム『Coloring Book』(2016)のトリを飾るゴスペル調の名曲。この曲は一部メンバーを代え、テレビ番組…

トーリー・ケリー、次作はゴスペル...あのカーク・フランクリン全編参加

…ザ・ハミルトーンズやレクレーらがゲスト参加。 [NEWS] https://t.co/T7Df5cZ3fg pic.twitter.com/WHClufTM1p — bmr (@bmr_jp) August 30, 2018 トーリー・ケリー(bmrでの表記に倣って記載)といえばこの春、ハミルトーンズをゲストに迎えた「Help Us To Love」を、カーク・フランクリンプロデュースのもと発表していました。このブログでも以前記載しています。 が、来るべきアルバムがまさか全編…

BETアワードノミネート曲に、ゴスペルの多様化をあらためて知る

…ようと思います。 ・レクレー feat. トリー・ケリー「I'll Find You」 トリー・ケリーについては最近も取り上げています。本格的にゴスペルに進出するのかもしれませんね。 ・スヌープ・ドッグ feat. B・スレイド「Words Are Few」 ・レデシー&カーク・フランクリン「If You Don't Mind」 ・マーヴィン・サップ「Close」 ちなみにR.ケリーが手掛けたマーヴィン・サップの楽曲は「Listen」。アルバム『Close』に収録されています…

クリスチャンミュージックが総合ソングスチャートに登場した例

…に活躍するラッパーのレクレーやトビー・マックが実は総合ソングスチャートにランクインしていないことを踏まえると、NF「Let You Down」のクロスオーバーヒットが如何に凄いことかが理解出来ると思います。そのNFについては、「Let You Down」を収録したアルバム『Perception』が米ビルボードの総合アルバムチャートを制したタイミングでbmrが取り上げています(2017年10月17日付)ので、勝手ながらリンクを掲載させていただきます。 アルバムチャート制覇は昨年…

歌モノ主体のゴスペルソングスチャートにランクインしたラッパー、サー・ザ・バプティスト

…。ゴスペルの世界ではレクレーなどといったラッパーも存在するのですが、しかしラッパーが"主演"を務めた曲でゴスペルソングスチャートにランクインするのは異例ではないかと。マイケル・ジャクソンやプリンス、アリーヤといった故人の名前等を引用したり映像に用いるなどの工夫も、より多くの方に届いた理由かもしれません。 ちなみにサー・ザ・バプティストはブランディとも共演...その点についてはブランディ客演集にて以前触れたのですが、その「Deliver Me」のミュージックビデオが先月公開され…

ソウル・トレイン・アワードにノミネートされたチャンス・ザ・ラッパーの”位置付け”に感心する

…言えるかもしれない)レクレー、ゴスペル界の若き実力派タメラ・マン、そして現在のゴスペル界を牽引しヒップホップ作品にも多数参加するカーク・フランクリン...この強豪と並んでノミネートされているのです。アルバム『Coloring Book』で今年のグラミー賞、最優秀新人賞を含む3冠を成し遂げたチャンス・ザ・ラッパーですが、そのアルバムでカークを招聘したほか、グラミー賞ではカーク、そしてタメラ・マンとも共演しているんですよね。このアルバムがゴスペル的な趣もあることからノミネートされ…

RHYMESTER、アルバム先行曲のミュージックビデオを公開

ラジオエアプレイ好調、絶好なタイミングでの公開となりました。 【MV「Future Is Born feat. mabanua」公開】9/6発売アルバム『ダンサブル』より、リードトラック「Future Is Born」のミュージックビデオを公開いたしました。80s, 90s、そして今、未来。 https://t.co/MiIkuxSwep — RHYMESTER OFFICIAL (@_RHYMESTER_) 2017年8月27日 途中の”寸劇”に驚きましたが真面目なことを書…

米クリスチャンソングスチャートを制したレクレー「I'll Find You」に参加する若き実力派

…その座を奪取したのはレクレー。それも以前紹介したタイ・ダラー・ダインとの「Blessings」ではなく、トリー・ケリーをフィーチャーした「I'll Find You」が初登場で1位という形に(「Blessings」は4位)。 「Blessings」については下記に。 ピアノの音から、程なくしてトリーの声が入り込む「I'll Find You」。出だしのピアノの音を聴いてジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」を想起したのは自分だけでしょうか。 さて、客演参…

ここにもミーゴス化? クリスチャン/ゴスペルラッパー、レクレーの最新ヒット「Blessings」

… ゴスペルラッパーのレクレーによる「Blessings」。R&Bシンガーのタイ・ダラー・サインをフィーチャーしたこの曲、ライムのクリスチャン的な部分を気にしないのであれば(という言い方は誤解を招きかねませんが、”聖的”なライムやリリックが悪い意味で引っ掛かる人はいらっしゃいます)、非常に格好いいのではないでしょうか。 この曲は、ビルボード総合アルバムチャートを制した『Anomaly』(2014)以来となるアルバムからの先行シングルという位置付けでしょう。ちなみに『Anomal…

カーク・フランクリン、ファレル・ウィリアムス手掛けるリミックスでゴスペルチャート制覇

…ド・ローレンスそしてレクレーと共に4曲の1位を獲得していたカーク。「Looking For You」「Declaration (This Is It)」「I Smile」「Wanna Be Happy?」に次ぐ首位獲得により、最多5曲目の首位獲得。単独1位に躍り出ました。 以下に過去4曲の1位獲得曲を紹介。 ●前週9位からの1位到達は最も大幅なジャンプアップ記録 8ランクアップでの首位到達は史上最長のジャンプアップ。デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズが、ビヨン…

米テレビドラマ『Saints & Sinners』のサントラが面白いことに

…アルバムラストを飾るレクレー「Lord Be With Me」に客演参加するジョンテイ・オースティンの名を見て喜ぶのではないかと(ちなみにメディアによっては"ジョンタ"と書くところもありますが、bmrでの表記を使用させていただきます)。裏方で20年も活躍し続け、マライア・キャリー「We Belong Together」やメアリー・J・ブライジ「Be Without You」等の大ヒット曲を共作した実力者ながら、一方(自身名義で)の歌手活動では、2005年以降シングルをリリース…

ゴスペル meets マイケル・ジャクソン

…でゴスペルラッパーのレクレー(Lecrae)を客演に迎えた「Help」(→YouTube)。アルバムの内容などについてはbmrの記事に詳細が載っています。 ゴスペルと聞いてもしかしたら敬遠する方もいらっしゃるかもしれません。たしかに歌詞は神様に向けてのものではありますが、音は様々。エリカの夫はゴスペルは勿論、R&Bからヒップホップまで幅広く手掛けるウォーリン・キャンベルですから、音はR&B的です(アーバン・コンテンポラリー・ゴスペルと呼ばれています)。また先述したレクレーはゴ…