イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

花*花「あ~よかった」はゴスペル(的)だった

ラジオの嬉しいところは、不意に素晴らしい音楽に出逢えるということ。新曲は勿論のこと、懐かしい曲の(リリース当時には分からなかった)新たな側面を教えてくれることもまた然り、なのです。

久々に花*花の音楽を聴いたのですが、「あ~よかった」(2000)でのコール&レスポンス、歌詞の世界…曲後に宇多丸さんが言っていた”ゴスペル的ですらある”という感想になるほど!と。

Apple Musicでストリーミング聴取可能ですので是非。ライブはキーボードのみでしたのでよりゴスペル感が高まっていましたが、オリジナルアレンジもゴスペルっぽいなあと実感。2000年リリースということで自分がゴスペルを歌う数年前の作品ゆえ当時は気付かなかったのですが、遅ればせながら今気付けたことに感謝します。

ちなみにこの曲はサンプリングされています。

2009年にKanadeさんが引用。アレンジを聴くに、1990年代前半のR&Bっぽさも感じられつつ、ソウルフルな歌唱でよりゴスペルらしく仕上がっています。

 

それにしても、昨日の花*花のソウルフルさといったら。ベテランって強い!と思った昨日の放送でした。『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)の19時台ライブコーナーでは若手が招聘されることも多い一方、このような方が出ることでベテランならではの力を感じることが出来ますし、昨日の自分のように曲に新たな気付きが生まれることもあるかもしれません。今後も聴き続けようと思います。