イマオト - 今の音楽を追うブログ -

旧ブログ名:face it。音楽チャートアナライザーとして、ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

外部メディアへの寄稿等をまとめました(随時更新していきます)

(最終更新:2022年6月17日)

 

 

これまでに外部メディアに寄稿した記事等をまとめています。是非チェックしてください。

 

 

TOKION掲載

・「J-POPは海外に通用するのか?」を音楽チャートから考える (2022.06.17)

 

●uDiscoverJP:音楽サイト掲載

・4年前の楽曲、グリフィンの「Tie Me Down」が日本でブレイクし洋楽チャートを席巻している理由 (2022.04.06)

 

● 音楽ナタリー掲載

ビルボードジャパン年間チャート座談会 (2021.12.10)

 

● NumberWeb掲載

NHK紅白歌合戦 (2020.12.31)

 

● Real Sound掲載

・SiM、Aimer、YOASOBI……可視化される日本アニメソングの海外人気 グローバルチャートの動向から考察(2022.05.28)

 

・gnash(ナッシュ)「imagine if」(2020.11.21)

チャーリー・プース「Girlfriend」(2020.07.09)

マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」(2019.12.17)

アリゾナ・ザーヴァス「Roxanne」(2019.12.01)

ブラック・アイド・ピーズ「RITMO (Bad Boys For Life)」(2019.11.24)

カニエ・ウェスト『Jesus Is King』(2019.11.09)

・嵐「Turning Up」(2019.11.08)

・illion「GASSHOW」(2019.10.31)

・ブラックベアー「hot girl bummer」(2019.10.22)

・ダン+シェイ & ジャスティン・ビーバー「10,000 Hours」(2019.10.08)

・Novelbright「Walking with you」(2019.10.03)

・トーンズ・アンド・アイ「Dance Monkey」(2019.09.28)

マルーン5「Memories」(2019.09.24)

 

 

○ メディア出演

FMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』DJ(2006~2020.06 不定期出演)

音楽特集関連でのブログ掲載を以下に。

・YOASOBI特集(サポート担当)を踏まえた、YOASOBI「夜に駆ける」でのブレイクの理由 (2020.06.14OA)

・ゴスペル的J-Pop特集 (2019.10.27OA)

RHYMESTER特集 (2019.06.30OA)

安室奈美恵特集 (2017.11.12OA)

三浦大知特集 (2017.03.26OA)

 

日米の音楽チャートを中心とする現在の流行について、毎日弊ブログにて紹介しています。ご依頼などがございましたら、faceknk @ gmail.com宛にお願いいたします。